みーさんの映画レビュー・感想・評価

みー

みー

映画が好き。音楽が好き。本が好き。
詳しくないけど。
ビビりです。ワッとなるシーンは声でちゃいます

ドグラ・マグラ(1988年製作の映画)

-

日本映画でこんな作品はじめて。
(まだ観賞歴が浅い自分の中で)
洋画では難解でぶっ飛んだ作品は沢山あるように思うけど、
この画の力!
そして難解。
一回目は、何も考えられずただ画面を見るしかない。
>>続きを読む

ウルフ(1994年製作の映画)

4.0

意外とスコア低めなんですね。
まあージャックニコルソンの変身ぶりは、安定感あり!
ただ、サスペンスとかジャックウルフが人を狩りまくる的なものを想像していたけど、いい意味で裏切ってくれた。
ファンタジー
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.5

これ最高!!
所々、ヒッチコックを思い出す恐怖の音楽とかやられるわ~。
タイプとクラシックがシンクロしたり、
アニーと保安官がシンクロしたり、
なんといってもアニーのスイッチの入り具合と、そのアニーに
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.0

思っていた内容とは違った。
サイコ×サイコ。
私にはある意味ハッピーエンドにみえたけど・・・。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

ヘイリーべネットがめちゃめちゃ可愛い。

45歳以上に見えるトムのサカリ具合にドン引き。
全ての人が怪しく見えて、色々と想像できて楽しかった。

お酒を飲んで、いつも記憶をなくして次の日、アッケラカン
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.6

テレビのサスペンスドラマが大好きなのですが、よく見かけるなと思ってたけど名前までは知らなかった。
筒井真理子さん。
凄い女優さんでした。
8年前と後では、確実に後半何かを背負い疲れている表情と体型の変
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.0

ジョンの皮膚がベロリンチョ。
ぎゃーっ気持ち悪い!
医者って凄いな。
時系列がバラバラ、いきなり変わるし過去のシリーズのシーンが度々でてくるから、解りにくい。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.2

5年という歳月を感じずにはいられない。
そりゃ皆さん歳をとりますよね。

前作よりもバイオレンス少なめ。
その分人間ドラマの駆け引きをたのしめる。
前作見てないとなんのこっちゃだとおもうので、順を追っ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.1

キューブリックらしい戦争映画。
戦争映画にミスマッチな選曲とか。
噂のハートマン軍曹とか。

キューブリックの毎度狂気のスイッチが入って誰にも止められない感じにゾクゾクする。

ミスト(2007年製作の映画)

2.2

個人的に全くはまれず。
スコアも悪くなかったので、見たけど。
よくある怪物より人間のほうが怖いですよね的な、そんなこと言わせたいんだろうけどイマイチ中途半端な印象。

なんだろ、ホルモンバランスわるか
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.1

北野武を思い起こす、音楽から始まる。

「母なる証明」もそうだったけど、冒頭の音楽が印象的。

そして、余韻の残るラスト。
ポン・ジュノやっぱり好き。

夜になるまえに(2000年製作の映画)

4.8

「潜水服は蝶の夢を見る」
よりも、個人的には見やすかった。
ハビエル・バルデムの妙な色気と、
ジョニデのぷりんぷりんのお尻は必見?!
ジョニデは2役やっていて、お尻を見せたかと思ったら自分の股間をサワ
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

5.0

正義とは何なのでしょう。
正義と信じている、警察や検事。
自分の得の為、悪と癒着している。
理不尽な世の中に本当に腹が立ちます。
日本でもニュースで施設での虐待などがたびだび報道されてますが、一時的で
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.5

頭はいいしめっちゃ足早いし。
こんなゾンビはじめて。

やっぱり嘘や隠し事はよくない!

es [エス](2001年製作の映画)

3.4

ちょっと!!ユージでてない?

色々なタイプの人がいる。
人間ってなに?って思う。

軍人のおじさんかっこいい!
好きなタイプのハゲ。

ソウ3(2006年製作の映画)

3.1

今回は、残念なことに目をつぶってしまった。
オペのシーンとか、絶対映画館でムリィー!!

