いくらさんの映画レビュー・感想・評価

いくら

いくら

アニメからB級まで幅広く観る20代女です。レビューは書きたい時に書いちゃいますので時系列はバラバラです。流行りには乗らず、見たいものを見る!

映画(43)
ドラマ(0)

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

5.0

ごめんなさい、ちょっとまともにレビューが出来ないです。以下クソ長い自分の身の上話が続く上に文章も支離滅裂です。不快になったらすみません。

まず、映画の質として非常に素晴らしい。テンポ、アクション、セ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

近くの劇場でえらくロングラン上映されていたので、気になって視聴。失礼を承知で言いますが、まさか泣きそうになるとは思わなかった。しかも2回も。

90歳の主人公・ラッキーは、今日もひとり住むアパートで目
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

オリジナル版の方が個人的には好みですが、日本語版は子供に聞き取りやすいようにハッキリ喋っているのがとても好感でした!台詞が多い作品を子供向けに作るのは大変でしょうなあ…

現代社会に対しての問題を提示
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

前作でデップーのアウトさに心底惹かれ、ずっと楽しみにしていた続編。相変わらずMARVEL殆ど見てない人間の戯言です。

恋人・ヴァネッサと幸せな日々を送るデッドプール。しかしある時、機械人間・ケーブル
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.4

友人「映画の授業寝てたから、レポートのために一緒に見て。」
私「いやテスト一週間前。」
友人「今度ポップコーン奢る。」
私「詳しく聞かせて。」
というわけで、空きコマに視聴。持つべきものは友達である…
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.7

「彼らが本気で編む時は、」その続きはなんだ…と気になって視聴。ネタバレ注意。

母子家庭で貧乏な生活を送る小学生・トモ。ある日母親のヒロミが仕事を辞め、男の元へ転がり込んでしまった。それも初めてのこと
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

もうすぐ続編公開というわけで、おさらいをかねてレンタルしました。アウトなんだけど、やっぱり面白い!なぜかカッコいい!好きです。この映画。

かつて特殊部隊の有能な傭兵だった主人公・ウェイドは、娼婦のヴ
>>続きを読む

尻怪獣アスラ(2004年製作の映画)

1.7

B級映画レビュー、いきましょうか。タイトルからしてやばいと思ってる方、そうです、やばいです。

※ここからは、至って真面目にあらすじを紹介いたします。決してふざけてはいません。

郵便局員のウォルドー
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.9

ポスターに惹かれて近くの小劇場で鑑賞。春の終わりの夜にはぴったりの作品でした。久々の劇場での邦画鑑賞です。

中学の音楽教師を辞め、近所の蕎麦屋でアルバイトをしている初海。ある日彼女の元に一通の手紙が
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

4.3

先日、「君の名前で僕を呼んで」というとっても素敵な恋愛映画を見たので、たまらずこれを紹介せざるを得ない!というわけで…コメディ×ボーイズラブな作品です。

頭の賢いスティーブンは愛する妻と娘の3人暮ら
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.8

昨夜金曜ロードショーでやってましたので、レビューしたいと思います。公開期間に見にいってましたので、見るのは2回目です。あらすじは…いいですよね?w皆さんご存知の通りのお話です。

公開前、日本人なら誰
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

公開前からずっと見たくて仕方がなかったのですが、なかなか時間が作れず…昨日レイトショーで見てきました。

17歳のエリオは、毎年夏に家族と、大学教授である父の助手のインターン生と共に別荘で生活を送って
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

1.5

B級映画の中では割と有名な作品だと思われます。アニメ、ゲーム化、続編作成もされたそうで…カルト的人気を誇る映画。

とある町で、一人の主婦が自宅で血まみれの変死体となって発見された。現場検証に来た警部
>>続きを読む

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

4.3

「イリュージョニスト」を手掛けたアニメーション監督初の長編実写作品。

幼い頃に両親を失ったショックで口がきけなくなった主人公・ポールは、2人の伯母のもとで世界一のピアニストになるよう育てられる。友だ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

近くの映画館で再上映、しかも学生は500円という破壊価格!ということで2度目の劇場鑑賞、いってきました。

何度見ても感嘆してしまうのは、やわらかいタッチからは想像もつかない迫力の凄さと、のんびりとし
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

皆さんのレビューの評価の高さ、あらゆる映画の生みの親であるスティーブンスピルバーグが作るポップカルチャー全開の内容、そして自分がゲーム・映画好きということから非常に期待をしていました。

世界が荒廃し
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.7

タイトルに惹かれて鑑賞。後から知ったのですが、詩を元にストーリーを作ったみたいです。すごく新しい試み…!

