indeskamenさんの映画レビュー・感想・評価

indeskamen

indeskamen

映画(254)
ドラマ(0)

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

1.9

ストーリーが薄すぎる上に、オチも微妙。
銃撃戦もかなり地味。
あまり面白くなかった。

マキシマム・ブロウ(2012年製作の映画)

2.0

ある程度の覚悟はあったが、それを越える話の薄さ。
で、肝心のアクションもいまいちすぎた。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.8

勉強不足でした。私が。

監督の世界観や、散りばめられた小ネタなど、まあ分からないことだらけで。
キャストやキャラクターはよかったので、楽しめましたけど。

スパイダー・シティ(2012年製作の映画)

2.3

クモ関連のCGがなんとも言えない。
そして、エドワード・ファーロングをいっぱい映そうとしたからか、
無駄に感じたシーンが多め。

最初の方は街にパニック感がなくて、こちらも落ち着いて見てしまう。

>>続きを読む

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年製作の映画)

2.6

三輪車でチェイスするところとか、けっこう楽しめた。

が、劇場版1作目だからと説明してくれることはなく、
クレヨンしんちゃんの予習が足りなかったと反省。

知識があれば、もっと楽しめたはず。

モール★コップ(2009年製作の映画)

3.6

ケヴィン・ジェームズが好きだし面白い。

だけど、ちょっと惜しいというか。
なぜ主人公はヒロインに対してだけやたらガツガツいくのか。
と思ってしまった。

セグウェイがやたらと丈夫。

アングリーバード(2016年製作の映画)

2.7

総合的に、普通に面白い。
主人公レッドの性格が、物語を通してそこまで変わらなかったのがよかった。

ウルフ・コップ(2014年製作の映画)

2.0

特殊メイクがいまいちだけど、
車の改造とか、ところどころよかった。

全体的にこぢんまりしている。

バトル・オブ・バミューダトライアングル(2014年製作の映画)

1.8

CGがしょうもなさすぎて、逆に最後まで観てしまった。
ストーリーも、むちゃくちゃだったと思う。

マキシマム・ソルジャー(2013年製作の映画)

2.3

ヴァンダムが敵役で「えっ?」ってなったけど、それはそれで。
アクションもストーリーもまずまずよかった。
みんな関節技が上手。

夜の話なので終始暗く、ところどころ分かりにくかったのが。
こちらの画面の
>>続きを読む

メガ・シャークVSクロコザウルス(2010年製作の映画)

1.8

シリーズの他作品と比べてもいまいちだったかな。

クリーチャーのサイズが頻繁に変わるのは許容範囲。
場面が頻繁に変わるのが、ついていきづらかった。

最後のバトルシーンだけなんとかならなかったか。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.6

そこそこキッチリしたB級映画という感じ。
話自体がそれほど面白くなかった。

ロックもザックもほぼほぼ脱いでいるので、
肉体美は堪能できるかと思う。

ニンジャ vs ミュータント・ゾンビーズ(2014年製作の映画)

2.0

タイトルにつられて見たらコレだよ、まったく。
邦題がダメ。
あらすじもよくない。

内容はツッコミどころが多々あるけど、まずまず見られる。
いろいろ詰め込んでぼんやりしてしまったのかな。

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.9

なかなか面白かった。

実在する人物というのが衝撃的。
話はだいぶ大袈裟になっているだろうけど。

ニコラス・ケイジがすごい。

モンスター・フィールド(2014年製作の映画)

2.2

全体としては、つまらなくないけど、すごく面白くもない。
まあ、思っていたのとは違った。

この手の作品で主人公が冴えない場合、覚醒するまでがつまらないことが多く、例外ではなかった。

11ミリオン・ジョブ(2013年製作の映画)

2.4

ロック様の出演作にしては物足りなかった。
むしろ、役どころからすると存在感が強すぎて浮いているような気さえする。

実話ベースだから仕方ない部分はあるけど。

ビッグフットvsゾンビ(2016年製作の映画)

1.5

ポロニアさん以外にはできない作品というか。

アイデアはすごいと思いますよ。
内容はツッコミどころしかないけど。

ハンカチ的なのは水吹きそうになってあぶなかった。

桜塚やっくんの宇宙極道戦争(2010年製作の映画)

