みさきさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • みさきさんの鑑賞したドラマ
みさき

みさき

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

4.4

見ていなかったことを後悔していた作品なので再放送をありがたく活用して鑑賞。
入れ替わった時の高橋一生と綾瀬はるかの演技がとても素晴らしく、物語の思わぬ展開も見事で、本当に素晴らしいドラマだった。意外な
>>続きを読む

0

そして、誰もいなくなった(2016年製作のドラマ)

4.0

まだあまりドラマを見た事がなかった6年前からすると本当におもしろくて、普段録画で見る自分がリアタイで見ていた。今みるとまた感想が変わるのかもしれないけれど、先が気になるドラマだとは思う。あとキャストも>>続きを読む

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.0

菅田将暉のこんな素晴らしい演技をドラマで見てしまって良いのか!というほどに感じた。物語も良かったけど、やっぱりこのドラマはメッセージ性が一番強い気がする。そして今大活躍の俳優がキャストに多く、また見返>>続きを読む

0

真犯人フラグ(2021年製作のドラマ)

3.6

1クールで普通に終わらして欲しかったというのが正直なところ。前半はフラグを立てなければいけないのはわかってるけどあまり回収されずに少し退屈な時もあった。この先に期待。

0

消えた初恋(2021年製作のドラマ)

4.5

最初は見ていなかったが、最終回放送終了後の反響を耳にして、イッキ見。無茶な設定がないわけじゃないけど、すっごくおもしろかった。ピュアな2人のまさに「初恋」。主演の2人の演技もとても良かったし、脇を固め>>続きを読む

0

義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.8

今回はもちろん亜希子さんのロマンな話もあったが、結構お仕事ドラマとして成立していた印象。これはこれでもちろんおもしろかった。良一さんのそっくりさんに動揺しまくる亜希子さんがかわいかった。

0

SUPER RICH(2021年製作のドラマ)

3.1

チェリまほコンビという出演者に釣られて見始めたけど、だんだん春野の性格が受け付けなくなってきて、結婚しちゃってからはもう1.75倍速で見てしまいましたすみません。笑
あと個人的には会社の経営に関する用
>>続きを読む

0

青天を衝け(2021年製作のドラマ)

4.7

幕末から昭和を生きた渋沢栄一が主人公。こんな人間が本当に存在したのか、っていうくらいパワーで満ち溢れた人物なのだと思った。そしてやっぱりこの時代は本当におもしろい。徳川家から総理まで幅広い人脈に驚かさ>>続きを読む

0

凛子さんはシてみたい(2021年製作のドラマ)

3.5

1話と2話まですっごくおもしろくてハマったけど、そこからはもう普通の恋愛ドラマで想像通りの場面の連続になってしまったかな。でも戸塚祥太にあんな色気があったとは驚き。

0

フリーター、家を買う。(2010年製作のドラマ)

4.1

幼い頃に見た記憶はあったけど、改めて見ると余計心に染みた。タイトルが何を意味してるのか分かってまず惹かれたし、なによりニノの演技がもう凄すぎて。それぞれの成長が描かれていてとても良かった。

0

ブラックペアン(2018年製作のドラマ)

4.0

全く飽きずに最後まで見ることが出来た。ニノのキャラクターのギャップも魅力の一つ。

0

死神くん(2014年製作のドラマ)

3.7

そういえば自分はこれで菅田将暉を知ったんだよなぁ。死をテーマにしたドラマながら、そこまで気持ちが重くならず良い程度にポップに描いていて面白かった。

0

赤めだか(2015年製作のドラマ)

3.9

落語というほとんど知らない世界を少し覗くことが出来たドラマ。

0

それでも愛を誓いますか?(2021年製作のドラマ)

3.1

見始めた時はドラマの雰囲気とか結構すきだったけど、途中から自分の中で飽きてきて、なんとか最終話にたどり着いたけど終わり方が全く分からなくて、あまり満足出来なかった。でも9話のラストは好き。真山くんにだ>>続きを読む

0

二月の勝者−絶対合格の教室−(2021年製作のドラマ)

3.9

自分も中学受験をしたので、その時の記憶と何度も重ねながら見てしまった。塾の裏側ではこんな会話が繰り広げられてたのかということが分かったのもおもしろかったし、こんなに一人一人に親身になってくれる塾は素晴>>続きを読む

0

最愛(2021年製作のドラマ)

4.2

1話から予想していた人が犯人だったという点以外は本当に素晴らしいドラマだった。テーマ曲と主題歌流れるタイミング絶妙だし、物語の展開も鮮やかだったけど、やっぱりタイトルである「最愛」に始まり「最愛」に終>>続きを読む

0

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~(2021年製作のドラマ)

4.3

今期のドラマの中で圧倒的ナンバーワンの作品。1話から既に、ただの恋愛ドラマに感じさせない魅力を感じ、そこから1度も失速することなく楽しむことができた。最終話はもちろん中盤からちょくちょく泣いていました>>続きを読む

