masaさんの映画レビュー・感想・評価

masa

masa

  • List view
  • Grid view

ハズバンズ(1970年製作の映画)

3.4

4人組のそれぞれ家庭を持つ中年男性の親友グループ
1人の突然死をきっかけに全てを放り出して3人旅に出る
喪失を埋める男の連帯感

お引越し(1993年製作の映画)

3.5

小説原作
両親が別居をはじめた11歳の娘の心
おめでとうございます

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

7年前まで親友とともに成績優秀な医学生だった復讐に生きている30歳の女性
ジャンルや展開をよみにくくする構成やポップな演出が良い
男の力への対抗のしにくさ
両親が観ている映画や劇中の歌は『狩人の夜』

セルピコ(1973年製作の映画)

3.7

伝記原作
1960年に警察官になったセルピコ
ニューヨーク市警内の腐敗に立ち向う
正義感を強く持ちまっすぐ生きる様子

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

男女の大学時代での出会いからの5年間を描く
サブカルな好みや考え方が自分と同じと思える人
年月を経ながらの社会との折り合いの付け方でのすれ違い
すごく大きなドラマがあるわけではなく普通の人生を切り取っ
>>続きを読む

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.6

小説原作
1958年の若いころの父と母の出会い
村と町を繋ぐ道
戦後の自由恋愛が珍しかった時代背景
美しくも厳しい田舎の農村と素朴で純情な恋愛
主演チャン・ツィイーが可愛らしくデビュー作で出世作

桜桃の味(1997年製作の映画)

3.7

自殺に協力してくれる人を探す中年男性
手伝ってくれるように声をかけていく
生きる力に溢れた緑の生い茂った世界

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

3.3

漫画原作のテレビアニメの劇場版第6作目
原作既読
オマツリ島のオマツリ男爵の「地獄の試練」による仲間割れ
リリー・カーネーション
不穏で悲劇的な雰囲気が漂うシリーズの中では異色作
仲間

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

3.8

ゲーム原作の劇場版2作目
TVアニメシリーズの後日談で2000年3月4日の春休みが舞台
ネット内に出現した新種デジモンとの戦い
ネットやパソコン周りと現実の融合が面白い
『博士の異常な愛情』のオマージ
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー(1999年製作の映画)

3.0

ゲーム原作の劇場版アニメ
TVシリーズ放送前の作品で内容も前日譚
1995年の春休みに東京都練馬区光が丘の団地での子供たちとデジタルモンスター(デジモン)の出会い
光が丘爆弾テロ事件
ちょっとした怪獣
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.6

1970年に世界3度目の月面着陸を目指したアポロ13号の船長ジム・ラヴェルの体験記が原作
数々のトラブルに見舞われるドラマやその臨場感
輝かしい失敗

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.5

小説原作
生まれ育ったメイン州ニューイングランドの孤児院から旅立つ青年
サイダーハウス(リンゴ農園)で働くことに決める
ルールが全てではない
原作者自身が脚本を担当し駅員役で出演している

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

2.9

漫画原作のテレビアニメの劇場版第13作目
原作既読
黄金とカジノの独立国家「グラン・テゾーロ」
そこの支配者である黄金帝ギルド・テゾーロ

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦下の1942年にカサブランカで偽装夫婦の任務で出会った男女スパイ
任務と愛

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

小説原作
2012年の地球への小惑星衝突の危機
1975年の売れないパンクパンドの曲「FISH STORY」
1953年、1973年、1975年、1982年、1999年、2009年、2012年の各時代
>>続きを読む

スパイキッズ(2001年製作の映画)

2.9

実は元超一流スパイだった両親の救出に向かう幼い姉弟
スパイ道具やガジェットがたくさんで楽しい作品
スパイアクションコメディ

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.1

小説原作
東京都町田市をモデルにした架空の都市まほろ市が舞台
駅前で便利屋を営んでいる多田と居候の同級生の行天
過去との向き合いと救い

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.5

監督自身が若いころに日本に滞在していた体験をもとにした作品
東京を舞台に中年ハリウッド俳優と若いアメリカ人女性の心の交流
なかなか伝わらないもの
アメリカ人が抱く異国日本の感じ
ダイヤモンド・ユカイや
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.0

