イペーさんの映画レビュー・感想・評価

イペー

イペー

映画をたくさん観たい! そしてもうちょっとちゃんと生きたい!
ジャンルもメチャクチャ!レビューも統一感なし!
急に真面目になったり、ヤケクソになったりします。皆様の怒りを買わぬ事だけを祈って…。

映画(445)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

シャーロット・ランプリングとチンパンジーが不倫する映画を眺めながら夜更け、天啓を授かる。

「貴方は一刻も早く、アベンジャーズの新しいヤツを観なくてはならない。
ついでに夜中にスナック菓子を食べる癖を
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

3.7

凶器がハサミなのは、"カット"しやすい性格だから!

春もたけなわ、花粉症との激闘のさなか、スラッシャーホラー界の永久欠番『バーニング』を初鑑賞した次第でございます。

子供たちの心無いイタズラで全身
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

『スリービルボード 』があまりに素晴らしかったもので、アカデミー賞の対抗馬と目される本作も、「こりゃ流石に太刀打ちできんだろう」と高を括っていた自分は、全くもって未熟者です。

監督が幼き日から、大事
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.5

『フィツカラルド』ミーツ『ウルフオブウォールストリート』

そのうえ、デニーロならぬ、我らがマコやんアプローチまで加わって、そりゃあもう最高の映画…への道のりは険しかったようです。

鉱山採掘で財を成
>>続きを読む

エメラルド・フォレスト(1984年製作の映画)

3.6

詩的なのかと思わせて散文的…どころか、業務連絡であるかのごとくラディカル。
掴めない…掴めないよ、監督…。

まさしく"異才"と呼ぶべきジョン・ブアマンの手による、神秘の密林アドベンチャーなのでありま
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

火星植民でさえ絵空事とは言えなくなってきた、このご時世。
舞台もグッとリアリティを増し、宇宙の果ての果てじゃなく、ISSの内部でアレやコレや巻き起こるのであります。

作品の花形たる地球外生命体、その
>>続きを読む

ツバル(1999年製作の映画)

3.8

名もなき遠い国はセピア色。
監督がこだわり抜いたロケーションの数々は、いずれも無国籍な佇まいを見せつつ、強烈に郷愁を誘います。

セリフに頼らないシンプルなストーリーも相俟って、声や表情の賑やかさがま
>>続きを読む

ハードウェア(1990年製作の映画)

2.7

映画ファンの皆様の話題を独占する、あの超大作に及ぼした影響が全く無い…とは言い切れないこともない!

サイバーパンク華やかなりし時代の徒花、
往年のSFスリラー『ハードウェア』でございます。

荒廃し
>>続きを読む

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

4.1

オッサンふたりがイチャつきながら、荒涼とした風景の中を、行ったり、来たり。
周囲をウロつくゾンビと同化してしまいそうな、リビングデッドな日々。

キャッチボールしたり、釣りしたり、無人の家で物資を漁っ
>>続きを読む

リトル・チルドレン(2006年製作の映画)

4.0

いい歳して「あの頃のときめき、ワンスアゲイン!」なんて高望みして、現実を括弧の中に閉じ込めちゃって。

現実サイドのエントロピーは増大。
挙句に雪崩を起こしてもう、何もかもメッタメタ!
…なんてことも
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

自分はアメコミ映画好きではあるが、アメコミをまともに読んだことがない。

「だから何なの」という感じでしょうが、そこを踏まえないとイタイ目を見る場合もあるっていうね。

というのも、本作は純然たるアメ
>>続きを読む

イナゴの日(1975年製作の映画)

4.4

華やかなりし往年のハリウッド。
散らかった夢の残骸に取り囲まれ、負け犬たちが繰り広げる
『地獄のラ・ラ・ランド』なのであります。

欲望渦巻くショービジネスの世界、その伏魔殿っぷりを描いた作品は数多く
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

4.3

メルボルンとNY、世間からはぐれてしまった少女と中年男。
20年間に及ぶ手紙のやり取りで、分かち難く結びつく、ふたつの孤独な魂。

キッチュにデフォルメされたキャラクター達の造形。
物語はほのぼのとし
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

春はバケモノ、ウホめく季節、思い立って大きなゴリラを見に行きました。
蓋を開けてみれば、聞きしに勝るトンデモなさ、未だに震えが止まりません…ブルブル。

小学五年生のマインドでもって、ありったけの大好
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.8

姉弟で仲良く、はじめて訪れる祖父母の家。

孫たちの訪問を喜び、渾身の身体を張ったボケの数々で歓待する、おじいちゃんとおばあちゃん。

あまりにも高度で尖ったボケであるため、年若い孫たちも対応が出来ず
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

な、なんつー、甘ったるさ!

