ラズベリーさんの映画レビュー・感想・評価

ラズベリー

ラズベリー

映画(39)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

アイアンマンから始まったアベンジャーズシリーズが一区切り

10年追いかけてきたアベンジャーズシリーズが一区切りついてしまった・・
寂しい・・


アイアンマンをテレビで見てから、ハルクとキャプテンア
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.2

Netflixで視聴

最初にアイアンマンを見たのはテレビで、そのとき途中から見始めたのが、止まらなくなり、DVDを借りてきて、最初から見て、どハマりした(^-^)

その後は映画館で全て追っかけてき
>>続きを読む

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

3.8

アマゾンプライムで視聴

何かで紹介されていて、いつか見たいなと思っていたら、アマゾンプライムで見つかって、早速見た〜

過去の記憶は曖昧になっていくものだと思うけれど、辛かった記憶は記憶の奥底に置か
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.2

ぼーとNetflixで映画を探していたら、最新の映画にあり、久しぶりに見た。映画館で見て、2作目公開前に見てるから、4回目ぐらいの視聴(^-^)

映画を見た後に漫画を全巻読んだんだけど、佐藤健の線の
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

ツタヤでDVDを借りてきて、視聴(^-^)

映画が公開されたときに、めっちゃ見たかったけど、時期か合わずに見れなかった…

映画の全編がほぼパソコンの画面のみで進んでいくという設定が斬新で、面白いヾ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.7

Netflixで視聴

まだまだ偏見の残るハンセン病を持つ役を樹木希林の最後の主演

どの人もせつない…

最後で、自分を取り戻した永瀬正敏の目が生き生きしていたのがこころに残る(^-^)

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

アメトークでキングダム芸人の後、全巻揃え、その後も最新刊まで読んでいる(^-^)

その上でキャスティングかどんぴしゃ└(*'ω'*)┘
特に長澤まさみと大沢たかおが、もうこれ以外は考えられない(笑)
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.8

最初から、みぞおちあたりが苦しかった。

なぜ、同性を好きなになるというが罪になるのか…
なぜ、宗教や経験、社会常識などから生まれた自分の価値観だけが正しいと思い込むのか…

しかも実話に基づいている
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.1

もうすぐレンタル開始ですが、なんとか映画館で視聴

映画の前に急いでスピリット、アンクレイカブルをアマゾンプライムで見た。
芸達者な3人が主役なので、すさまじいのは、わかっていたけど、マカヴォイの多重
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.1

アマゾンプライムで視聴

ガキ使で変態仮面をしていたけど、あのポーズ、あの歩き方、そのまんまでした(笑)

ばかばかしくて、何も考えずに笑って観れました。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

人種差別という考えさせるようなテーマではありながら、ふふっと笑いが自然と出てくる。

トニーのぽっこりでたお腹が彼が周囲から愛されているのが感じられる└(*'ω'*)┘

個性が両極にいる人同士が、気
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

ネットフリックスで視聴。

映画館では見逃していたので、ようやく見れた(^-^)

実話ベースだからこそ、こころに深く入り込んでくる(^-^)
日本では、ステップファミリーがまだまだ少ないけれど、思い
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

ミスターガラスの上映館が遠すぎて、映画館では見れないかなと思っていたら、近くで上映が決まり、急いでアマゾンで視聴。

スプリットを先に見たけど、特に影響はなさそう(^-^)

自分がなぜ存在しているか
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.3

アベンジャーズを見る前に、見ないわけにはいかない└(*'ω'*)┘

マーベルの作品は単体は単体としてのそれぞれのその作品らしさが出ているから、単体としても充分楽しめる(^-^)

けども、全ての作品
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.6

映画館で見れたらと思いながら、Netflixで視聴(^-^)

何度かここがポイントかと思いながらも、何度も超えて、最後がやっぱり山場でした。
感情を抑え続けるメイドのクレアが最後に表現する場面で胸が
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

藪の中は随分前に読んでいて、ずっと観たいなと思っていて、Amazonで見つけて、ようやく視聴。

同じ場面をどのように人が理解するかという内容かと思っていたけど、もっとはっきり4人の理解の違いが浮き彫
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.1

おっさんずラブ、ブロークマックマウンテンと同性愛の映画を見てきたが、ムーンライトは、胸に来なかった。

最後に成就しなきゃとは思わないけど、シャロンのケビンに対する思いが、最後まで伝わってこなかった。
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

女性がもっている部分を、3人の女優がめちゃめちゃ豪快に、かつ繊細に演じている。

アカデミー賞の主演女優賞のオリビアコールマンの目がすごい(@_@)
悲しく、疎ましく、嬉しく、辛い目を見ていると引き込
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

