のんびりさんの映画レビュー・感想・評価

のんびり

のんびり

ザ・ネスト(1987年製作の映画)

2.9

私のぶっちぎりで最悪なゴキブリエピソードは
暗闇の中、素足で踏ん付けた事です😱😭😱😭😱
次点は、エアコン付けた際に顔に降って来た事😱😭😱
小学生の頃幼馴染(女)が自由研究としてゴキブリ飼ってました…何
>>続きを読む

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

2.5

ザ・が付くだけでこの始末

猛毒の濃霧に包まれるパリ
霧を吸った人間が目の前で即死してんねんぞ
「よし❗❗素手で触ったろ❗❗ついでに鼻で嗅いだろ❗❗」
いやいや、そうはならんやろ

所詮作り話だから死
>>続きを読む

ザ・マミー(2017年製作の映画)

2.9

"パンズ・ラビリンス"に近い
デル・トロが絶賛するのも分かる

近年で最も斬新で最も怖いホラー?う~ん…違う🤔
2分で目が離せなくなる?う~ん…違う🤔
ママが殺しにくる?う~ん…違う🤔
そもそもホラー
>>続きを読む

ザ・クルー(2015年製作の映画)

2.6

凄腕の武装強盗団
素性をギャングに知られて危険な仕事をする羽目に

悪役側を描く映画ってどこか魅力が無いと成立しないというか
この映画登場人物誰一人として魅力が無い、そこが惜しい
兄は復縁したい足洗い
>>続きを読む

ザ・リバー(1984年製作の映画)

3.2

常に大雨で浸水する農村で貧しい農民と資本側の対立
「ダム建設するから出て行って、金は払う」

浸水により作物は育たないし機械は壊れ続ける
他人からすると何故そんなとこに住んでんのよって
思っちゃうほど
>>続きを読む

ザ・ムーン(2007年製作の映画)

4.1

1969年アポロ11号月面着陸、人類が月に初めて足跡を付ける
1969年~1972年に月に到達した男達のドキュメンタリー🌙

観ていて泣いてしまいました
私達が生きている地球は大地から見れば広大ですが
>>続きを読む

ザ・ゲーム(2006年製作の映画)

3.3

スランプの女性作家がギャンブルにドハマりしちゃう
最初は勝ちまくってキャーキャー騒ぐ
これがギャンブルの怖ろしい所なんですよ😊(謎の得意げ)
一度大勝する、簡単に稼いでしまうと感覚が狂う
でもまずはそ
>>続きを読む

ザ・ダーク(2005年製作の映画)

2.9

海辺で姿を消した娘を捜索する母が謎の少女に出会うホラー

"永遠のこどもたち"に似た雰囲気がある
さらに言えばどこか"サイレントヒル"っぽい
少女の謎、娘はどうなったのか、ここで過去何があったのか
>>続きを読む

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

2.3

水深6メートルのプールで寝てたら水が抜けてさあ大変
さらにはワニさん🐊まで登場❗❗

おいおいおい❗❗好感持てるのワニさん🐊だけだぞこの映画❗❗
ワニさん🐊以外まともな奴はいないのかよぉ❗❗
いやワニ
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.8

メリル・ストリープのキレッキレなダンスだけで私は満足です
そしてニコール・キッドマン美しいっすね…

見所は色々あるが、私が高得点付けた理由の大半は
最後のプロムシーンからEDの流れですね
ここにミュ
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.6

生まれた環境から逃げ出す事は容易ではなく
結局人生は流されるままに過ぎて行く
人生に対しての視野の広さは生まれる環境で決まると思う

強盗多発地域チャールズタウン
ここでは強盗がまるで家業のように父か
>>続きを読む

ザ・スリル(2013年製作の映画)

3.0

仕事を失いピンチのパパ
金持ち謎夫婦「簡単な指示に従うだけで金あげるよ😊」
前澤〇作さんかな?🤔

どこの世でも金持ちは貧乏人を見世物にする
そして貧乏人は金の手前つい従っちゃうのだ
悲しいなぁ…悲し
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

4.2

隠れた名作アクション
麻薬王が支配する高層ビルでSWATとギャングが戦うだけ
それだけなのにすっっごい面白い

ハリウッドのアクションでは見られない生への執着、泥臭さ
「今この時この人達は命を燃やして
>>続きを読む

ザ・ロード(2009年製作の映画)

3.7

ポストアポカリプス(私の大大大好きなジャンル)
文明が退廃して約10年、世紀末と化した地球で生き続ける父子

今更何が起こる訳でもない、ある意味で日常を描く映画
ルールなど存在しない弱肉強食の世界で
>>続きを読む

ザ・ビーチ(2000年製作の映画)

3.5

ディカプリオ美しい云々は当然として

どこそこに秘密の楽園があると聞き、辿り着くんだけど
実際そんな凄い所でもなく、孤島にあるただのビーチ
ただ主人公からすれば追い求めていた楽園なのでしょう
でも結局
>>続きを読む

ザ・ドール2(2017年製作の映画)

3.1

人形のデザインに惹かれ、続けて鑑賞
今作の人形はサブリナちゃん
すっげぇキモいデザインだな!(誉め言葉)
でも意外と可愛い所があって
洗濯物カゴに入れる→振り返るとまた干されてる→再び入れる→また干さ
>>続きを読む

ザ・ドール(2016年製作の映画)