どこまで本気なのかと心配になるくらいにシンプルかつベタな筋運びで、主演二人の役柄も類型そのもの。

楽曲はもちろん素敵だし、ゴズ夫さんも大好きだし、そもそもミュージカル映
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.1

ヒトデって繁殖方法が実に様々で、単為生殖、無性生殖、雌雄同体だったりする、そうですよ。

映画の内容に関して調べようとして、いつの間にか深まるヒトデの生態についての知見。

"体調"って、大事じゃない
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

4.1

力の入れどころ、ソコ!?
ってな具合に、"正しく間違っている"作品なのでございます。

ストーリーに特筆すべきものはなし!
脂っこい殺人鬼コンビから、ダサ男とセクシーなお姉さんが、逃げたり、逃げなかっ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

全くもってナチスドイツに関する知識が薄くて、お恥ずかしい限り。
そんな無教養な自分でも、鑑賞後にはモノ思う人になっておりました。

現代のドイツに忽然と姿を現したヒトラー。
「アッ‼︎」という間に状況
>>続きを読む

ファンタズム(1979年製作の映画)

3.9

メジャーな話題作の鑑賞が続き、もうひとりの自分が囁く。

「常識あるオトナの振りをするのはお止しなさい、この偽善者!…知覚過敏‼︎」

…ということで、時代に置き去りにされた感は否めない、ファンタジー
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.9

フーダニットのミステリーを主軸に、三者三様の人間模様が織り成す群像劇。

犯人当てで興味を持続させ、重厚な人間ドラマを展開。
鑑賞の間、ずっと握り拳。

全く異なる場所で、異なる事情を抱えた人々の心の
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

入れ替わり立ち替わりの豪華キャスト陣の登場と、矢継ぎ早に繰り出されるセリフの応酬。

凄まじい情報の洪水で、大脳皮質がチリチリ鳴る音が聞こえました。
脳ミソが焼けちゃうよ…。

海より来るゴジラちゃん
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.9

主人公・岡田と殺人者・森田のキャラクターは表裏一体。

両者ともハッキリとした感情の裏付けを持たず、状況に流されているという意味で、共通する部分も多かったり。

並行して描かれる日常。
ブライトサイド
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.8

世界を重大な危険に晒しかねない、アベンジャーズの過ぎたる力。
情緒面に不安を抱えた方々で構成されてますからね。
国際社会の問題視も当然でしょう。

「管理されるのはイヤ!」

…つって、盾の人と鉄の人
>>続きを読む

ストリートファイター(1975年製作の映画)

3.4

賭けケンカを生業とする、行き場のないダメオヤジ達。
ケンカ自慢のチャールズ・ブロンソン。
バクチ狂いのジェームズ・コバーン。

胸焼けを起こしそうな"おっさんエッセンス"が凝縮された絵面で、もはやシブ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.9

平凡なゾンビ好きの一人として、国産ゾンビ映画でよくぞここまで!と快哉を叫ぶ気持ち。

すっぽ抜けたシナリオやら登場人物の描き込みの弱さやら、首を傾げたくなるポイントもあるにはあります。

主人公英雄と
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

久々の劇場鑑賞、世間でも評判の注目作。
否応なく高まる期待、かなり気合いを入れて臨みました。

世界を"喪失"した少女は母となり、彼女の息子は世界を"獲得"する。
二人が社会との繋がりを回復する過程を
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.1

インサイドヘッド…(シリアルキラーの)

心の病を抱えた青年ジェリーが、自らのカルマを克服するべく悪戦苦闘する姿を、ポップなテイストで描いています。

殺人鬼の頭の中をヴィヴィッドに具現化。
ワンコス
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.1

※今回はごあいさつでございます。

過去に鑑賞した好きな作品のひとつではありますが、以下の内容は本作と一切関係ありません。
どうしても皆様に伝えたい、との想いから、この様な形をとらせて頂きました。
>>続きを読む

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.8

わす"恋慕" !

平山瑞穂のファンタジー小説を原作に、周囲の人々から忘れ去られてしまう不思議な少女と、彼女に恋をした少年との純愛を描くラブストーリー。

自分もいい歳したオトナの男、それなりに人生経
>>続きを読む

ジプシーのとき(1989年製作の映画)

4.2

さすらいスピリッツ !

一人の若者の姿を通して、ジプシーの人々の生活を描くドラマ。

旧ユーゴにあるジプシー村。
ペルハンには両親がおらず、祖母と叔父と足の悪い妹、ボロ家で慎ましい四人暮らし。

>>続きを読む

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)

4.1

ムショーの愛 !

心に問題を抱え、成人刑務所に移送された少年の出会いと成長を描くドラマ。

エリック・ラブは狂犬さながら。
怒りに支配され、衝動を抑える術を知らない不良少年。
本物のワル達が居並ぶ成
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.9

巨人も青かった !

フランスのアニメ作家、ルネ・ラルーの手による、異様で異質なSFアニメ映画。

宇宙のどこか、とある惑星。
青い肌に赤い目の巨人、ドラーグ人が高度な文明を築いています。

彼らにと
>>続きを読む

キリング・ゾーイ(1993年製作の映画)

3.5

強・盗・hell !

銀行強盗をキッカケに、絶体絶命の状況に追い込まれた男女の顛末を描くバイオレンス映画。

ゼッドは腕利きの金庫破り。
昔のツレに誘われて、はるばるアメリカからパリの街。

ホテル
>>続きを読む

狼の血族(1984年製作の映画)

3.5

狼ティーン !

ニール・ジョーダン監督二作目。
グリム童話『赤ずきん』をモチーフとしたファンタジーホラー。

ロザリーンはベッドでスヤスヤ。
夢の中の彼女は中世の村娘。
お姉さんが森で狼に襲われ、変
>>続きを読む

パラドクス(2014年製作の映画)

3.7

異常階段 !

脱出不可能な空間に隠された、驚くべき真実。
メキシコ発、SFスリラー映画。

非常階段に閉じ込められた兄弟と刑事。
荒野から抜け出せない四人家族。
時空の歪みに囚われた二組の人々。
>>続きを読む

>|