あいでぃーさんの映画レビュー・感想・評価

あいでぃー

あいでぃー

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

すごいな~ こんな未来がいつか来るのかな。

仲間を見つけながら目的に突き進む系を私は「ワンピース系」と呼んでいるんだけど、
これもザ・ワンピース系。
悪と正義がはっきり分かれていて分かりやすい!万人
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.7

後半半分から視聴。
なのに面白さが伝わる!

ウッディ、その道で良かったのか?
あのおじさんは全然悪くない。彼の人生(?)も大切だ。

バズ、いつもおかしなことになるねぇ。

3匹の宇宙人みたいなヤツ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

ディズニーって暴力的だったり感覚が私と合わないなーと思ってたけど、
これはいい!
家族を大切にする想いとか死者を想う気持ち、優しい雰囲気が日本人と合ってると思う。

ラスト泣けた。ママ.ココ、そのパパ
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて鑑賞。

この主題歌、最近CMで使われてたけどこれの主題歌だったんだ。
しかも出演してる森七菜さんという方だとは。
この子、前から思ってたけど宇多田ヒカルに似てる。好きな顔。
そして再び小林
>>続きを読む

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.1

いい夫婦の日になぜコナンvsルパン…
そう、ルパンの映画が始まるせいよね。

テレビを所々かじり見。

対決するのかと思えば結局協力する話なんかい。そりゃ主役二人に優劣つけられないよね。

アニメのタ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

アメリカ的ホラー。
日本は精神的にジワジワ怖がらせるけど、アメリカはアクション色やアドベンチャー色が強い。

お化けにだって立ち向かっちゃうよ!

だから日本ホラーで精神的に来たくないときにちょうどい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

グロい!!!
まっすぐ見られない!

CGがこんなによく出来てるとは。
てっこのところから怖すぎ。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

後半を観賞。
「ボクがベイリーだよ!」
って犬の心の叫びが愛しかった。

ただ、輪廻転生って自覚ないのが普通なのに、さらには犬ばっかりに輪廻転生してるとことかどうも納得できず。
最初の飼い主に巡り合う
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.9

王道な邦画。決して面白くなくはない。
忙しかったので途中で断念。スピード感やハラハラ感とか観客を引き込む魅力が少ないのかな?

憲武が最初にヨボヨボ(微妙なぐらい)の特殊メイクをして、機械になってから
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

えー…期待と違う~。
予告ではもっとサスペンスやスピード感醸し出してたじゃない、、

かなりスローリーな展開。
しかも言いたいことは謎で、殺人犯にもいろいろタイプがいるってことー?なんて薄っぺらい感想
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

これは実在の人物でほぼノンフィクションというところに最大の魅力がある。

評判がいい映画はハードルを下げて観るようにしてるけど、これはいくつもの賞を取り、みんなが大絶賛する訳が分かった。
そして大いに
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.0

ディズニーと私は合わない。
金曜ロードショーで何度も観たジブリがまた放映されててもつい観入ってしまうけど、
初見のディズニーはしばらく観たら、よしお風呂入ろう、となってしまう。

今回もお風呂までの1
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

アクションがすごい!!
迫力!!

壁を昇るシーン、本当に岡田准一がやったんでしょ?すごすぎ!

ハラハラと痛快がすごい。
岡田准一のポーカーフェイスが上手い。

面白かった。

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.8

私は細田守と合わないみたい。

開始1時間以上過ぎても全然面白くならない。
未来のミライが出てきたところで、
おっ、
と面白くなりそうだったのにすぐに話が切り替わって、さらにお母さん、ひいおじいちゃん
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.4

ラスト20分くらい?を鑑賞。
激面白!なんですけど!!

チャッキー、チャッキーとは昔からよく耳にしていたけど、なるほど。
こんな昔のホラー(サイコ?)なのに、すごい怖いじゃん!
人形が動くなんて陳腐
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.0

途中お風呂入ったから抜けてるけど、ラストだけ見てもわかる、分かりやすい王道ミステリー。
お涙ちょうだいもの殺人は万人受けしやすい。

もーなんでー少女はおっさんのワンボックスに向かっちゃったの??
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.3

こんな話だったのかー!
前半は登場人物の人柄が国民性の違いを感じて腹が立った。
これ、子どもの時に見てたらなにも思わないんだろうけど、まず、貧しいからって盗みを正当化してるやつがヒーローとかあり得ん!
>>続きを読む

ペコロスの母に会いに行く(2013年製作の映画)

3.0

こちらのレビューで興味を持ち、借りてきました。

実話を元にしてあるとのことで、
認知症の人の頭の中はこうなってるんですよ、というような映画だった。

認知症の頭の中に対して私は、
今は要らないんだ、
>>続きを読む

くろねこルーシー(2012年製作の映画)

