ikumatsuさんの映画レビュー・感想・評価

ikumatsu

ikumatsu

洋画が好きです。渋いおじさんが主役だとなお良しです。時間があればビール片手にへばりついています。

映画(203)
ドラマ(0)

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

シャシの可愛らしいこと!

英語がわからないことで家族からバカにされ、初めてのニューヨークで冷たくされ…

臆病ですぐ泣いてしまう少女のように可愛らしい母シャシ。頑張って一歩一歩進んでいく姿が応援せず
>>続きを読む

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

4.2

晴れの有休にのんびり起きて、散歩がてらとても小さい映画館へ。

静かでたまにきゅっと痛い。
予想通りとても良い映画でした。

死に対して負の気持ちでは描かれていなかったことも嬉しかったし、次に生まれ変
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

2.8

予想よりもかなりシリアスでした。

色々な教育方針があると思う。わたしはあまり響かなかったけれど、同時に自分にないものをたくさん持っている家族がうらやましくもあった。

共感する共感しない、賛同する賛
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.0

好きな要素がてんこ盛り。でも、心わしづかみにされなかった。期待しすぎたのか時間のせいか。

かなりあっさりと描かれていたので、ラマヌジャンとハーディーの人間味をもっともっと観たかった。

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

2.9

うーん。。
正直そんなに好みではなかった。

うるっとくるところもたくさんあったのだが…要所要所で小さな違和感を覚えてしまった。

レストランで昔の友人に言葉をかけられるシーンはすごく好き。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.2

我が道を貫く個性的な3人の女性。
その中にいる発展途上な少年。

同性の女性の言葉に共感を得られるのかなと思って観始めましたが、少年の言葉にハッとさせられることが多かった気がします。

今でこそ色々な
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

明朗会計な映画!

当たり前のこと。だけど、これだけハッピーに具現化して観せてもらえると、もう好きにならずにはいられません。

人間っていいな。
童心にかえり、日本昔ばなしを観た気分です。

PK(2014年製作の映画)

3.2

笑いあり、涙あり、キュンポイントもあり、ハッピーに観ることができました。全体的にコミカルでしたが、かなり宗教問題をスパッといっていて現代的な印象。

ジャグーの天真爛漫な笑顔がとにかくかわいかった。こ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.5

とても好きな温度でした。

淡々と進んでいく日常。
お互いを尊重している夫婦。

ゆったりとした主人公の目線の先は詩的な世界で、ひとつの言葉ですとんと腹に落ちたり、感情がぶわっと広がったり。

心がざ
>>続きを読む

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

3.3

編集者のコリンファースなんて観たすぎる!と思って鑑賞。

物語は大荒れもせず、淡々とした印象。いきなり2年経っていたなど、あれ?もう?と思わされることもしばしば。100分台に収める制約とかがあったのか
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.3

気持ち悪い話…実話なんですね。
普段邦画を観ないので、洋画よりも身近に思えて生々しかった。

でんでん怖い…
あと、吹越満の最後のセリフがなんとも良かった。

夜に観てしまったので、何度も透明なボデー
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.1

スリリングでなかなか。

ただ…心には響かず。

そこに至るまでの経緯や実行する理由など、もう少し真っ当なものがあってもよかったのでは?と思ってしまった。ただ、文化の違いもあるんでしょうね。

父娘愛
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.1

そんな事件もあったなぁくらいでしか記憶に留めてなかったですが、カージャックされたことや船に逃げ込んだこと、もちろんですがまだ他にも知らないことばっかり。住宅街であんなにも銃撃戦…日本だと想像しづらいで>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.3

下ネタ多め。だけどいやらしくなく清々しい!

何も考えず笑えて、スッキリ終われる映画でした。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

タイトルから、哀愁ただよう映画なのかと思ったけれど。。

色々な愛があって、色々な消化の仕方があるんでしょうね。はたからは冷たく思えても、悲しみがやってくる瞬間も人それぞれだと思う。その一例を見たとい
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.1

うぅ。。愛にあふれた良い映画。。
観終わるととても良い気持ちになります。

30代の今、10代で観た時とはまた違うシーンで涙し、違う言葉にグサッときました。

きっとこの先もっと色々な人生経験を積んで
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.9

なんだろう。とても心地良い。

ひとつの街角のよくある人間関係、だけどほんのりあたたかい。強烈ではないけれど、味わい深い作品でした。

特別大きな事件は起こらないし、突飛な人も出てこない。みんな普通の
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.8

スポ根モノだと思い軽い気持ちで観始めたら最後。あ…あれれ…やっぱりクリントイーストウッドでした。

ラストは十人十色の感想があると思う。宗教や自分の考え、この世のルールだってももちろん重要。でも、自分
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.5

