inomakazさんの映画レビュー・感想・評価

inomakaz

inomakaz

映画(28)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

楽しそうに映画を撮っていて、こちらまで楽しい気分になった。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.6

『その夜の侍』と同じ、赤堀雅秋監督作品。こちらの方が、登場人物の一人一人に感情移入しやすい。でも、それだけに、「どこかで止められなかったのかな……」と思うけれど、その答えが見つからず、見つからないこと>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.2

加害者/被害者、善/悪、罰する/罰されるといった、わかりやすい関係性ではないものを撮りたかったのだろうけれど、具体的に何を提示したいのか、理解できなかった。

「平凡な日常」というのが、何によって成り
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.8

法とは無縁、報酬を求めず、正義に生きる男ーージャック・リーチャー!
アウトローなヒーロー像は、バットマンやブラック・ジャックなど色々あるけれど、このジャック・リーチャーも格好いい。

*ミッション・イ
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.6

『グリーン・インフェルノ』と同じ監督作品。両方とも社会風刺的なテイストがあって、この監督の持ち味なのかなと思うけれど、多分、結局はそういうことよりも、人間の体が痛めつけられるところをどう撮れるかとか、>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.8

『キャビン(The Cabin In The Woods)』というタイトルからは想像もつかない展開になって、面白かった!

メタ・ホラー(?)、ありそうでなかった映画だと思う。

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.8

レザーフェイスが出てきたときの絶望感と、獲物を捕らえてからの精神的拷問が、エグい……

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

*思い出*
今、初恋の女の子と、偶然再会。深夜の道を一緒に帰って、ラインも交換せずに「さようなら」。

驚きからさめたら、『エターナル・サンシャイン』を思い出した。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.0

アメリカ版『学校の階段』。少年たちがピエロに立ち向かいながら成長していく!!
ストーリーはよかったけれど、お化けがそんなに怖くなかったり、いじめっ子が残酷過ぎたり、自分には入りこめない部分が多かった。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

@立川シネマシティ・極爆
「極爆」だったからか、音は『ジュラシック・ワールド』より凄かった!
ここまでやるかというアクションの連続で、脱帽。
(普通の映画で見せ場が2〜3だとすると、『フォールアウト』
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.6

言葉が好きな人や編集に携わる人にとっては、ワクワクすると同時に、背筋が伸びる作品。

一家に一冊当たり前にある辞書、でも、この辞書を新刊で作ろうと思うと、10〜15年かかるのはざらだそう。『舟を編む』
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.3

*思い出*
愛を求めて、愛から逃げて、男はたださすらうのみ……
ヴェンダースの中で、一番好き。

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.8

*思い出*
友人が挙げてたので、便乗。

砂漠にぽつんと佇むモーテルに、赤い頰のまるまる太った女性がやって来て、静かに人々を癒していく話。

同じドイツ映画の『パリ・テキサス』といい、赤・青・黄の原色
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.8

*思い出*
子どもの頃、何度も観て、何度も泣いた。
宇宙船に乗り遅れたE.T.を、少年がかくまい、仲間のもとへ帰そうとする。
-----------
『ウホッホ探検隊』で、干刈あがたさんが、『E.T.
>>続きを読む

エンドア/魔空の妖精(1985年製作の映画)

3.6

*思い出*
スターウォーズのスピンオフ。
これも、子どもの頃、何度も見た。
イウォーク族(クマのぬいぐるみみたいな)の少年が、人間の少女と一緒に、魔物に攫われた家族を救いに行く話。
惑星エンドアの森を
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.8

*思い出*
子どもの頃、弟とビデオがすり切れるくらい観た!
主人公の家や洞窟のピタゴラスイッチ的な仕掛け、データ君の飛び出す武器、不気味だけどかわいい悪役たち、年上の少女とのキスシーン、友情、金貨の山
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

『ゲットアウト(Get Out)』。直訳すると、「出て行け」。黒人差別を題材にした社会派ホラー。
前半は、何も起こらない。人々が主人公に向かって微笑んだり、彼が二階へ上がると途端に話しやめたり……それ
>>続きを読む