idepppiさんの映画レビュー・感想・評価

idepppi

idepppi

映画(117)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

宇田川町で待っててよ。(2015年製作の映画)

4.0

原作を知っていても楽しめた。明る過ぎず暗過ぎず、目のそらし方などぎこちない仕草がもどかしかった。全体的そうなんだけど、特に終わり方が綺麗で、スッキリした気持ちになれた。原作を壊すこともなく実写化として>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

2.0

記憶に残るほどの面白さではなかった。ギャグが寒いしくどい。北川景子のキャラは良かった。

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

2.0

大人は出てこないけど、子供だけに向けた内容ではなかった。不器用だけど妹を守る優しいチャーリーブラウンにからかったりするけど、優しい親友のスヌーピーが可愛過ぎる。もちろん、ウッドストックも。でも3DGじ>>続きを読む

パーフェクト・ブルー(2010年製作の映画)

2.0

2時間ドラマだからいいけど、映画館でお金出して観る程ではない。印象に残らない内容だった。

凶悪(2013年製作の映画)

3.0

冷たい熱帯魚を観たばかりだったから、最後まで観れたけど、1人夜中に観るにはしんどかった。演技しているものを見てるのに、実際の映像を見ているかのようなリアルさだった。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.0

気を張って観てたら、音と色で不安になりそう。だから、ぼーっと観ていたのに気づいたら惹き込まれて見入っていた。

劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのなつやすみ(1998年製作の映画)

3.0

ミュウツーの逆襲と同時上映。もうみんな可愛いくて和む。本編で泣き過ぎたからか、リザードンの辛そうな顔みて泣いてしまった。

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

1.0

物語の面白さや登場人物やセリフに魅力を感じることはできなかったけど、時計の音から心臓の音に変わっていくところやダンゴムシの音、劇中に流れる曲などの音は楽しめた。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.0

劇中に流れる曲だけは知ってたけど映画は観たことがなかったので今更ながら。今どきのヒロインは王子様やヒーローがやって来て悪いヤツから助けてくれるんじゃないんだね。一番ヒヤッとしたのはオラフが暖炉に近づい>>続きを読む

二代目はニューハーフ(2013年製作の映画)

3.0

タイトルからしてコメディー要素多めかなと思ったけど、小沢仁志・山口祥行・本宮泰風が画面に映ってるだけでちゃんと観なきゃと思える。画質の粗さは味があって、EDの花火も聴いてて気持ちいい。まさか、小沢仁志>>続きを読む

劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物 君に捧げるテニプリ祭り(2005年製作の映画)

4.0

本編よりこっちの方が記憶にある人も多いはず。なんだよこれ・・・からの、あのオチ。何でもありな跡部さま。

劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game(2005年製作の映画)

3.0

※テニスの王子様はスポーツ漫画ではありません
立海推しとしては少々物足りなさを感じたけど、終始ツッコミながら観てた。

最後の命(2014年製作の映画)

3.0

誰も知らないと一緒にレンタル。幼少期に見てしまった事件で、トラウマになった子と興奮してまい偏った性癖に目覚めた子、終始重たい雰囲気の作品。どっちが辛いんだろうと考えたら、冴木の方なのかな・・・?

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

数年前から、一度は観ないとと思い、やっと鑑賞。実際にあった、ネグレクトの話。柳楽優弥の目ヂカラに惹きつけられた。あれが初めての演技がらしく、でも初めてだからこそ、自然に見えたんだと思う。評価は高くした>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.0

実際に起きた事件をベースにした作品と聞き鑑賞。みんな狂ってる・・・ヤクザモノの時とはまた違う恐ろしさがあるでんでん。最後の娘のセリフは思った事をただ口にしただけなのか、恐怖でおかしくなりそうなのを抑え>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.0

早とちりしまくる天真爛漫なブリジットと愛想悪くて何考えてるのか分からないマーク。素直になれよって観ながら何度も思う・・・前作同様、マークの笑った顔が素敵過ぎる。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.0

映画館で観たのが3作目と知り1.2を鑑賞。マークのたまに見せる笑顔がいい。ブリジットに共感はしなかったけど、程よ過ぎない下ネタは笑えた。

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.0

なかなか重く、子供はちょっとトラウマになりそう。でも友達や家族との絆にお下品さといつも通りのクレヨンしんちゃん。最後は微笑ましい終わり方で良かった。

生贄のジレンマ 上(2013年製作の映画)

2.0

映画を観てるのに暇だった。死に方が呆気なくてゲームへの恐怖心が薄い。穴に落ちた人が助かったのは分かるけど、なんで死んだ後に穴に落ちた女子生徒まで生きてたの?

アウトレイジ(2010年製作の映画)

2.0

バカヤローコノヤローしか耳に入らず、ぼーっと見てたらどんどん人が死ぬ。歯医者と舌噛むシーンがしばらく頭から離れなかった。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.0

劇場版しんちゃんお得意の涙腺崩壊。最後の、ロボとーちゃん視線でのシーンはずるい。

Zアイランド(2015年製作の映画)

3.0

素人が作った作品と思えば凄く面白かった。風間俊介のシーンでは泣いてしまったけど、いろいろなテーマを詰め過ぎて、ただただくどい。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年製作の映画)

3.0

みさえ達の育児放棄のようなシーンは見たくなかったけど最後はやっぱり家族愛。

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

2.0

みさえの子どもへの愛情に涙が出る。そして、風間くんのペンギン姿は可愛過ぎる。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

1.0

普段の映画とはちょっと違う感じ・・・?映画じゃなくてスペシャルでも良かったかな・・・?

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年製作の映画)

1.0

んー・・・つまらなかった。しんちゃんとひまわりのエピソードで観るなら、暗黒タマタマ大追跡がいいかな。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

2.0

初期の頃に味わってた不気味さを久々に感じた。後半に行くにつれてダレてくる。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

4.0

シロ好きには堪らない作品。タイトルからこんなに涙がぼろぼろと溢れるとは思わなかった。クレヨンしんちゃんの回想シーンって涙腺破壊しようとするよね。

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

1.0

多いよね、デスゲーム。ぶっ飛んでる神木くんが新鮮だった。グロければいいってもんじゃない。主演の人が記憶に残らない。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

1.0

デスゲームもので満足なんて出来るわけないのに観てしまう。大抵最後が中途半端になる。予告で期待しすぎた。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

1.0

子供向けのアニメにしては暴力シーンが酷い。最後はちょっと涙したけど、胸糞悪かった。

JUDGE/ジャッジ(2013年製作の映画)

1.0

パッケージに引かれてレンタル。結局何なんだってなる。心理戦もクソもない。デスゲームを題材にした作品がいくつもあるけど断トツでつまらない。

>|