いもうえさんの映画レビュー・感想・評価

いもうえ

いもうえ

映画(34)
ドラマ(0)

キングダム(2019年製作の映画)

3.4

漫画の映画化は、、、と思いながらの鑑賞だったがいい意味で裏切られた。
とは言えさすがに原作越えならず。。
原作を読んでいないと地名や人名が即座に脳内で文字化できず混乱する。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

さすがマーベル!と言いたくなるハイクオリティのCG。強すぎる。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

2.6

発光病とは何か?が上手く理解が出来なかった。不治の病?

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.3

十数年ぶりのドラ映画鑑賞。
声の違和感はいつの間にか消えていた。
ドラえもん可愛い。

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.3

「平凡な主人公」感が絶妙。
登場人物全員が何か足りない人たち。

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.5

映画より連ドラの方が面白くなるかも。
木曜11時59分〜とか。
黒川芽以と戸田恵梨香は似ていると思う。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

全体的に温かいカッコよく上品でオシャレな映画。
暴力は負けという事を改めて感じ、フライドチキンが食べたくなる。
マハーシャラ・アリが好き。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.6

観るスクリーンが大きければ大きいほど圧倒される。綺麗なみやぞんも出てくる。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.5

気持ち良くはないが怖いもの見たさで見てしまう。ドロい。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

アダムサンドラーの作品は面白いというイメージだったがハズレた。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.6

映像の作り込みは圧巻。映画館で観ると迫力倍増。ただストーリーは、、、

運び屋(2018年製作の映画)

3.8

おじいちゃんがマフィアのパーティーに参加するシーンは見応えがある。

アース(2007年製作の映画)

3.5

カットしたであろうリアルな部分も見たい。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

「何もしてないことをしてる」これができる人はなかなかいない。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.1

しっかり作り込まれた映像に対してストーリーの深掘りが甘かった印象。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前半は単純にハラハラワクワク楽しめる。
中盤の双子のくだりは途中から薄々感づいて「それだけは辞めて、それだけは、、、あぁー!やっぱりー!!」って言う感じで急激に失速。
しかし後半そこからもう1発盛り返
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.2

恐らく見るタイミング、年齢、場所、テンションで捉え方や着目点が変わる作品ではないかと。韓国だからこそのヒリつく大作でした。