ヒート(1995年製作の映画)

3.8

銃撃戦の迫力が凄い。
デ・ニーロVSアルパチーノ
住む世界は違えど似た者同士。
女にはわからない男の世界を垣間見れた。

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.7

すっ凄いです。
私の知識では言葉にできないです。

唯一私でもわかるのは、レスリーチャンの指先までもが妖艶で、大好きなコン・リーも素晴らしい。
気の強いでも優しい女性が似合います。
京劇の美しさに感動
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

4.0

明日から頑張ろう!明日から変わろう!
でも、なかなか自分を変えるのは難しい。

渡辺課長が新しい自分に生まれ変わ
り、一生懸命生きるシーンよりも、葬式のお仲間のシーンの割合のほうが多く、お涙頂戴をする
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.3

ジャックニコルソンの演技がすごい。
ん~でも共感はできなかったし、誰にも感情移入ができなかった。
ラストのモヤット感。
終始こたえた。

ピクセル(2015年製作の映画)

1.3

オマエハモウシンデイル。
に興奮した。
ゲームやらないし、全く楽しさがわからん。
テレビでたまたまやってなかったら、見なかったと思う。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

ツッコミどころがありすぎて..
な作品でしたが2よりは個人的にたのしめた。
ハンがでてるからね。
観ておいたほうが、後々のシリーズの理解が深まる。

今日子と修一の場合(2013年製作の映画)

3.1

交わることのなかった二人。
好き嫌いが別れそう。
安藤さくらと柄本佑夫妻の独特な雰囲気と間が味わえる。

メイフィールドの怪人たち(1989年製作の映画)

3.0

トムハンクスが主演となれば、サスペンスもドタバタコメディーになる。
隣人が癖のある人たちばかりで、もしここに住んだらノイローゼになるな。

黄色い大地(1984年製作の映画)

4.5

心揺さぶられる。
ジャ・ジャンクー監督が影響を受けたとされる作品。
チェン・カイコー監督の作品は、心の奥に響く。
「北京のヴァイオリン」も大好きな作品なので、もっとカイコー監督の作品を見たい。
チャン
>>続きを読む

長江哀歌(ちょうこうエレジー)(2006年製作の映画)

3.6

先日みた「四川のうた」同様、
たくさんの労働者が映し出される。
山峡ダム建設により、なくなってしまう古都が舞台。

やはり、こちらも中国の様々な問題がさらっと本当にさらっと散りばめられていて、静かでは
>>続きを読む

四川のうた(2008年製作の映画)

-

中国の目まぐるしい時代の変化。
ドキュメンタリーだと思ったら、
セミドキュメンタリー?!
後半は役者が演じてるとか?
えっ?
全然わからん。
予備知識なしでみたから、
なんのこっちゃ。
レビュー高い人
>>続きを読む

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.0

ショックです。

チェチェン紛争を軸に家族を殺された少年と強制入隊させられた青年の2つの話。
戦争とは縁のなかったはずの青年が、
徐々に戦争という魔物によって変わっていってしまう様は、恐ろしく悲しい。
>>続きを読む

ホウ・シャオシェンの レッド・バルーン(2007年製作の映画)

3.8

「赤い風船」のオマージュ作品。
イライラしがちで余裕のない母と
その息子シモン、中国人の穏やかでとっても気のきくベビーシッターのソンの日常生活。
ソンがキーマンで、彼女がいるお陰で母親はイライラしても
>>続きを読む

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

4.0

遊ばれた!遊ばれた!もてあそばれたぁぁぁ!!!!!
でも、嫌いではない。
むしろ好き。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.9

あーつまらない!
って思って見るのを止めようと思ったとき
アレヨアレヨと展開が進みめちゃくちゃ面白い!!
これってコメディじゃない?
ステイサム若っ!
でもちゃんとおハゲで良かった。
ハゲじゃないステ
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.1

前回より、イテテ具合は増してるが展開が読めてしまうのでショウゲキ度は前回よりも低めだけど意外と楽しんで見れた。
ってか、本心じゃなくても心ない言葉を言うの止めようとか反省してしまったわ。
因果応報だ
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.7

胸いっぱい!
初めて彼を見たのは、たまたまみていたスッキリで生出演での踊り。
狭そうなスタジオを存分につかい、情熱的な踊りに感動して、今作品は絶対見たい!!と思い今日やっと実現。
幼少期から19歳にし
>>続きを読む

>|