masaさんの映画レビュー・感想・評価

masa

masa

映画(3244)
ドラマ(264)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

3.9

1979年(劇場公開版)153分
2001年(特別完全版)202分
2019年(ファイナル・カット)182分

新たなデジタル修復
映像は撮影時のオリジナル・ネガフィルムを初めて使用
音声は劇場公開版
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.0

死霊館ユニバース3作目
ロンドンのポルターガイスト現象のエンフィールド事件が題材

青春の殺人者(1976年製作の映画)

4.1

1974年に千葉県市原市で起きた親殺し事件を下敷きにした短編小説をもとにした作品
両親を殺してしまった青年と恋人
若者の鬱屈
原田美枝子は当時17歳
音楽はゴダイゴ
火事のシーンは無許可撮影で消防車は
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.7

MCU29作目でソーのシリーズ4作目
冒頭の「Welcome to the Jungle」をはじめガンズ・アンド・ローゼスの楽曲が多数使用されている
重いストーリーを軽快に描いている
神殺しネクロソー
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.5

1945年生まれの実在の医師パッチ・アダムスの伝記映画
愛と笑いと癒し
名言の宝庫

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.7

マリファナの売人が偽家族で国境を越える計画を実行する
エロとバカだらけの楽しいコメディ

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.6

主人公の小説家が書いた理想の女性「ルビー・スパークス」が現実化
ありのまま

アップグレード(2018年製作の映画)

3.5

近未来が舞台
妻を殺害されたうえ脊椎を切断され手足が動かせなくなった男
AIチップ「STEM」を体に埋め込み強化された身体能力で復讐にのぞむ
自我を持つ高性能AI

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.4

漫画原作のテレビアニメの劇場版15作目
原作既読
シャンクスの娘で歌手のウタが登場
ウタの歌唱パートをAdoが担当
何曲も使用されていて歌が上手いのが良い

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

ハリウッドの映画音響の歴史と大切さがわかる作品
数々の名作やインタビューを交えながら

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ(2022年製作の映画)

3.7

『ハリー・ポッターと賢者の石』公開20周年を記念した作品
主要キャスト3人が集ったりとシリーズ撮影の裏側や感想などを言い合う同窓会的作品
シリーズファン向け

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.7

原作漫画既読
「血の轍」の主人公もそうだが原作者は中学2年生の頃より吃音を患っていた
言葉がうまく話せない志乃と音痴な加代
女子高生2人の傷だらけながらもまぶしい青春
きちんと年齢に合った若い女優たち
>>続きを読む

ラフ ROUGH(2006年製作の映画)

3.3

原作漫画既読
実家が商売敵の同じ水泳部の高校生男女の青春ラブストーリー
長澤まさみがわりとイメージ通りで瑞々しい

ホドロフスキーのサイコマジック(2019年製作の映画)

3.5

ホドロフスキーが考案したアートを基にした心理療法「サイコマジック」を10組に実践
過去作や実験的な映像を用いながら

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

3.3

婚前旅行でイタリア・ヴェローナの『ロミオとジュリエット』にまつわる観光名所『ジュリエットの家』に訪れた女性
観光客がジュリエット宛てに恋愛の悩みを手紙に書く場所
美しい景色

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.4

小説原作のマリー・アントワネットを描いた作品
異国に14歳で単身やってきた少女の孤独をオシャレに描写

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.3

同名のボードゲームをベースにしたミリタリーSFアクション
戦艦対エイリアン
製作費2億ドル以上
浅野忠信が準主役で出演
チキンブリトー

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.8

ふぇのたすの楽曲「女の子入門」から着想を得た作品
可愛さを武器にしていた女の子の心境の変化

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.3

実話に基づいた作品
FOXニュースの創立者で元CEOのロジャー・エイルズのセクシャル・ハラスメントに対する女性職員の告発を描く
豪華女優達の競演
特殊メイクの担当はカズ・ヒロ

プラチナデータ(2013年製作の映画)

3.2

小説原作
国民のDNA情報が管理され冤罪がゼロになった近未来の日本が舞台
殺人犯の嫌疑をかけられたシステム開発者
逃亡劇

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

出光興産創業者の出光佐三をモデルとした小説原作
1912年から明治・大正・昭和を渡り石油事業を成し遂げる様子
主演の岡田准一が青年時代から60代の姿まで演じる
経営者

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.2

漫画原作のミュージカルラブコメディ
隠れ腐女子とゲームヲタクの幼馴染の恋愛模様
ミュージカル作曲編曲は鷺巣詩郎
高畑充希の歌が上手

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.5

小説原作
大学生から社会人になった若者の時期の青春もの
恋愛や仕事に打ちのめされる様子
監督は公開当時23歳
キリンジ「エイリアンズ」やきのこ帝国「東京」など挿入歌が良い

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.4

30年後のエイリアンと戦うために徴兵されてタイムトラベル
製作費2億ドルの娯楽作品

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.8

心霊スポットといわれている福岡県の旧犬鳴トンネルと都市伝説の犬鳴村伝説を織り交ぜた作品
薄気味悪い雰囲気

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.7

元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンのデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案に作られたブロードウェイのショーを再構築
ワイヤレスな楽器の生演奏
圧倒的なパフォ
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.1

原作漫画既読
原作の1~5巻のGFハウス脱獄編を実写化
原作の良いところである駆け引き部分が薄く割と駆け足な印象

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.7

原作漫画既読
日本漫画原作の実写化でフランス製作
原作愛やリスペクトを感じる作品
キューピッドの香水
コミカルさや下ネタの良いバランス感覚
日本語吹き替え版のエンディングはアニメ1作目同様「Get W
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

2019年11月9日のカリフォルニア州パームスプリングスが舞台
同じ日を繰り返すタイムループ
対象が複数人なのが面白い

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.6

ウィンストン・チャーチルの1940年5月10日のイギリス首相就任からダンケルク撤退までの27日間を描いた作品
第二次世界大戦初期の絶望的な中でのイギリスのドイツへの決断
チャーチルはCGではなく辻一弘
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

2.9

小説原作
女子大生が画家の父を刺殺した事件の真相
家庭環境

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

シリーズ2作目
ペットたちの活躍
ウサギのスノーボール

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

バイト先の銭湯が閉店後に殺人絡みで使用されているのを知った青年
どんどん魅力的になるキャラクターたち
仕事の大変さ
撮影期間が10日間で製作費は300万円

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.9

事故物件住みます芸人のノンフィクション書籍が原作
売れない芸人が企画で事故物件に住むようになって遭遇する心霊現象

>|