昼は看護師として、夜はガールズバーで働く捻くれ女・美香。左目が見えず工事現場で日雇い労働者と
>>続きを読む

メタルマン(2008年製作の映画)

2.0

皆さんアベンジャーズのレビューしてるので、私はあえてこれをレビューします。

ノーマル映画と同じくらいB級映画も大好きですが、その中でも一二を争うくらいに好きなのが、このメタルマンです。ね?ジャケット
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

3.6

先日実家に帰った時にふと見つけたDVD。
そういえば小さい頃よく見てたけど、うーん、どんな話だったっけ…と鑑賞。

それほど遠くない未来。お手伝いロボットのアンドリューことNDR114は、人間に仕える
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.5

ああ、とっても好き。主人公の成長物語としてしっかりと心に伝わってきました。そして何よりも衣装がめちゃくちゃ可愛くて良い!

アイルランドの田舎町に住む主人公・エイリシュは意地悪な店主の食料店で鬱屈に仕
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

1回だけでは理解できず、3回ほど見てやっと全ての仕掛けが分かりました。まるでこの映画自体が一つのイリュージョンのよう。

2人の天才マジシャン、アンジャーとボーデンは、互いを尊敬しながらイリュージョン
>>続きを読む

さんかく(2010年製作の映画)

3.8

ごめんなさい。正直全っっ然、期待せずに見たんですが、予想をはるかに上回る面白さ!!参りました!!!!

百瀬と佳代は同棲して2年。倦怠期からか今の2人にラブラブ感はなく、特に百瀬は佳代に対しての扱いが
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.4

私自身あんまり青春映画って好まないのですが、これは好きでした。初めは主人公・ネイディーンの発言や行動に、おいおいやめとけ…とハラハラしていたが、いつの間にか自分のことのように同化して見ていた。

生ま
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.0

ちょっとおかしくて切ないラブファンタジーがとても好きなんですが、これはまさしくそんな話。設定とかは非現実だけど、とてもリアルなメッセージが込められています。

高校を中退し19歳で処女作が大ヒット。天
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.3

わたしが1番好き!と言えるほど、大好きな日本映画です。結構面白いのに、知ってる人あんまりいないんですよね…みんな見て欲しい。

金持ちそうな男が銭湯で転び、記憶喪失に。その場にいた売れない役者が出来心
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

グレイテストショーマンが個人的に不発で、そういえばこっちは見てなかったなと鑑賞。

大きな伏線回収もなければ、大ドン返しもない。夢を追う二人が出会い、恋をし、別れ、再び出会う。ただそれだけの話なんだけ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.7

突然のホームレス。住んでる場所は空港の中。いつ出られるか分からない。ってだけでこんなにハートフルなお話ができるんですかー!?

トムハンクスがとってもかわいくて大好きでした。あんな人柄だからやることが
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

初めて表紙を見た時は、どこのT.M.Revolutionやと思いましたね。いやそんなことはどうでもいいです。

見る前は「冤罪が晴れて無罪放免!」というありきたりな脱獄映画を想像していましたが、さすが
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

4.0

いつもあまり邦画を好まないのですが、この作品は私の好きな邦画の一つです。

離婚し一人娘を連れて、実家に戻ってきたナオコ。美容室で営む独り身の母親はご近所さんと下ネタで盛り上がっており、とても女性らし
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

1.6

高評価が多いため期待していましたが、正直めちゃくちゃがっかりです。

まずは好きだったところ。
絵は可愛かったです。CGもまあまあ良かったです。でも絵が可愛すぎるのにCGはリアルっていうのが、視覚的に
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.4

記憶消去装置により、彼女に自分の記憶を消されたことのショックから、自分も彼女の記憶を消そうとする主人公のお話。

記憶が消されるのは新しい記憶から。だから、最初は喧嘩も多い。でも次第に出会ったばかりの
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

5.0

私が映画をたくさん見ようと思うようになったきっかけの作品。そして、一番好きな監督がクリストファーノーランになったきっかけの作品でもあります!

妻を殺された衝撃で、10分間しか記憶を保持できなくなった
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.0

村の謎というミステリー要素と、怪物に追いかけられるハラハラ要素、そしてラブストーリーといろいろ組み込まれているけど繋がりに違和感はなかった。ただ終始退屈感がある。

一番怖いのは「人間の想像力」なんだ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

映画館で、字幕・吹替と計2回見て来ました。2回ともボロボロに泣きました。

この映画は、ご先祖様を大切にすることだけでなく、ルールだけに囚われず、家族を誇りに思い理解することの大事さをメッセージとして
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.4

分刻みのスケジュールを送る主人公。仕事ばかりで毎日忙しい日々。恋人とのクリスマスも仕事で途中で帰る始末。そんな彼が飛行機の不時着事故にあい、無人島に遭難。

無人島で初めて火がついた時や、ウィルソンと
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.3

小さい頃に見て、途中で怖くて見るのやめた記憶が…ある意味あの頃見てなくて良かったのかもw

ヒューマンドラマかな?と思ったら、なーんだただのパニック映画か!終盤になると、お、なんだよ、結構やばい状況…
>>続きを読む

>|