幼い頃から盗みや殺しがこんなにも身近な生活環境なんて…そりゃあ善悪もわからなくなりますね。

安全で生ぬるいところから見ていると歪みきっているように思うけれど、それが普通になっていくんだろうなぁ。
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.3

その他の表現全部:クー 笑

ハイテクなんだかローテクなんだかわからない世界で、ゆるゆるな異星人とギスギスして。なんですかね、この映画は。笑 このゆるさとブラックさがソ連で作られたことに驚きです。
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.6

脳天直撃。熱量に圧倒されました…

HIV、余命宣告。どう考えたってしっとりするはず…そんな安易な考えは一気に吹き飛ばされました。

生きるため、なりふり構わず行動する。死の方向なんて見ていないし、そ
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.9

あんな偏屈おじさんに、まっすぐあのセリフを言われたら…たまらない!

今まで「恋愛」とタイトルに付くので観ずにいましたが、なんと可愛らしい物語。

ジャックニコルソンがいきなり犬にメロメロになってしま
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

コリンファース観たさだけで、シリーズ自体は好きでも嫌いでもないのですが、本作は1番好きでした。

晩婚、高齢出産が当たり前の時代。直面するであろう問題を明るく描いてる事がブリジットっぽく爽快でした。そ
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

2.1

タイトなスーツのキアヌリーブスは格好良かったけれど、CG強めなファンタジー要素が強いものはどうも合わないみたい…

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.8

絶妙!

ゆるゆるでシュールな笑い。そしてまさかの密着ドキュメンタリー仕立て。笑

クールなヴァンパイアは出てこず、繊細で味のある、情に厚いヴァンパイア達。スチューの無表情さと適応力の高さがたまらなく
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.6

GAGAオンライン試写会にて

静かでクールな映画でした。

何かにずっと足首を掴まれているような、そんな程よい緊張感。

自分を抑制する両親や宗教、始めたばかりの生活での孤独感、解き放たれた世界への
>>続きを読む

ライトスタッフ(1983年製作の映画)

3.5

男気溢れる映画。

DVD完全版で観たので3時間超えでしたが、長さを感じないくらい引き込まれました。

これを観ていたから「ドリーム」がまた違った角度で観られて、よりおもしろかった。

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

おもしろい!
気楽に観られて、ちゃんと笑えるコメディでした。

個性的な生き残り4人に、終始キュンキュンしっぱなし。みんな可愛すぎるよ!

ゾンビを撃ち殺したり轢き殺したり殴り殺したり…とにかく死体の
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.5

最速最短の強盗プロチーム。
タイトで渋く格好良かった。

冷静でゆったりとしているベンアフレックも素敵。そして、巻き込まれた1人の女性との恋。切なかった。

ワンパクで目がイッちゃってるジェレミーも良
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.6

静かで綺麗な映画でした。

何となくホラーが観たくて適当に選んで観たら当たりでした。怖さは全く無かったけど。笑

イジメられている金髪の男の子、少しズレている黒髪の女の子。成長期であるはずの2人の物語
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.6

夏休みのアニメを観ているような感覚でした。

ラストの謎解きで初めて明かされる関係性がゴロゴロ。えー・・・それでいいのー?と思えることもわんさか。

雪景色の中の密室でスリルが味わえるのかも…と勝手に
>>続きを読む

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

5.0

好き過ぎます。
愛すべきシーンばかりです。

ニュージーランドのお爺さんがアメリカに渡り、自分の改造したバイクで世界最速に挑戦する物語。

人の愛に溢れています。
なんでだろう、他愛ないシーンが多いの
>>続きを読む

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

2.8

とても長く感じた…

くすりとするところもあるけれど、おもしろい訳ではなかった。

ただ、ロードローラーにペチャンコにされたおじさんを送り届けた話。奥さん最高でした。

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.9

THE イーストウッド監督、良い作品でした。こんなことが本当に起こってしまうんですね…

自分達のミスを絶対に認めない警察、実の息子を名乗る見ず知らずの子、力ずくで大人しくさせる精神病院。とにかく腹立
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.2

はちゃめちゃ一家の大殺人!

タイトルとジャケットから、悪魔やお化け、妖怪なんかが出てくるかと思いきや、スプラッタだったんですね。

怖いというか、サリーがとにかくうるさかった…。このカン高い叫び声で
>>続きを読む

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

3.4

その「リトルボーイ」でしたか…

戦争映画は片側からしか描かれていないのは当然だと思うし、それが映画なんだと思う。でも、広島原爆をジョークみたいに笑っているのが本編に組み込まれているのはどのようなもの
>>続きを読む

>|