おいもくんさんの映画レビュー・感想・評価

おいもくん

おいもくん

映画館が好きです。
最新作で気になったものは基本的に見るようにしてます。

映画(100)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.5

前作が本当につまらなかったので期待してなかったけど今回もつまらない笑
まだまだ原作の序盤なのでもっと激しい戦闘の部分入ったら面白くなるのかもしれないけど…
この映画はアクションが酷すぎる…
いい俳優さ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

「君の名は」は世間で何故そんなに流行ってるのかと思うぐらい良さが理解できなかった。普通だなという感想。
新海誠の他の作品もそうだが何が言いたいのかわからないというか自分にはハマらない。

これは君の名
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

悪い評価もたくさん見てたけど、全然そんなことはなかった。
今までのトイストーリーを壊したと書いてる人も多いが、そもそもおもちゃに自我がある時点でそんな議論できないし、ラストに文句ある人はただセリフの意
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.7

妄想シーンのCGやギャグはとても面白い。

ラストの展開はわりと早い段階で読めてしまうが、それでもそこに至るまでの過程やセリフに感動してしまう。
生きる活力をもらえる作品。

ペット(2016年製作の映画)

3.3

ちょっと子供向けすぎるかなー

ミニオンズやシングが大好きなので期待しすぎた。普通に面白いが大人が見ても楽しめるかといったらそこまでではないと思う。
ただ子供は大好きになるはず

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ロビイストというものについてそもそも全く知らなかったし専門的な話もたくさん出てくるので難しい点はあったがとても良かった。
クライマックスはとても興奮したしやっぴりジェシカチャステインの演技の上手さに見
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.7

子供の時に映画館に行ったほどの感動は流石になかったなー
まぁ話知ってるのもあるか

人間を3Dでやると違和感だけどポケモンは3Dにして正解だと思う。
ほんとにポケモンがリアルだった。
あとやっぱ初代の
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

1の方が面白かったがこれはこれであり。
1はただループするだけで2は並行世界や多次元世界の話になるので話が難しいというコメントを書いてる人もいるが、全くそんなことはない。
たしかに並行世界の説明はあま
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

非常に面白かった。
グロイシーンもないのでホラーが苦手でもとても楽しい。
伏線回収やラストのまとめ方も綺麗。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

なんでこんな評価低いんだろう?
伏線回収も素晴らしいしラストも綺麗。
とても面白い映画だったと思う。
こういうドス黒さは好き

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.5

んー面白いのは面白いんだけど
普通にヒーローバトルを求めてるのにX-MENは人間関係を描きすぎて暗くなるというか、そもそも能力が映画映えする奴がいない…笑

マグニートーが一人かっこいいだけであとはア
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

面白かったんだけど…面白かったんだけどこんなもんかって感じ

まぁミステリオがそもそもそういうキャラだし…
予告がめっちゃ面白そうだっただけに本編でおい…ってなりました

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

今まで見た洋画のラブストーリーの中では一番好きかも。
また音楽の使い方がとてもいい。
2人の距離感がもどかしいし、浮気や離婚、結婚を簡単にしすぎではないかとは思うが笑
結末は分かっていても最後はやっぱ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.4

途中までは面白い。面白いんだが、最後が拍子抜け。
あれがいいというのが評論家気取りなんだろうなという典型的な作品。
結局なんのためにこの映画作ったのといいたくなる。
この映画の良さがわからない人なんて
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.6

途中の話が難しいというか盛り上がらない。
まぁこれにも理由があるのだが。

これにより候補が多いのもあり犯人が誰かというものをそもそも予想できない、予想することもない。
そのためラストのどんでん返しは
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.7

タイムトラベルで恋愛をやり直す話。
かと思ったらそれだけではなく家族との愛ももう一つ大きなテーマ。
タイムトラベルなんていうSF要素を含んでるのに、全くそれを感じさせず非常に流れが美しい。
最後の方は
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

4.5

サスペンスのジャンルに入っていたのだがとても美しいラブストーリー。
けれどサスペンスの部分もしっかりしているし、ラストは本当に感動した。
ただ美しすぎて現実ではありえないラストにしてしまっているので嫌
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.3