0

黒川森生、アルバイト探してますっ!(2021年製作のドラマ)

4.2

やっぱりドラマがおもしろいとスピンオフドラマもおもしろくなるんだと実感。ほんのちょっと無理矢理感もあるけど、それが魅力になっている気がする。いつでも変わらないゆきこと黒川のキャラが愛おしい。あとエンド>>続きを読む

0

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~(2021年製作のドラマ)

3.8

第1シーズンに比べて、窪田正孝主演!というよりも、ラジエーションハウスメンバーそれぞれにフォーカスが当てられ、全員が主人公のドラマになっていた印象。ゲストも豪華だし毎話楽しめた。杏ちゃんと五十嵐の関係>>続きを読む

0

きのう何食べた?お正月スペシャル(2020年製作のドラマ)

4.3

引き続き暖かいふたりの日常が描かれていてとても良かった。今作では、自分の中でジルベールがより愛おしくなってしまった。めっちゃ可愛い。航(=ジルベール)役の磯村勇斗だけじゃなくて、内野聖陽も山本耕史も上>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.3

弁護士のシロさんと、美容師のケンジの2人の日常を描いた作品。1度も失速することなくずっと楽しめた。シロさんの作る美味しそうな料理、そしてそれをすっごく幸せそうに食べるケンジ。いつまでも見ていられる。そ>>続きを読む

0

今日の日はさようなら(2013年製作のドラマ)

4.2

子どもながら本当に大号泣していた作品。徐々に死に近づいていく姿がリアルに描かれていて、結末を知っているからこその恐ろしさがあった。命の尊さを深く考えさせられる。

0

車イスで僕は空を飛ぶ(2012年製作のドラマ)

4.3

昔の24時間テレビの特別ドラマって当たり前のように毎年泣かされていたけど、この作品もそのひとつ。ニノの見せる絶望と希望の表情が素晴らしかった。あとから見て池松壮亮の出演に驚いた。

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

4.2

徐々に本当の親子のようになっていく2人をみて本当に感動した。亜希子さんのキャラクターもとても好き。今思えば佐藤健がチョイ役で出てるのすごいな。

0

恋はつづくよどこまでも(2020年製作のドラマ)

3.8

最初はものすごくハマっていたけど、個人的には七瀬の片想いと魔王の天堂先生がすごく好きだったので、2人がいい感じになってからは少し冷めてしまった。でも最後までとてもおもしろかったです。

0

掟上今日子の備忘録(2015年製作のドラマ)

4.0

なかなか変わった設定だと思ったが、おもしろかった。小学生ながら毎週楽しみにしていた。今思えばこのドラマではじめて岡田将生を知ったんだよな…

0

今日から俺は!!(2018年製作のドラマ)

4.3

最初から最後まで1回も飽きることなく楽しめたし、普段ドラマをほとんど見ない弟と毎週笑いながら見れたのも素敵な思い出。笑いとアクションのバランスがすごく良い。

0

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年製作のドラマ)

4.2

想像以上にとてもおもしろかった。脚本を書くのが得意でない脚本家が奮闘する物語。とびきり大きな展開がある訳では無いが、見ているこちらも応援したくなるようなつくりになっていた。

0

視覚探偵 日暮旅人(2015年製作のドラマ)

4.5

当時見ていてどハマりしていた。隠れた名作だと思う。ユニークなキャラ設定に、演出、そしてサスペンスと家族愛を描いた濃厚なストーリー。あとやっぱり松坂桃李の演技が凄すぎる。すごくおすすめ。

0

視覚探偵 日暮旅人(2015年製作のドラマ)

4.5

これもすごく面白かった。やっぱりピュアな子供に泣かされる。

0

山岸ですがなにか(2017年製作のドラマ)

4.2

憎いけどどうしても憎めないTheゆとり山岸を主人公に迎えたスピンオフドラマ。「ゆとりですがなにか」のドラマのADと山岸がまさかの恋愛に発展するユニークな設定にとても惹かれた。そしてここまでキャラがぶっ>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年製作のドラマ)

4.0

ドラマ終了から一年後を描いた物語。それぞれ環境が変化したメンバーに再び出会えて嬉しくなるドラマだった。このドラマではやまじーが以前にも増して愛おしくなった。あとまりぶと山岸の絡みが個人的にめっちゃ好き>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか(2016年製作のドラマ)

4.4

ずっと見たかったドラマで、1話見たら止まらなくてイッキ見。とにかく個性的で愛おしいキャラクターに、たくさんの笑えるところがありながらも深い人間ドラマ、1度も失速しない物語は本当にさすがクドカン!ゆとり>>続きを読む

0

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(2019年製作のドラマ)

4.0

窪田正孝演じる五十嵐唯織の、放射線技師として相手が誰であろうと患者のために最善を尽くす姿と、大好きな甘粕先生に対するデレデレな姿とのギャップがとても印象的で堪らない作品だった。

0
>|