MIYONOさんの映画レビュー・感想・評価

MIYONO

MIYONO

映画(126)
ドラマ(1)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

次作『アス』を映画館で震えながら鑑賞し、その後今作を観ました ♡
『アス』でもそうであった様に、今作も伏線が随所にあり、画面とセリフに隠された意味を考察しながら見るのが楽しい作品でした
冒頭、オープニ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

テーマ的に重たそうだなぁ、と思ってなかなか見るのを温めておりました♡1人でゆっくり見たい映画ですね
予想外に、ものすごくロマンチックな映画でした♡特に第3部、叙情的な映像と音楽が主人公達の気持ちとマッ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.4

ほっこり映画 ♡
ジュールズの娘ちゃんが可愛すぎる・・
出てくる人みんなが善人のピースフル映画です。否、浮気夫は許すまじ・・

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

過去鑑賞・・
こういうイケメン俳優大集合の漫画原作の実写化って大抵クソ映画量産システムですけど、これ面白かったです確か
クリープハイプの主題歌が良い

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作は『ブレードランナー 2049』に続き2つ目です❤︎
静かでじっくりとしたSF映画で、伏線もかなりシンプルで丁寧!
これ好きな映画シリーズに加わります❤︎❤︎

突如現れた宇
>>続きを読む

花と雨(2019年製作の映画)

4.0

主人公吉田の口数が少なく、その上ボソボソ話すので若干聞き取りづらい場面はありました。あと画的にも見にくいところもちょいちょい・・DVDが出たらちゃんと見返したいなぁって感じではありますが、それよりも日>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

アルツハイマーの殺人鬼ってゆう設定が自分的にはかなり新鮮で、面白かった !
主人公の視点で見ているこちらも、何が現実に起こっているのか分からなくなってきて、はらはらどきどき♡
この映画、シリアスな場面
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.4

主人公の佇まいがまずおしゃれでまぁそれだけでなんか洒落た映画見た!イイね~って感じ♡
ただトイレに吸い込まれるシーンとか、ほう、これをスタイリッシュといのですか、勉強になりますってゆう・・・
映像的に
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.2

全てのアクション動作がBGMで流れる音楽とリズミカルに呼応して、ミュージカルに近い感じ❤︎
超絶スウィート❤︎全てを投げ出して一緒に逃げようって思えるような人出会いたいものだ
あと、いいシーンでdr.
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.1

半地下に住む貧民家族と、2階建の豪邸に住む裕福家族の交わりで急加速するサスペンス映画
韓国ならではの文化的背景も知っておくとなお楽しめるかと。Twitterでみつけた予備知識勉強のためのページ、リンク
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.0

❤︎
タイムループSF映画、本当ワクワクする〜
主人公演じるトム・クルーズが、生と死を繰り返し、戦士として成長していくところ、格好良いです。タイムループをする前にと終盤では別人?ってほど本当に顔付きが
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

人は何をもって死とされるのか、脳死がテーマの重め暗め映画・・
中盤のホラーじみた演出が、母親の愛するが故の狂気をうまく表現してて、怖かった。愛は人を狂わせます・・
予告でも使われていた、『人は2度は死
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.2

バンブルビーがすごくすごくかわいい。
個人的にトランスフォーマーシリーズは回を重ねる毎に要素ゴチャゴチャしてて、何が何やら分からない状態&変形するシーンがグロテスクになってきてヒーローってゆうより悪者
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

寡黙で孤独な主人公が、愛する人のために行う献身が切ない
出会った2人の交わされる目線だけで、あぁ、これ愛だ、、って分かる演技とカメラワークや演出がロマンチックですごく映画的。好き
オープニングでの、ド
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

ギズモ可愛い〜〜
そこそこのグロ描写あり。まぁでも俄然ポップ。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

キューブリックのシャイニング好きが嬉しくなるシーンやサンプリングがいっぱいでかなりアガります ❤︎

ホラー映画というほど怖くなくバトル感が強いので、怖いのが苦手なひとも臆せず見てほしい1本ですが、シ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.8

前作に続けて鑑賞。よりいちこちゃんの心情に関する場面が多くなり、個人的にこちらの方が好きでした。

特に、螺旋の話と松岡茉優ちゃん演じる親友のおじいさんのお説教が心に響いた ⭕️

四季折々の小森の風
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.9

ただ、橋本愛ちゃんの美しさと美味しそうなご飯を見る映画かなぁと思ったけど、生き方や生きていく場所を模索する主人公に共感し考えられる、ある程度の深みを持った映画でした。

三浦貴大さん演じる男の子が都会
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.0

食人映画に耐性なしで見ても、なんとか楽しめた !
グロいシーンもしんどかったけど、それよりも女性器割礼の慣習が、本当に恐ろしかった。
ラスト、エンドロール途中にてある事実が発覚し、ヤハ族の真意に思い馳
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

月面着陸という大いなる目的への宇宙飛行士としてのストーリーはもちろんそのテーマというだけで見応えがあるけれど、
残された、残していく家族、特に妻のジャネットが凄かった。
ラストの再会のシーンは泣いた。
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

大人になって見返して、大好きな映画になった ❤︎まだ何者でもない少年期、4人がそれぞれに自分の置かれた環境に悩みや不安を抱えている描写をみて、共感と愛おしさを感じた・・・
特に、主人公の親友のクリスが
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

! REDRUM !
Doctor Sleep公開前に予習
シンメトリックな画面に、じわじわ流れたり、急に大きくなる音楽が非常に不気味だし気持ちわるかった。いい意味で。
言わずと知れたホラー映画の金字
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

終始ダウナーな雰囲気、不気味だけど目が離せなくなる感じ。白塗りのレプリカントがこわかった。説明セリフが少なくて難解、、、あと何回か見よ

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

終始急な大きい音と素早い動きで追いかけてくるの連続で、展開が読めてしまってあまり怖くはなかった🤡でも少年時代のシーンも多く、1のジュブナイル感がだいすき派としては十分たのしい ♡

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.4

園子温監督の作品は、その独特の世界観と、監督の 俺、園子温!といったナルシズムを勝手に感じてしまい基本苦手、倦厭しがちですが・・・
今作は非常にエンターテイメント作品として面白かった。興奮しました。
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

本物の猫ボブが出演していると知って感動、薬物から更生しようと奮闘する主人公を見守るボブが可愛くて愛しい映画でした。
茶猫かわいい〜

>|