Kansukeさんの映画レビュー・感想・評価

Kansuke

Kansuke

映画とお酒が好きです、大学生

映画(210)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

これまでいろんな映画を観てきたご褒美みたいな映画だなと、ありがとうスピルバーグ

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.2

どのシーン見ても美しい
それが逆に、見ていて辛く感じる映画

死ぬわけでもないし、たかだか数ヶ月ぶりの帰省でも、家族との微妙な違和感を感じるので、この主人公は壮絶だなと...

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.2

公開当時から気になってたのにずっと見てなかった作品

すごく良くないですか?
音楽とか、セリフとか、装飾とか、
1つ1つの行動とか

あと、ジェイクギレンホールじわじわと好きになってます

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.6

当時の台湾の状況が濃く絡んでいて、ただの思春期の内面的ごたごたの結果としての殺人で終わっていないところがすごい

四時間は四時間であって長いことに変わりはないけど納得させられる

バスケットボールが暗
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.4

一見マイルドに感じてしまった時点で画面を通したものへの実感を失ってるのかな(とか思ってみたけど、原因は比較対象としてファニーゲームを思い出しちゃってるからだろうな)

愛で満たされたかと思ったら愛を失
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.0

結末はいかにもハネケ監督がやりそうなことなのに嫌な感じが全くない

無駄に泣かせる音楽等を一切排除してリアルに徹しているから、はいはいここで泣けばいいんでしょ?系の映画とはまるで違う

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.6

センス

何回も借りて何回も見れないで返したせいで期待値が上がりすぎてた

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

見事な結びでした
(三部作目ということと、これ単体のラストという二重の意味で)

序盤は「え、なにこのJKが好みそうな恋愛映画感...」ってびくびくした部分もあったけど、途中からはちゃんと見たいものを
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

ご愛読ありがとうございました、次回作にご期待ください。的なね
上の句での横並びの団体戦が良すぎたから下の句でも入れるのは確かに難しいけど、削られるべきシーンは他にあったと思う

松岡茉優...やばいで
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.2

なめてました
ちゃんと言います、ごめんなさい

あれだけのハイスピードカメラでの映像なのにどの瞬間をとっても美しい広瀬すず、恐ろしい

野のなななのか(2014年製作の映画)

4.4

先日、花筐を見て大林監督作品の魅力に取り憑かれた身としては、オープニングからああやってくれるなって期待が高まる

セリフとカットのテンポが、変な曲が、噛み合ってるんだか噛み合ってないんだかわからない会
>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

4.0

なんでおもしろいと思えるのか本当に不思議な映画(今まで見た大林監督作品全てにあてはまる)

痛いなッ!この雨痛いなッ!

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

4.2

登場人物の設定がもう本当にベタベタなベタすぎて逆にびっくり

古いのに新しく感じる
なんて言ったらいいか難しいし、なんで良いと感じるのかも謎

あの唇は完全にロッキーホラーショー

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.8

初め10分くらい話し方とか合成の映像にものすごい違和感を感じた

だけど、笛の音、クラシック、繰り返し差し込まれる意味深な画、幻想的な映像のせいで催眠にかかったみたいになって、いつのまにか最初に感じて
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

セリフでタイトル言って、あーあ言っちゃったよ...ってならない、良い!

10年間は無駄じゃない

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

4.0

言われないと未来設定であると気づくことは不可能なのではないでしょうか

ドラマ部分が厚い超低予算マッドマックス怒りのデスロード?って思ったけどそれもう完全に違う映画だな

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.2

劇中の人物が泣くシーンを観て泣きそうになったのは初めてかもしれない

見てすごく疲れますがおすすめです

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

4.2

世界観が好きすぎるから基本的にはもう何が起こっても好き

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

交渉術なるものでセックスを迫るところが最低すぎて最高

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

ハッピーエンドに見せかけたバッドエンドなのでは?

4作連続鑑賞その3
その4はブレードランナー2049を再鑑賞しました

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.4

一般にイメージする被害者像みたいなのをぶち壊してくる、でも犯罪はどんな理由があっても犯罪

4作連続鑑賞その2

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.6

衝撃的な冒頭でやられ、最高のラストでやられる
小説内の妻を似てるけど違う人を使ってるのがうまいなあって思う

4作連続鑑賞その1

許されざる者(1992年製作の映画)

4.0

みんな許されざる者

最後のイーストウッドが「強〜!!」って意味じゃなくてかっこいい。
登場人物の善き人、悪しき人って考えが転々とさせられるのはスリービルボードに似てる。
何よりすごく本物。
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.6

他のに比べて難解さはないけど芸術っぽさが心地いい、ワイン飲みながらだから余計に

明日はツインピークスシーズン2を一気見

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

なぜかあまり好きになれないシリーズ

紳士紳士言ってるけど見た目だけで他は別に紳士じゃない気がする、面白いとは思うんだけど

最近、映画を見ててオマージュがわかるようになってきたのが嬉しい

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.4

あー!こんな感じだ、見たかったのは!

それにしても怒りのデスロードってすごかったんだな。映画館で見たっていうのも大きいんだろうけど

マッドマックス(1979年製作の映画)

2.8

あれ?おれが衝撃を受けたあのマッドマックスじゃない...
マックスの見せ場なくない?みんな勝手に事故ってるだけじゃない?

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

兄貴、親友、それはアカンだろって思っちゃいましたが割とあるあるなんですかね

好みな内容でした

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.4

おじいさんが芝刈り機で500kmの旅をして会う人々にいいことを言いまくる

リンチ監督だから急に理解不能な謎展開になるのでは?って不安と期待を持って鑑賞してたら...
なんだこの平和わ!!!!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

あれ?なんか最近見た覚えがあるような...って思ったらグレイテストショーマンですね!!

初めて予告編見たときはものすごい感動したんだけどな

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.6

??????????からの
!!????????って感じ

点数はつけにくいのでとりあえず平均点にするけど、回数を重ねるごとに上がっていく作品なのではないかな、わからんけど

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.2

途中まであんなに楽しかったのに...
でも好きなんだよな、こういう映画

>|