leonさんの映画レビュー・感想・評価

leon

leon

映画(46)
ドラマ(4)
  • 46Marks
  • 24Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

演技が自然すぎて凪沙のドキュメンタリーを観ているようだった。余韻がすごい、、
間違いなく傑作。もう一度劇場で観たい。

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.8

個人的には1の方が好きだが、この作品もハッピーになれる!選曲が良かった。デロリスの虜になった。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

やっと観れた!ストーリーが分かりやすく観ててハッピーになれる。お茶目なシスターたちが可愛い!

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5

レベルウィルソンのアクションに笑った。3作通して選曲が良かった!ストーリーは1作目が好みだった。

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.4

1作目と同様に歌が良かった!気楽に楽しく観れる作品。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.3

夫婦でいることの難しさ。夫婦にしか分からない葛藤。ちょっとしたズレから生じる些細な喧嘩が離婚に発展してしまう、、とてもリアルだった。

NINE(2009年製作の映画)

2.3

大人の色気たっぷりな作品。
ダメ男グイドに怒る女たちに共感できたが内容は退屈だった。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

どの景色も綺麗!パリを散策したくなるような魅力が詰まっていた。現在と過去の場面が違和感なく変わって観やすかった。もう一度観ると内容が更に深く理解できて楽しめそうな作品。

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.0

家族の存在や大切さを改めて考えさせられたので、個人的にはエミリーの話をもっと掘り下げて観ていたかった。360度ぐるぐる回るカメラワークと色が目まぐるしく変わる映像は苦手でした。。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

レベルウィルソンにハマって鑑賞。アカペラのアレンジの多様さに心が躍った!

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.8

家族愛が溢れていて優しい気持ちになる。若草物語の内容を知らなくても十分に楽しめた。映像が綺麗で色合いと景色が好みだった。ジョーの雰囲気が可愛い!

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.8

ハッピーになれる映画!
面白いし衣装も可愛い。みんなで踊って歌うシーンがお気に入りです。ラストシーンも素敵!

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.0

ただのラブコメかと思いきや、自分と向き合うための独り時間が大切だというメッセージが込められていた。観てて元気が出た。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

犯罪者を捕まえて終わるだけのストーリーではなく、フランクとカールの関係性に見入ってしまう良い作品だった。何より実話に驚いた。

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(2016年製作の映画)

-

ティファニーブルーは本当に素敵。
いつかニューヨーク五番街の本店へ行ってみたくなった。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.6

アクションシーンがかっこよかった!女性の強さと賢さが描かれていて観た後はスッキリ。前作を観ていなくても十分に楽しめる作品。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

母親の愛と家族の優しさが溢れていた。人は誰かの支えがあって生きていることを改めて気づかせてくれた。たくさんの学びと心温まる最高の作品。

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

2.9

大人の勝手な行動は子どもが一番可哀想。ウィルのような賢い子がいてくれなかったら最後まで観れてなかったであろう作品。

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

2.0

素直になれない気難しい二人を見届けるような作品。何も考えずぼーっと観るのがちょうどいい。途中眠ってしまうくらい平凡。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.8

ジェニファーロペスがとにかくカッコ良かった。ポールダンスは圧巻!女の強さと友情が描かれてて見応えあった。サントラ最高。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

出演者たちの迫真の演技で途中から内容が入ってこないくらい面白かった。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

ジュリアロバーツによるジュリアロバーツ役がツボでした。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

2.8

なかなか現実にはありえない話だったけど展開が早く映画としては観やすかった。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

エミリアの喜怒哀楽の表情が可愛らしかった。重い内容をクリスマスの温かい雰囲気で包み込んだストーリーが良かった。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.4

自信と笑顔に満ち溢れた人は容姿がどうであれ魅力的だった。元気をもらえる作品!

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

4.0

人と人の巡り会いは運命であってそれぞれの人生には幸せも不幸もあることを改めて考えさせてくれた作品。自然に涙が出て温かい気持ちになった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.3

アーサーからジョーカーへと変わっていく様がとても悲しくなった。内容は重たくて共感は出来ず難しいけれど、観る価値はある作品。ホアキンの演技が素晴らしい。

台風家族(2019年製作の映画)

3.8

先が読めない展開で重たい内容を明るくポップに伝えていたように感じた。草彅剛のクズな演技が上手かった。お蔵入りするかもしれないから観れて良かった。

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

ストーリーの内容は薄かったが、サウナのシーンはひたすら笑った。映画館でこんなに笑った作品は初めてだった。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

映像のクオリティがとても高く、さすがディズニーだった。内容は少し物足りなかった気がする。子どもには難しい内容に思えてしまった。

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

喪失と再生の物語。慎吾くんだからこそ演じられた郁男の人間性。優しさが溢れてた。ストーリーに引き込まれてくうちに犯人探しを忘れてしまうくらいだった。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

実写だけあって情景が素晴らしかった。衣装も踊りも歌も良かった。ジャスミン綺麗だった。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

恋愛によくある価値観の違いが分かりやすく表現されていて面白かった。何も考えずに観た方が客観視できて作品の内容が入ってきやすかった。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

2.9

娘を亡くした一人の男性とそれをとりまく周りのそれぞれ悩みを抱えた人々のストーリーは良かったが、奥さんとの関係性がパッとせず少しもやもやした。

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

2.9

最後があっけなく感じたけど切なかった。言い合いしてる時にお互いの気持ちが曖昧だったところが少し疑問に感じた。

>|