イマヒロさんの映画レビュー・感想・評価

イマヒロ

イマヒロ

映画(17)
ドラマ(4)

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

蒼井優の演技が素晴らしすぎて高橋一生が陰るレベル。

最後の最後までNHKぽさがにじみ出ていて見やすい映画ではありました。
ただそのせいか、ミステリー映画感はあまりなく、映画というより舞台でも見ている
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

なんといってもラッセルクロウの演技が素晴らしい。

史実なので調べるとオチはわかるが、主人公の苦悩や天才っぷり、鬼才ぷりを見事に表現している。
統合失調症はこんなにも苦しいのか。天才にしかわからない、
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ビートルズがいない世界!?いや、ビートルズがいた世界とのパラドックス世界といえようか。

自分で作っていない曲で、稼ぐのはどうなのか。主人公の葛藤に「ビートルズ」を残してくれてありがとう言う人。価値は
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

この映画は、作り込まれたシナリオとか、東野圭吾のようなサスペンスを求める映画ではなく完全にエンタメ。

なのでストーリーは普通なのだが抑揚の付け方とか、演者、テンポが凄くよく見やすい。

こういう日本
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

いい映画。
インド、女性を主役にしているけど全ての人に当てはまる。

印象的だったのはニューヨークに行く前に、泣くところ。知らない世界に飛び込むことはとても勇気がいる。

そしてその度合いは人それぞれ
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.5

小説は読んでいたのでストーリーの秀逸さはすでに折り込み済みでしたが、非常に良かった。
所感にはなるけど、セリフが少なく、
「なんで?」「どうして?」といった感情を言葉で発せず、演技で表現していて感情移
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.5

俳優さん、女優さんの狂った演技を見るための映画。それ以上でもそれ以下でもない。これくらい狂った漫画はどんどん実写化して、演者の新しい側面を引きずり出してほしい。

まいんちゃんの狂った演技が見れます。
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.5


考察は気にせず見てほしい。
イヤホン必須のホラー映画。10分ほどの短編なんだけど体感は3分🤣見終わったら手汗がすごかった‼️


考察は人それぞれでよか。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

絵力が半端ない。

キングダムが好きな人、コントが好きな人におすすめ。

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.8

カイジを見続けたファンのための映画。





藤原竜也
福士蒼汰
吉田鋼太郎
伊武雅刀

この4人以外が大根で萎える。
ヒロインの女の子が特にひどい。。笑笑
あの娘、どうやって役をゲットしたんだろ🧐
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

1.0

時は3D映画全盛期。
そのブームに乗って勢いで作られたアクション映画。

3Dを活かしたいのか無駄なシーンが山ほどある。
(銃を打った後、スローになって銃弾を360度まわるとかいらない。)
(壁が破壊
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

1.5

スパイ映画の最低傑作!

マットデイモンが生理的に無理なのでボーン・シリーズを初鑑賞。

他のスパイ映画と同じようなストーリーであり、アクションも普通。演出にいたっては、町中でりんごとか野菜が飛び散る
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

何これ?

シリーズ3と4の間のストーリー(4の直前)という設定だけど、そこにつながるのは最後の最後だけ。スターウォーズのブランドに頼りすぎ。

よくわからない盲目の人がでてきて、敵をなぎ倒す。ジェダ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

1.0

スターウォーズの冠を背負ってこれかよ。スターウォーズってだけで満足すると思うなよ。

スピード感ないし、ストーリーも後付け感満載(実際そうなんだろうが)で、なんの興奮もしない。
「こういう演出すれば、
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

2.5

ノーランのいいところが全然ない。脚本に至っては手を抜いたんじゃないのか?レベル。
宇宙に行ったらなんでもアリじゃないよ。

相対性理論を軸にした時点で真新しさがない。
いつの時代やねん。もうバックトゥ
>>続きを読む