kaminarigoro2さんの映画レビュー・感想・評価

kaminarigoro2

kaminarigoro2

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤は良かったんだよなぁ。
マスクのヤツが(前のお客さん?)を彼らの前でショー的に殺害するくだり。
主人公たちは、普通のお化け屋敷だと思ってるから「おぉ、スゲェじゃん!」…「でも、やけにリアルじゃね?
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

随分前に観たからうろ覚えだけどw
モンスターパニック映画として、十分楽しめました。
良いんです、これくらいな感じで!

古代の…的なセッティングは、傑作ピラニア3Dっぽくて好きだし、いじめられっ子の主
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドンちゃんのコッチ系の作品は外れないですね!

内面を掘り下げない犯人の描き方に賛否あるようですが、
この作品に関して言えば、その方が正解な気がしました。

言ってしまえばヤクザのドンちゃんと警察のイ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

結論から言うと、、実に楽しいジャンル映画だった!
これがダークユニバースの1作目だったらなぁーと。。

いろいろ褒めるところがあるとは思うけど、
特に良かったのが、主人公を「被害者側」に設定したところ
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いのに、、

んー、、とにかくリズムが悪い!
脚本というよりは、演出の手腕のような気がする。
「アクション→しんみり→葛藤→一念発起」の規則正しい四拍子の繰り返し。
また、その「しんみり」&
>>続きを読む

劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストップモーションの技術は、かなりハイレベルだと思います。
アングルも映画的というか、被写界深度を上手く使って映像に深みを与えていたと思う。

ディテールや世界観は、とても好きです。

ただ、ちょっと
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

誇張され過ぎなコメディが苦手で序盤はちょっとキツかった。けど、コトが起こり始めてからは食い入るように観てしまった!

この手の映画の中でも、とにかくアイデア満載で全く飽きさせない。見事だと思いました。
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

さっきまでメチャメチャ楽しかったのに、
最後、何しやがんだ監督コノヤロー!(良い意味で)

まず、「編集」が素晴らしいですね!
今っぽい感覚というか、テンポの良さ、ストーリーの盛り上げ方がとにかく上手
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

何気なく聴いた町山智浩さんの紹介で、ちょっと気になり鑑賞。
それまで、まったくスルーしてたこの映画、、傑作でした!!

ティーンの三角関係の物語。なんて聞くと、
しゃらくせぇ!って思う方なんですが、
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.5

面白かったけど、、
なんか惜しいっ。て感じ。

ディストピアな近未来描写は意外と良く出来てたと思います。
ただ、この話、近未来で描く必要があったかな??
と言うのが物語に入り込めなかった大きな要因かも
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

特に目新しい表現があるわけでもなく、
奇抜な脚本でもなく、
流行りのカメラワークや斬新な編集なわけでもない。

それなのに、、素晴らしかった!

特に、映画内で歌われている楽曲が、
ステージシーンの「
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

NETFLIXのアクション映画にあまり良作がなかったもんで「どーせコレも」な気持ちで鑑賞。
意外や意外、ナメてました!

おそらく監督肝入りで挑んだ映画序盤の
ダッカでの一連のシーンは本当に素晴らしい
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.0

なんだか際立って悪いところもなく、
かと言って凄く良いところもなくな。

変に小賢しいことせずに勧善懲悪なストーリーが割と好感が持てました。

ただ、アクションシーンは一昔前感が否めなかったかなぁ。
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ポール・ウォルター・ハウザーが実際のジュエルに似過ぎw
本当イーストウッドはジジィのくせに良い仕事するな!と改めて思った。

語り口のスマートさ、じっくりと腰を据えたカメラワーク、抑制された役者の演技
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「カメ止め」が流行ったから、やたらと「ワンカット」が使われたりするけど、撮りたい映像と効果をちゃんとわかってないと本当に意味がない手法だと思う。つまり目的と手段がひっくり返っていけない。

その意味に
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

近年元気がなかった邦画の中で、
「おおっ!」と思った1作。
グロい描写も逃げてないし、吉岡里帆さんの目を開いた盲目の演技もかなり上手かったと思う。
また、細やかに気を配った演出が随所に見られて、
例え
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「グリーン・インフェルノ」ならぬ
「ホワイト・インフェルノ」な作品。

若い男女が外国の民間伝承の狂気に触れてしまうあたり、ずっと「グリーン・インフェルノ」を思い描いてました。
ただそこに格調を伴った
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

徹底した「子ども目線」が本当に素晴らしかった!