これは本当に全く予想できない結末だった。
サスペンスはネタが尽きて来るため似たようなのは謎解きになることは仕方ないが、これは今までにない全く読めない展開。
そして謎の解説が全て終わったと同時にエンドロ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

多少歌詞が違うもののアニメ版の曲はそのままを良さを引き継いだ上で、今回のキャストが歌と踊り映像美を追加することでさらにパワーアップしている。
それはそれで懐かしさや曲を知ってるから思わずのってしまう良
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.4

難解というよりただ単に解決してない矛盾や謎があるのにその答えを出してないだけだと思う。
映画の作り方は面白いし、こう繋がるのか、からの最後の驚き。ただ最後の驚きに関しては今となってはありふれたネタ。
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

さすがハリウッドになると規模が桁違い。
キングギドラの迫力がすごい。
戦闘シーンもたくさんあって見応えあり。
ストーリーがないわけではないが、人間ドラマ重視ではなくゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドン
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.3

とても気になっていたのだが、見なくてよかった。
泣ける作品かと思ったが、全く感情移入できない間に話が終わる。
30分ドラマを何個か詰め合わせましたという作品。

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.2

他のレビューサイト見てると評価綺麗に真っ二つに分かれてますね。
自分が虐待にあった経験がある人は共感できないと低評価で、愛されて育った人は感情移入してしまったと高評価。
虐待の話なのに皮肉な結果…笑
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.8

躁鬱の人の日常とそれを取り巻く周りの環境や人々。
全員の演技が自然過ぎるが故に映画ではなくほんとに日常を第三者目線で覗き見しているような感覚。
『あんたが別れたかったら別れてもいいけど、あたしはさ、あ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

予告で見たとき気持ち悪いと思ったが、映画で見ると普通に可愛くてよかった。
気持ち悪いポケモンもいるけど…笑
思ったより数多くの種類のポケモンが出てきてよかった。
一番好きなゲンガーが気持ち悪かったのは
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.3

戦闘シーンほぼゼロ というかゼロ

これは3作目いらなかったのではとも思える。
1作目のラスト戦闘シーンの興奮を返して欲しい。
理解はできるがその終わり方ならこの映画作らなくて良かったのではと思える
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

やっぱりワイヤー使ってます感が強すぎるしアクションは邦画だとこのくらいが限界なのかなー

山崎賢人と橋本環奈のおとぼけ感が場違いすぎるというか不自然というか…

王騎はさすが!王騎の気持ち悪さが本当に
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

みんな過剰評価しすぎじゃないか?と思っていたが、鑑賞してみて本当に良かった。

今までの思い出全て込みでの感動ではあるが、今作に限って言えばスターウォーズを超えたと思う。

今までのマーベルはストーリ
>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

3.4

なんでこんな評価が高いのかわからない。

つまらないことはない。3つの異なる時系列を上手く組み合わせているし、伏線回収も完璧。そこはほんとに素晴らしいと思う。
ただとにかく主人公に感情移入できない。自
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.8

今まで見た映画の中で一番好きかもしれない。
他の人が言うように後半急ぎ足になり少し無理があるような点もあったが、とにかくストーリーがいいのでとても楽しめた。
これが実在の人をモデルにしているので余計に
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

全く犯人が読めなかったし、ずっと画面越しの世界を見るという構図も斬新。
ラストも綺麗にスッキリ終わるし伏線も素晴らしい。
予告などでB級感が強いと思っていたが非常に面白かった。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

この映画を知ってから漫画を読み始めたが、漫画とは違った面白さがある。
ストーリーはやはり14巻もある漫画の方が話が深いし面白いが、とにかく映画は主演2人の演技力。
特にサロメの舞台上での土屋太鳳には思
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.3

これはほんとに騙された。
どんでん返しものの中では今まで見た中で一番好きかも。
見ていて多少違和感のあるシーンはいくつかあったが、見せ方が上手いため伏線と思わずそういうもんだと思って見てしまっていた。
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.1

どんでん返しものの映画を何個も見ていると似たようなものもあったり結末をある程度予測できるようになるが、これは全く分からなかった。
けどそういうことかと思ったあとで腑に落ちないというかそうじゃない方であ
>>続きを読む

>|