みさきさんの映画レビュー・感想・評価

みさき

みさき

映画(170)
ドラマ(0)

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

「新しいディズニー」そんな作品だった。

動物の楽園というあらすじだったので楽しい映画かと思ったら、差別というものが1つの大きなテーマになっていたし、ミステリーとしてもなかなかおもしろかった。そして笑
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

1つの殺人事件を軸にして様々な人が「告白」をしていく、少し変わったストーリー。

人間、特に中学生が抱える闇を表現していてとてもおもしろかった。どんどん人間として壊れていく様は見ていて怖かった。
そし
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.7

殺人事件についての物語という雰囲気のあらすじだが、どちらかと言うとSNSの方に焦点が向けられていた気がする。
(正直事件に関してはあらすじを読んだだけでなんとなく先が読めてしまった...)

この映画
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

シリーズ完結編。とても楽しみにしていた。
マーティとドクの友情に胸が熱くなった。こんなに物語の序盤から泣かせにくる映画に初めて出会った。

そして随所随所のドクのセリフもとても心に響く。特に最後のセリ
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.5

「シン・ゴジラ」を想像してみてしまったので、結構想像とは違う内容だった。
比較的人間の方に重点をおいた作品であったが、自分はゴジラやムートーに対しての知識がほぼ無かったので、ストーリーは複雑に感じた。
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

4.3

久しぶりに映画館で鑑賞。
事故の後遺症で曜日ごとに人格が入れ替わる主人公のストーリー。

サスペンスの要素だけではなく、恋愛や、ヒューマンの要素も入っていたので面白かった。
基本的には火曜日が軸となっ
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.3

人間とおおかみおとこの間に生まれたおおかみこどもの雨と雪の物語。

思っていた以上に感情移入してしまって驚いた。自分が人間でもありオオカミでもあることに葛藤を抱きながらそれぞれ成長していく姿はとても感
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

4.0

サリーとマイクの出会いの物語。

モンスターズ・インクを見てからだからそこより感情移入できた。2人のやり方は最初は対照的でお互い苛立つようなことも多くあったが、だんだんと友情が芽生えていく、とても素晴
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.0

ディズニー作品の中でも上位に来る、大好きな作品。

誰もがワクワクするストーリーや、思わず笑ってしまうシーン、ドキドキするシーンなどたくさんの見所があるが、やはり私は結末がとても好き。観たあととてもス
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

4.6

川村元気さんの講演を聞く機会があって、そこで話されていた演出の仕方が素晴らしかったので気になり鑑賞した。

マンガを書く時のリアルな音や、そのシーンを飽きさせないように工夫した様々な演出。とても良かっ
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.0

父の葬式で母から出された料理をもとに過去を綴っていくストーリー。
様々な家族のかたちがある現在、とても考えさせられた内容。

この作品は変に美化されておらず、家族だから知っていることもあるが、家族だか
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.6

とってもおもしろかった。ストーリーももちろんだし、そこらへんのホラーより全然怖い、緊迫したシーンが1つではなく多々あった。ネタバレになるので詳しくは言えないが、とてもドキドキして、特にラストは本当に映>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.6

現代の日本にゴジラが現れたらどのように対応するのか、というテーマの映画。

一言で言うと、とってもおもしろかった。
メインテーマはゴジラであるものの、日本の内閣の体勢、世界の中での日本の存在、自衛隊と
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

4.0

まだ映画に音がなかった時代に活躍した活動弁士の話。

当時はこのようにして映画がみられていたのか、と考えると実におもしろかった。本作で使っていた無声映画の中にオリジナルのものも、実際に存在するものを再
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.2

GReeeeN結成の物語。
4人の本当の顔を見たことはないけど、今をときめく4人の俳優たちが、とっても忠実にそれぞれのキャラクターを再現しているんじゃないかと思った。
松坂桃李と菅田将暉の、お互いの思
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.8

原作の表現を崩さずに2人の演技を上手に光らせていた。本当に2人とも適役だと感じた。

それぞれ自分の理想の漫才は存在しても、それが世間に認められるとは限らない。そんな葛藤の中で生きている人も多くいるん
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.9

子どもたちの心の成長が冒険を通して感じられるストーリーとなっていた。ぶつかり合いながらも1つの目標に向かって頑張る姿がとても印象に残った。

そして出会う動物たちもみんなかっこいいな。ビーバーとライオ
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

子供の頃から何度見た事か...