まず、撮影が「ザ・マスター」の撮影監督ということに納得!
「ザ・マスター」では極端な「クローズアップ」を用いることで、戦争後のPTSD+新興宗教の洗脳
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんの予習もせずに鑑賞。

勝手に韓国映画=実録犯罪モノ、ノワールの先入観があったので
どコメディでビックリw
「LUCK-KEY ラッキー」以来の韓国コメディだったので新鮮でした。

映画の全体のア
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スパイク・リー入門として観やすい1本なのかも。

「黒人 VS KKK」という短絡的な構図にならないよう、
アダム・ドライバー演じる刑事を
「ユダヤ人」に設定した脚色は見事で、
それによって、正体(警
>>続きを読む

ジャックは一体何をした?(2017年製作の映画)

2.5

新作が出たらついつい観ちゃうくらいには
リンチのファンではあるんだけど、、

話はなんだか、よく解らなかった。
でも時々思い出してしまい、考える。
それでもやっぱりよく解らんw

こうやって考えたり、
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

そりゃあ1作目は、好きだった頃のマイケル・ベイで
ハチャメチャ刑事のバディものってことで、とっても楽しい映画でしたよ。

でもこの続編は正直微妙、
というか面白くなかった。

何かしらの圧力があったの
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

マイケル・ベイ「みんなコレが観たかったんだろ?」
俺「いや、違うと思います。。」

昔のマイケル・ベイは好きでしたよ。
「ザ・ロック」とか今だにこっそり見返したりするし。
本作も確かにいわゆるマイケル
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「男」より「漢」の文字が似合う映画!
ジェームズ・マンゴールドの良いところがダダ漏れの1品。
シンプルだが燃える人間ドラマも単純に良かった!

中盤までは若干緩い流れで、
「このまま行くとキツイなぁ」
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ポン・ジュノらしさ全開の最高に楽しい映画。
体感5秒くらいの映画!
「母なる証明」でもド肝を抜かれたけど、今作はそれ以上かも。

何と言っても、映画中盤から始まるお得意のジャンルシフトが素晴らしい。
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.1

とかくデリケートに扱われがちな「教皇」を、ちゃんと「一人の人間」として描いているところに非常に好感が持てる。

人だから罪を犯す。
人だから赦しを得られる。

教皇の苦悩や、友と過ごせる歓び。
内容だ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

普段こういうメインビジュアルの映画は
積極的に観るタイプじゃないんだけど、、
多くの人が評価しているように、
主演2人の演技は本当に素晴らしかった!

基本的には都会派?コメディだと思います。

夫婦
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりアジャはカッコいい監督だ!

主人公所属の水泳チームのシーンから
映画は始まった。
そして画面にこっそり映るチーム名「GATORS(ゲイターズ ※ワニのアイコン)」の時点で
スタンディングオベ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まさかタランティーノに泣かされるとは!
こんな救い方があったのか!

マンソンファミリーの事件の「被害者」としてしか語られてこなかったシャロン・テート。
そんな彼女にも女優としての顔、1人の女性として
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「ナレーション」ベースで進行するストーリー、独特なリズムの「編集」。
そして時折り入る「ストップモーション」

冒頭から「あぁ、スコセッシの映画を観てるなぁ」と懐かしくも嬉しい感覚に。

語り口だけで
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

これでもか!と言うくらいドでかいタイトルで「JOKER」と出たところで心を鷲掴みにされ、その後ホアキンの変態的演技の過剰接待を受けすっかり虜に。

内容も去ることながら、様々に散りばめられた粋な演出が
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

もう全員クズばっかりで、事件も許されるものじゃないけど、愛らしいキャラクターに仕上がってるのは素晴らしい。

特に母役のアリソン・ジャネイ!
目の演技がとにかく凄くて、後半のあの絶望的な展開にはすっか
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.3

観ている人の神経を逆撫でするような脚本・演出。
妙な爽快感があって僕は割と好きです。

>|