3.0

ルーシーとルーとシーがかわいい。
そして塚地武雅の演技がすごく合ってていい。
ようくん(実の息子)に敬語を使われるって…切ない。

猫に癒され、塚地武雅になんだか癒された気分。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

原作はあんまり知らなくて、どこまでが原作に添っているのかわからないけど、
面白かった。

ユアンマクレガーとかラストのチョイ役だった気がするけど、贅沢な俳優使いだな~。

みんなが一旦死ぬところが泣け
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.4

大好きな三木聡監督。
待って待って待ちわびて鑑賞。

あちゃー、ハズレの方だった…。
私の中で転々や時効警察が大ヒット。
でも交互ぐらいにぶっ飛びすぎてる作品を出すから、そっちは苦手。
そっち側だった
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

メッセージ性が強いけど、
世界観がぶっ飛んでる。
三木聡がたまに作る感じにも似てるけど、もっといろいろ激しい。
クドカンテイストはそんなに強くない。
言い回しとかところどころ表れるギャグが多少匂うくら
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.4

途中見逃してしまったけど
それでも面白かった!
そしてベタだけどホロリとくる。

産まれる前の、レストランでの人たちが それぞれ素敵な嘘をついていくところ。
あーゆー他人同士の一体感は、胸キュン。
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

むちゃくちゃいいじゃん!

原作は全く知らないです。
その立場からの感想として。

アクションの迫力がすごい!
三池崇史だったらたまにスローモーション入ったりしない?
この監督はそれがなくて常にスピー
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

テレビでチラチラっと鑑賞。
小五郎おじさん捕まっちゃってどうなるの!?
って掴みが良くて
さらに警察の裏情報的なものもあって
おもしろかった。

いつも思うけど灰原さんの高校生のときの姿を見たい。

武士の献立(2013年製作の映画)

3.3

期待以上!
良かった!

上戸彩がかわいすぎる。
そして高良健吾、本当ツンデレが似合う。
出戻り設定や姐御女房、料理人という設定がいろいろ良かった。
料理を押してくる映画じゃないところが良かったけど、
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.4

テンポの良いコメディ展開が面白かった。
ジャン・レノじゃない方の主役の奥さんがすごく美人!
そこまでお腹大きいのにまだ籍いれてないの?旦那、この結末だから許されるけど、一般社会ならあなた、とっくに見捨
>>続きを読む

ありあまるごちそう(2005年製作の映画)

3.0

全体的にダラダラしててつまらなかったけど、
言いたかったことは伝わってきたと思う。

ある地域では農産物の輸出は特出しているにも関わらずそこに住む村人は仕事がなく飢餓に苦しんでいる。汚い泥水を飲み、子
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.0

ノーマークだったけど、面白かった。
時代劇が苦手で
あのややこしい喋りで全然内容が理解出来なくなってしまうんだけど、
これは時代設定こそそうなっているだけで、
喋り方はほぼ現代的。
そしてダンスするよ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

原作1ページも読んだことないけど、
読んだことないから
けっこう楽しめた。
純粋に初めて観るSF?ファンタジー
?映画で、
それで?それで?って前のめりで観てた。
柳俊太郎くんというイケメンも発見。浅
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

2.8

久々に見た窪塚洋介のパーツの綺麗さに酔ってしまった。
鼻筋、指、毛穴見えない肌、柔らかな猫っ毛…
やっべ、おでこのキズでさえ美しく見えてきた。

ストーリーは、
二人の出会いである最初30分は大きな盛
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

ギャー こんな話だったの?
私はかわいい猫が出てくるものだと思ってた。
メンズと、レディースと観ると 気まずいわよ!
おっぱい盛りだくさんよ!

阿部寛、斎藤工、豊川悦司などイケメン勢揃い。配役は合っ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.0

本が良かったのでレンタル開始を待ち構えて即鑑賞。

あれ?設定がけっこう違うぞ。
でもこれはこれでありだな。

時空を移動する時の水に落ちるような再現は、なるほど。いい表現を使ったなと思った。

本で
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.0

家族が一番、仕事は二の次ってこと?

度合いだよね。どっちに傾いてもやっていけないし。家族大好き過ぎて仕事できない男、職場にいたな~。

最初の方はじいさんもう止めとけ~
ってみんな思ったでしょ。
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

1.5

ダメだったー…

本も面白いかと思って読み始めたけど、
文体も苦手で、断念。

じゃあアニメならいいだろうと思って観たけど、
最初はテンポ良くポンポンと進む展開に引き込まれた。だけど、
ずっと同じとこ
>>続きを読む

>|