昔はただ楽しいと感じていたが、今考えると、ストーリーやキャラクター、音楽...どれも素晴らしい。日本人で観たことない人は少ないのではないだろうか。

そしてトトロやネ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.1

前作に引き続き最初からハラハラが止まらなかった。

まさかの展開ばかりで驚かされたし、時間軸が複雑で理解するのが大変だったけれど、だからこそとてもおもしろかった。

アクションシーンもあってさらにドキ
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

4.5

不本意ながらもラブホで働いてることをかくしながら、ミュージシャンを目指す沙耶と付き合っている徹。そんな徹の働くラブホで巻き起こる様々な人間模様が描かれている。妹や沙耶もやって来て...というとてもおも>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

3.0

とにかく内容はくだらなかった...笑
この映画の監督と主演のタッグでヒミズを創ったって考えると、本当に表現の仕方は様々だな、と。
ちょっとオチも曖昧だったけど、くだらないからこそ気楽に見れました。あと
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.8

観る前は独特な世界観だと思ってたけど、いざみてみると、天国と地獄をおもしろく表現していて、感動あり笑いありで良い映画だった。
曲がめっちゃ耳に残る。

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.1

観る前から結果はわかっていても、とても泣かされた。受験は自分一人の戦いでもあり、周りの先生や家族の助けも必要なんだと考えられた。
実話っていうのがまた良い。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.9

最初はくだらないと思っていたが、次第に感情移入していく自分がいた。
埼玉のそばに住んでる身としても、実際の事情を劇中に組み込んでいて、とても笑えた。

出演者の出身地を調べるとおもしろい。

二ノ国(2019年製作の映画)

2.9

途中まではストーリーもとてもおもしろかったが、どんどん展開がよめるようになってきてしまい、最後に黒幕が出てきた時には補足情報がどんどん追加されて言ってよく分からなくなってしまった。

1番最後の結末に
>>続きを読む

金メダル男(2016年製作の映画)

3.0

もう少し物語に深みが欲しかったかな...でも笑えるシーンもあっておもしろい部分もあった。
出演者も豪華だった。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.9

人間以外全部CGって本当にすごい...動物はもちろん水や虫も綺麗。

ジャングルの中で育った人間のモーグリと動物達の絆を描いたストーリーもとても良い。リアルにそれぞれのキャラクターの心情を描いていた。
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

車いす生活のフィリップとその介護者として採用された黒人青年ドリスの話。
こういう絆の物語とっても好き。お互いがそれぞれに対して遠慮がないからこそ、どんどん心が繋がっていく。
他の誰かではなくこの2人だ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

一概に元犯罪者といっても6人にそれぞれの人生と考え方があるんだと思った。複数の人々の人生を交差させながら描く映画、とても好き。

そしてキャストのみなさんが役にほんとにハマっていた。特に松田龍平と北村
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

すごく良い映画だった。どうして劇場で見なかったんだろうと後悔した。

まず映像が綺麗だし、RADWIMPSの音楽もやっぱり良い。
ストーリーも無理矢理感が少なくて、予告では予想もしなかったあるアイテム
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

ラストは結構自分が想像していたものと違って衝撃的だった。
でもやっぱり今まででも描かれてるけど、おもちゃたちの友情、胸が熱くなる。

トイストーリーってたとえ敵だとしても、絶対に憎めない。相手には相手
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.1

トイストーリーシリーズの中で自分は1番好き。

これまでよりも、子どもたちが見るとトラウマになりそうなシーンも多くあったように感じたけど、その分とっても感動した。
おもちゃたちに対しての自分の扱いを思
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.8

誘拐されたウッディがプレミア人形としてジェシー達とともに博物館へ行くか、アンディの元へ帰るか...というストーリー。

しっかりジェシー達にはジェシー達の過去があるのが感情移入できる理由なのかな。アン
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.7

これが25年の作品ってすごい。これからのトイストーリーシリーズの軸となる、ウッディとバズの出会いの話。
小さい頃見た時はちょっと怖いって思ったシーンもあったけど、今みると深いストーリーを感じた。
最後
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.6

普通に生きることを望む、普通じゃない二人の中学生の物語。
この作品はもちろんストーリーもおもしろい。ある事件をきっかけにただでさえ普通ではなかった主人公の住田(染谷将太)はさらに普通では無くなってしま
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

オラフを主人公にして、クリスマスと家族の伝統を、短時間で上手にまとめていた。同時上映ながらも記憶に残った。