シリーズ3作目のロマンティック・コメディ
43歳になったブリジット・ジョーンズ
妊娠と2人の父親候補

去年マリエンバートで(1961年製作の映画)

3.9

去年マリエンバートで会って一年後の駆け落ちの約束を果たすためにホテルにいる男
現在の7日間、過去の5日間、男の回想、女の回想が入り混じって進行する難解な構造の作品
ココ・シャネルが衣装を担当
黒澤明の
>>続きを読む

無法松の一生(1943年製作の映画)

3.6

小説原作
明治30年九州の小倉で人力俥夫をしている無法松こと松五郎の人生
学はないが竹を割ったような性格で純粋な男
陸軍大尉の夫を亡くした女性とその息子への気持ち
2度の検閲

モーリス(1987年製作の映画)

3.4

小説原作
20世紀初頭のイギリスが舞台
ケンブリッジ大学で出会ったモーリスとダラム
男性同士の格差恋愛もの

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.5

アレックス三部作の三作目
ポンヌフ橋で暮らすホームレスの青年と人生に絶望した女性のラブストーリー
目を見張る素晴らしい映像演出の数々
悶々とした中の衝動が良く表現されている

リュミエール!(2016年製作の映画)

4.3

フランスの映画発明者で「映画の父」と呼ばれるリュミエール兄弟
1895年から1905年の間に1本約50秒のシネマトグラフを1422本製作
そのうち108本で構成された作品
新しいものをどんどん作りたい
>>続きを読む

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

3.9

1983年12月LAの「トーキング・ヘッズ」のライブ映像
演奏はもちろんのことステージ構成なども楽しい

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦時のナチス占領下のオランダを舞台にした戦争サスペンス
レジスタンスとして活動するユダヤ人女性
状況によって左右される逞しくもあり弱い人間たち

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.8

1770年のフランス・ブルターニュの孤島が舞台
肖像画を描きにきた女性画家と伯爵令嬢のラブストーリー
視線

ミザリー(1990年製作の映画)

3.7

スティーヴン・キングの小説原作
小説「ミザリー」シリーズの作者がおかしなファンに監禁される
異常なファンの狂気的な行動を描くサスペンスタッチのホラー
キャシー・ベイツが恐怖のファン役を好演

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.4

休暇を利用して祖父母の家を訪れ一週間過ごす10代の姉弟
3つの約束を守るように言われたり奇行を目撃したりする
可笑しさと怖さが同居した作品
家族

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.3

予算6万ドルのフェイクドキュメンタリー(モキュメンタリー)映画
伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために森に入った三人の学生
ホームビデオのような撮影で臨場感を出
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.6

宇宙人の脅威にさらされる元牧師一家
演出や音楽で不気味さを表現するのが上手い作品
様々な伏線回収が奇跡のようなサイン
家族再生と取り戻す信仰心
ヒッチコックの「鳥」
M・ナイト・シャマラン監督が交通事
>>続きを読む

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.5

ハイジャックされたアメリカ合衆国大統領専用機「エアフォース・ワン」
機内での大統領とテロリストの攻防を描くアクションムービー
強い正義感に溢れる大統領

シュリ(1999年製作の映画)

3.4

北朝鮮工作員と韓国諜報部員
南北の切ない恋と激しい銃撃戦

ショコラ(2000年製作の映画)

3.3

小説原作
1959年フランスの村ランスケにやってきてチョコレートショップを開いた母娘
習慣や閉鎖性

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

4.0

小説原作の製作費1億ドルのSFアクションコメディー
人類と昆虫型宇宙生物の戦争
ナチス、アメリカ、戦争、軍隊、プロパガンダなどをこれでもかと言うくらい皮肉った内容
ステレオタイプな人物たちの表現が上手
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.8

シカゴ警察東分署の凄腕交渉人の刑事が同僚殺しの濡れ衣を着せられる
ビルに立て籠もりながら真相を明らかにしていくサスペンスアクション
俳優陣の駆け引きや演技が良い作品

>|