3.3

インドネシア人形ホラー
デザイン凄く良くないですか?
パッケ写と本編の人形は違います(何故?)
本編のは何とも言えない不気味さがあるんですよね

ホラーあるあるだけど、音で脅かして来るのってズルいと思
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.7

序盤で主人公は判断ミスにより緊急電話先の女性を救えず
惨殺されてしまうんだけど
その時の主人公の動揺、そのシーンだけで涙が溢れてきました

人の生死の分かれ目に立ってしまう
人の生死を自分の判断で決め
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.3

やっぱり韓国映画は凄い、良い映画は広まって欲しいですね
パラサイトで韓国映画に興味持った方は是非観ましょう✨

20年前の同所、義母に虐待されている女性から電話がかかる
異なる時代に生きる2人の女性が
>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

2.5

地球の核の回転が止まった、人類滅亡までわずか
んじゃ現地直行すっぞ😊掘り進めおりゃあああ❗❗❗❗映画

何といいますか、お祭り感覚で楽しむような映画ですかね?
私は真面目に観てしまい、結構キツかったで
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

3.2

50年前のタイムカプセルから出てきた数字が羅列された紙
その数字が意味するものとは…

天才少女が50年前に全て予知していたSF人類滅亡映画
序盤中盤は、あれ?意外と面白い🤔ってなると思う
そして終
>>続きを読む

アルマゲドン2014(2014年製作の映画)

3.2

毎年隕石が接近する地球、2014年はどう回避したんだっけか🤔

小惑星衝突、人類が取った行動
それは太平洋で核爆発させ、地球を移動させる作戦だった❗❗

数ある中、設定的に一番面白そうだった2014を
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ2016(2016年製作の映画)

2.6

原題はIndependents'Day…そのまんまじゃねーか❗❗

これまたアサイラム映画、ネトフリありがたい(何故ある)
アサイラムは数々の名作をパク…オマージュしてるので
気になる映画が何気に多く
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロ ー2020(2019年製作の映画)

3.1

「おいお前、サメ映画の見過ぎだぞ」

大前提として、制作会社がシャークネードでお馴染みのアサイラム
って情報は入れておきましょう
ひたすらバカをやる会社です、まともに観るのは間違いです

そういう前
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

4.0

空飛ぶ車で時空を飛んだ先は恐竜が跋扈する先史時代
滅んだ世界を救うには時空を超え、過去のシャークネードを全て消し去るしかない
これは世界を救う戦いである

アーサー王時代や独立戦争時代にシャークネー
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.7

アサイラム社CEO「サメ映画は日本人が良く好む、だからB級サメ映画が生まれるのは日本人の責任だよ」
「シャークネードの熱狂的なファンの皆、他にやる事探しなさい」

古代遺跡の壁画に記されるはシャーク
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.2

800作目かつ今年の締めくくり映画

個人的にこの映画の何が1番良かったかと言いますと
過去現在の切り替え描写ですね
頻繁に切り替わる上に、多くを語らないにも関わらず
映像の色合いだけで分かりやすく描
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.3

5つの都市で同時刻に走るタクシーオムニバス

ロサンゼルス   面白い😊
ニューヨーク 凄く面白い😍
パリ   考えさせられる🤔
ローマ     マーマー😑
ヘルシンキ  泣きました😢

運転手と客の
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.5

リヴァー・フェニックスとキアヌ・リーブスのロードムービー

キアヌ映画はジョン・ウィックしか観ていないのと
最近ネットで良く見る画像のイメージしかないので
若かりし頃のキアヌが新鮮でした、髭ないだけで
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.8

クリスマスって何なんですかね?(哲学)

若くして成功した3人の子供は22年後落ちぶれていた
ある日父の死が近いという報せを受け集まる事に

開幕「ウェス・アンダーソンだぁ…」
もうねウェス・アンダー
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.3

幸せになるために行動してる人の物語で
心に響かない訳ないだろ❗❗って話ですよ

暴言を吐き、粗雑に扱う男、愛なんて到底ない男がですよ?
寄り添う時間が長引くに連れ、対等な関係になり、そして
「最高の女
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.8

昔ナチに奪われた名画を取り戻そうと奔走する老婆
運命の結末や如何に❗❗次回黄金のアデーレ❗❗『名画の帰還』❗❗

と、まあ邦題が余計な一言付けてるせいで既にネタバレ
希望の未来へレディーゴーしてますね
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

孤独だった方の実話を描くのは非常に難しいと思う
監督自身「私なりのゴッホ解釈」って仰ってますし
だからどんなに格好良い事言ってても
本当は言ってないんだろうな…とか心のどこかで思っちゃう
そのせいでこ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.4

ルーブル美術館で起こる館長殺人事件
ハーバード大学教授ラングドンと暗号解読官ソフィーが
暗号を解き明かしていくミステリー

2時間半あるがハラハラドキドキ展開の連続でそれほど退屈せず
結末も「ほえ
>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

3.8

精神病院に赴任したニーゼ
そこでは患者が人間扱いされていなかった実話

ニーゼ来なかったらホラーゲームの舞台にされてるよ
Outlast化待ったなし😱マウントマッシブ精神病院だよ😱

「アイスピックを
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

オリンピック開催中、爆弾を見つけ人々を救ったヒーロー
容疑者として疑われる実話
何とも示唆に富む映画だった

何事も信じ過ぎる人間が多過ぎる
疑ってかからない、与えられた情報を心から信じる
思い込みが
>>続きを読む

>|