思ったよりも、海の中は近代的だった(笑)

マイティソーを思い出させる兄弟で、にいちゃんは能天気で、弟はひねくれ者(^-^)
海を舞台にした兄弟喧嘩(@_@)

近臣のウィレムデフォが、いい人なのか、
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.1

映画館で見た時よりも楽しめた(^-^)

アクアマンとフラッシュを見た後だったかもしれない。
ドラマのフラッシュとは、全然違うバリーだったけど、これはこれでありで、この映画だからこそのキャラクター。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

ちょっとふてぶてしい印象があるキムタクだからこそ、刑事がホテルマンとして潜入捜査したときのハマり感を感じた。
キムタクはあんまり好きじゃなかったけど、この映画をみて、ほかのキムタクの映画も見たくなった
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

たまむすびの町山さん評を聞いて、ずっと気になっていた。ネットフリックスにあったのに気づき、視聴。

二転三転四転五転ぐらいあったうえに
よくわからないまま終わってしまった。

他の方の評に書いてあるよ
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.6

上映時からみたいと思っていたが、ネットフリックスでようやく視聴。

ネフローゼを責められる母親が辛い…

3月のライオンでもネフローゼを患っているライバルがいるが、参考にしているのだろうか?

東出さ
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりの韓国映画でした。設定だけだと定番中の定番。だけど、一つ一つが深い。

筋肉でマッチョなイメージの強いイ・ビョンホンが、前髪ぱっんで、冴えない中年おじさんを見事に演じている。むちゃくちゃいい└
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

2.5

おっさんずラブを見た後に、林遣都のことを検索していて発見。

男性を好きなのも、料理できるのも、ツンデレなのも、この映画の素地があってのことだったんだ〜
でも、この映画自体は、まぁそこそこな感じ。

スプリット(2017年製作の映画)

3.9

映画公開時から見たいと思っていたが、新作を前にアマゾンプライムで視聴。

マカヴォイがすごい。
終盤には、同じ洋服であっても、いくつもの人格が表情や話の内容で区別がつくようになってしまう。

実際のD
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.8

前から見たいと思っていて、ようやく見れた(^-^)

同性を愛するということが、まだまだ異端で理解されないからこそ、異性と結婚してしまうしかない現実を受け入れざるを得ない状況が苦しい(*_*)
だけど
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

ロングネーションを見直してから、見ました(笑)

やっぱり、前作とのつながりを知った上で見たほうが楽しめますね〜

トムは本当にすごい└(*'ω'*)┘
あの年齢であの運動量は半端ない(@_@)
まだ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.5

映画館でフォールアウトを見たときには、前作を見直さなかったから、いまいち繋がりが悪かったので、今回DVDでフォールアウトを見る前に見直しました。

3人組の協力体制が確固たるものになって、さらにはらは
>>続きを読む

フェンス(2016年製作の映画)

3.2

見始めて、何度も見るのを止めようと思った。それぐらい、辛くなってしまう。
デンゼルワシントンが演じる父親は、自分の生きてきた中での経験だけを元に父親として生きていく。それが、妻や息子たちに全ては受け入
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

映画館でも見て、DVDでも見て、金曜日ロードショーでも見た(*´꒳`*)

大人のハリーポッターだと思うが、エディのはにかんだような笑顔は、少年から青年に移行する期間の特有なところで、かわいい〜〜
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

前作のファンタビは、シンプルでストレートな内容が楽しめた。

今回はさまざまな伏線がつながっていき、兄弟や、男女の恋愛が絡み合って、複雑でめちゃくちゃ頭を下げて使い、今はまだ混乱している。

ただ、前
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

フレディの生き方を描いている内容と、クィーンの歌が、凄まじくマッチしている。
当たり前なんだけど(笑)

2D字幕で見たが、IMAXや応援上映でも見たいと思った。

クィーンの現役を知っているはずの世
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いまだに理解されにくいLGBTだけれど、実際にはかなりの割合でいる現実。
それを本人や周りの人たちは、どう受け入れて行くのかが、リリーを通して丁寧に描かれている。

同性愛者との愛ではなく、女性として
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.2

たまむすびで町山さんが解説していて、レンたれされていたので、速攻で借りた(^-^)

プーが生まれた背景を知って、クリストファーの生きにくさを知って、それでもプーが生き続けている意味を知れたような気
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.1

ヴェノムに寄生されることで、訳の分からない凄まじい力を持ってしまった主人公( ゚д゚)
力を持つものによって、その力の行き先はどのようにでも使える。だからこそ、試されるんだろうな…

カーアクションは
>>続きを読む

>|