みさきさんの映画レビュー・感想・評価

みさき

みさき

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.0

ろろうに剣心シリーズを締めくくる本作。TheFinalも含めてこれまでのシリーズを見ていた方が絶対より感動が深まる構成になっていた。特にTheFinalでも少しづつ描かれていた内容が結びついていくのが>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

構成、キャスト、音楽…全て最高だった。とにかく何度も背筋が冷える瞬間があって、終始全く飽きずに見ることが出来た。伏線の拾われ方も丁寧だったし、何よりマンガというこの作品のテーマを活かして、工夫していた>>続きを読む

ディアーディアー(2015年製作の映画)

3.5

染谷将太菊地凛子夫婦の共演シーンを観たいと思って鑑賞しましたが残念ながら同じ場面では登場しませんでした😅

とはいえ作品自体は新しい切り口で描かれていて面白かった。幼い頃に鹿にまつわるとある事件がきっ
>>続きを読む

のさりの島(2020年製作の映画)

3.7

「のさり」=いいこともそうでないことも、今ある自分の全ての境遇は天からの授かりもの。

オレオレ詐欺をして土地を転々とする青年がとあるお婆さんに孫として受け入れられるお話。
お婆さんがどのような真意で
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

3.6

在宅医療にフォーカスをあてた映画。様々な在宅医療の形に加え、「ドクターデス」でもテーマになっていた安楽死についても深く考えさせられた作品。

少しテンポが速すぎて患者さんに感情移入できなかった点は否め
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

4.0

脚本がバカリズムということで期待していたが、非常におもしろかった。OLたちの迫力あるバトルシーンに物語もとても良い。
OL同士が力で派閥争いをするという非現実的なストーリーだが、一度この世界に入ってし
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.6

「半年後」この言葉に何故だか少しの恐怖を覚えるようになった。

仲野太賀×若葉竜也というここ最近自分の中で注目している2人の共演。何かと大切な人と別れがちな仲野太賀にまた心が苦しくなったが、正しくお互
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

佐々木、インマイマイン=Sasaki in mymind
見終わったあとに言葉に出来ない大きなものが心に残る。とにかくラストが凄かった。きっとその場面だけを見てもあまり感動はしないんだけれど、佐々木と
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

4.0

一年越しにようやく見ることが出来ました。劇場版の名探偵コナンは全部見ていますがこれまた新しい形で楽しませてくれた。

今作は冒頭で早速コナンくんの身の回りで事件が起き始め、そこで過去の事件との関連性が
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.6

応援されている側じゃなくて、応援している側にフォーカスを当てていてとても画期的に感じた。ありそうでなかったな、と。

タイトルの通りひたすらアルプススタンドのはしで繰り広げられる物語。段々と心情が変化
>>続きを読む

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

3.4

好きで好きで大好きすぎて境界線を超えるというより壊してしまった男の話。ジョン・トラボルタの憑依ぶりが凄くて驚いた。
ただ物語のテーマとしてはとても面白そうだったのだけれど、予告編以上の衝撃があまりなか
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

4.0

初日舞台挨拶付きの回を鑑賞。

ひたすら見ていて心が苦しくなる映画だった。母としての責任を果たすことや子どもにだけは笑顔で笑って見せたり、旦那の知らない昼間にもストレスを感じていることなど、母という存
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

当時中学一年生の時に初めて1人で映画館に見に行った印象的な映画。自分にとって初めてのLGBTを取り上げた作品でもあって、当初の目的こそ生田斗真だったけど、映画を見終わったあとになんとも言えない思いを抱>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.6

A24ということもありずっと見たいと思っていたがようやく鑑賞出来た。

前評判の通り終始美しい映像でとても惹き込まれるものだった。うちの母は酔ってしまったと言っていたので苦手な人は要注意だが、斬新な撮
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.3

母を亡くした家族の10年間を描いていて、父と娘がたくさんの素敵な人に囲まれながら育っていく物語。

そんな出会っていく人々をとても丁寧に描いていたのが1番印象的だった。人生辛いことも楽しいこともあるけ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.1

語り継がれる不朽の名作ようやく見れました。
正直あらすじを読んでなぜかあまり見る気が起きなかったが、現代版スタンド・バイ・ミーと謳われたグッドボーイズが最高だったので鑑賞。(普通逆だろって感じですが😅
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.3

公開のタイミングに去年行くことが出来ずにいた、ずっと楽しみにしていた作品。primevideo感謝です。

現代版の「スタンド・バイ・ミー」との呼び声も高い本作は、まだキスをしたことがない小学6年生の
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

公開初日、5/15舞台挨拶を鑑賞。ようやくくれなずんできました。ムビチケまで買ってめっちゃ万全にスタンバイしてた。まずは公開してくださったことに感謝。
とにかくどの場面を見ても6人の空気感が素敵であの
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