2.1

宇宙人が来るまでがつらかったけど、そのあとは割と見られた。

ハイサイゾンビ(2014年製作の映画)

2.3

なんだこれ。
世界観が難しい。
90分あったらつらかったかも。

しっかりグロいのは、さすがと言うべきか。

カンフー・ラビット(2011年製作の映画)

2.0

CGは頑張っているし、キャラクターも悪くない。
ストーリーだって核となる部分は王道のはず。

だけど、なんか私にはハマらなかった。
退屈に感じた。
観られないわけではない。

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

2.8

字幕版鑑賞。
言われるまで分からないけど豪華。

普通に面白い。
伏線回収ほど大げさではないけど、ここであれが活きてくるのか、と思わせる部分もあったり、しっかりした作り。

マスター・ファイブの活躍が
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

2.5

コメディかと思いきやドキュメンタリー。
加えて、全体的にトーンが重め。

若者との交流シーンなど、内容はよかった。
最後のフォーメーションで中心になる男性のインタビューがないのは残念。

総じて、あま
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

4.5

とても面白かった。
もう単純に好きなんでしょうね、こういうのが。
細かいところ、目をつぶってしまう。

ただ、前作を観ていなかったらだいぶ下げる。
キャラクターが同じでプレイヤーが違うという面白さがな
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.8

個人的には結構よかった。
いっそ3Dで観たかったくらい。

ただ、もっとできたんじゃないかって、欲は出てしまう。
それは致し方ない。

こういう作品を手掛けるっていうのは難しいということで。

ルパン
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.9

まず10年後に同じキャストで撮ったのがすごいよ。

お約束と裏切りがいい感じに散りばめられていて、すごい面白かった。
追加キャストもしっかりハマっている。
ちょっと分からないネタあったけど、前作超えた
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.7

ようやく観たけど、予想通りに面白かった。
コロンバスの語りで進行する感じ。
ルールのゲームっぽい演出。
好きだわ。

ゾンビがけっこうリアル路線で驚いた。

あと、ビル・マーレイ何やってんのよ。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.8

世界設定以外は割と王道感あるラブコメディー。
ストーリー投げっぱなしな部分が多く感じて、そこが?だった。
曲は強い。

ビートルズをあまり知らない私としてはこのくらいかなと。
好きだったり詳しかったり
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.6

予告編を見たとき「これは面白いぞ」と思い、
公開後にみなさんの感想を目にして「自分には合わないかも」と思い、
実際に見たら「難しい」という感想が真っ先にきてしまった。
どうとでも受け取れるな、という。
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.1

まあ、ストーリーはなんとも言えないですよ。
ただ、アクションはジャッキー要素満載で満足できる。
ヨガ要素はちょっと薄いかな。

インド映画だったと思い出す最後、いろいろな意味で素晴らしい。

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.1

天才の栄光と挫折の物語。

Your Song は素晴らしい。
バーニーはいい奴。
タロン・エガートンはよくやった。

それでも私は、壁を乗り越えるところをもう少し丁寧に見たかったかな。

エンドロー
>>続きを読む

ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント / ゲスの極みオトナの遊園地(2018年製作の映画)

2.8

まずは全編通してのくだらなさについていけるかどうか。
で、時間が経つにつれ、ちゃんと見てしまったのが悔しい。

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

2.8

期待値が高すぎたかも。
世界一周くらいするのかと思っていた。

ストーリーはご都合主義にもほどがあると思ったけど、
ラストでちょっと納得。

恋を探しにパリへ行きたいし、
イギリス警察のノリよすぎ。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.1

インターネット世界の可視化やプリンセス勢揃いとか、見せ方がかなり面白い。
テーマもいいとは思うんだけど...
なんかひとり相撲感があって。

前作の方が好きかなと思ったので、ちょっと下げた。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

2.9

食わず嫌いなところがあった。
こんなに古いタイプの笑いを詰め込んだ作品だったとは。
むしろ好き、かも。

さかのぼって観ることにする。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.6

今見ても面白い。
吹き替えだったけど、エンドロールも吹き替えてあるのズルい。

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.1

さすがに前作の衝撃には劣るが、十分に面白い。
よく考えられていると思う。
各パロディも世界観のせいか嫌味がなくていいね。

エンドロール込みのスコア。

>|