良くも悪くもタイトルのままの作品。本当にただひたすら男子高校生の日常を見せられるだけで正直自分はあまりハマらなかったかな…意外と予告でも映っている、スカートのシーンが自分の中でピークだったかもしれない>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

4.1

この作品のために5回以上GEOに通い、ようやく借りることが出来ました!こんなに人気ならもっと枚数増やしてくれればいいのに( ˊᵕˋ ;)

売れない脚本家でほぼ収入がない夫と家計を支える鬼嫁。倦怠期の
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.0

お恥ずかしながらラリーというスポーツさえ知らなかった私ですが、とっても満足に楽しむことが出来た。
兄弟のヒューマンドラマに加え、とてつもない迫力の走行シーン。音響とかを劇場でも感じたかったなぁと後悔。
>>続きを読む

FUNNY BUNNY(2021年製作の映画)

3.5

緊急事態宣言も延びて近くの上映も終わりそうでいつ見れるか分からなかったので泣く泣くauスマートパスに入会して鑑賞。

舞台の実写映画化ということで、どうしてもThe舞台演出っていうシーンがいくつかあっ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

今泉監督が若葉竜也さんを「愛がなんだ」のナカハラ役に抜擢するきっかけとなった作品というので気になって鑑賞した。想像より若葉さんは出演されていませんでしたが😓

ミュージシャンをめざしながらも働きもしな
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.7

ポスターからコメディのように思えてしまうが、実際には多くの人物の様々な思いをのせた江戸時代の国替えを丁寧に描いたとてもおもしろい作品だった。

私は国替えという制度についてあまりよく知らなかったが、映
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.8

完全にハマってしまった矢口作品。ウォーターボーイズ以降はもう見尽くしてしまったのでは??
作品を見ただけでこれは矢口監督だ!ってすぐに分かるような独特なタッチのコメディに、毎回苗字は「鈴木」であったり
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.7

ちょうど1作目を見たところで続編が4/29公開から延期になりとてもガッカリしていましたが、5/12に早くも公開してくださるということで感謝しかないです(^^)

一言でいえばカイジの高校バージョンとい
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

4.0

結構予想とは違った内容だったが、それぞれの境遇や心情を丁寧に表現していて素晴らしい作品だった。

血の繋がらない息子と暮らす夫婦の元へ本当の母が帰ってきてしまいそこでバトルが…みたいな話を想像していた
>>続きを読む

シャニダールの花(2012年製作の映画)

3.2

若い頃の綾野剛見たさで鑑賞。物語のほとんどが施設の中が舞台であるのに(ひよっとするとその為か)初めから終わりまで不思議な異世界にいるような世界観だった。

女性の胸に咲く花を巡った物語。その花が医療的
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

時効を過ぎた事件の犯人が突然名乗り出て世間を騒がせていく物語。自分が全く想像していない方向へと話が展開していき本当に楽しめる作品だった。間違えてネタバレを見ないように気をつけてください…笑

おそらく
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.4

大工監督ということで結構楽しみにしてたけどあんまりハマる話ではなかったかもしれない。1番ずっと気になってたのが主人公のタカコが美人と周りに褒められて謙遜しないレベルに美人なのか…ってずっと問い続けてし>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.1

なんとか映画館が閉まってしまう前にどうしても観たくて、18歳未満の自分が入れる最後の回の23時に終わる回で親とギリギリ鑑賞しました…笑

でも本当に見てよかった!総制作費約50億円もかけて制作されたと
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.8

街でいちばんオシャレな花屋さんを中心に様々な恋愛模様が描かれる、今泉監督らしい恋愛映画。

本作でとても丁寧に描かれていたのが好きな人へ告白する場面。相手の気持ちを考えたり、絶対に無理だとわかっていた
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

なぜ見ていなかったのか不思議だがようやく鑑賞。実写化はどうしても批判される傾向がある中でがっかりする人はきっと居ないであろうこのクオリティはさすがディズニー。

物語構成だけで言っても誰もが知っている
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.8

いよいよ字幕版が最終日ということで急いで見てきました。とにかく見ていてずっとほっこりした。幼い頃になんとなく見ていたアニメがこの年齢になっても楽しめるって凄い。

動物はトムとジェリーに限らず全てアニ
>>続きを読む

ロボジー(2011年製作の映画)

3.7

引き続き矢口監督作品。これもたくさん笑わさせていただきました。ロボジーの「ジー」はおじいさんのじー。ロボットを作らないとクビになってしまう社員たちがロボットの中におじいさんに入ってもらうことでその場を>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.8

矢口監督の作品は最初の出会いが「WOODJOB!」でそのあと「サバイバルファミリー」「ハッピーフライト」「ウォーターボーイズ」と見てきましたが、いつのまにかファンになっていたことに気がつきました。>>続きを読む

>|