irinaさんの映画レビュー・感想・評価

irina

irina

デニーロ好き。過去鑑賞したものを少しずつレビューしていきます。難解すぎる映画は苦手です。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.3

「悪の教典」のハスミンかと思った。
変な奴。
苦手な映画だと思い、やめようと思った時に、遠憲みたいな笑顔のウィレム・デフォーが出て来たので期待して最後まで鑑賞。
なかなか解釈が難しい映画ですね。
名刺
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.8

面白かった。期待以上。
ハラハラ感は最後の最後まで続き、手に汗握りました。
恋人を助ける為の行動力すごいですね。ちょっとした友情シーンもなかなか心に残りました。

それにしてもこの宗教団体、実際にあっ
>>続きを読む

ママ友(2013年製作の映画)

2.0

怖っ。誰が何のために作った映画なのか?そもそもこれ、映画か?

私もママ友がいるので気になって観ました。思ってても絶対に最後まで口に出してはいけない事ってありますよね。百歩譲って思っちゃうのは仕方ない
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

わかったような、わからないような。

暗〜い役のシャーリーズセロン、結構好きなので、見入ってしまいましたが、結局何だったんだ?という印象。

つまらない映画だったのか、私がアホか、もしくは寝たか、の、
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

主人公の女性が「グラン・トリノ」のイーストウッドに見えて何度も目をこすった。
先が読めない展開。複雑な人間模様。なかなか重厚ですね。
そりゃないだろーと、いう展開も多々。
そりゃないだろー(しつこいで
>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

3.9

なんか西島と香川の「ダブルフェイス」だと思ったら、あれがリメイクだったのか。「ディパーテッド」もリメイクなんですね。予備知識なさすぎっ。
面白かった。香港映画らしく飽きない。現実にもあるのかな?私は、
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

ずっと緊張感が続き、目が離せませんでした。実話だと思うと、面白かったというのも不謹慎な気がして、なんだか言葉を選んじゃいますね。
わりと最近の出来事なので、映画化早いなぁというのが最初に思ったこと。
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.4

もしかして今の私は長い夢の中で、目が覚めてものすごい殺人鬼だったらどーしよーと不安にさせてくれる映画。へその緒シーンあたりがとてもきつくて、わけわからん描写とかもあって、デヴィッド・リンチ映画かと思っ>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.9

松嶋菜々子、こんなにいい役者だったっけ。また子役も素晴らしく、それだけで泣けた。
昔の日本映画のようで「新参者」らしくもなく、東野圭吾らしくもない気がしました。
殺人にも色んな殺人がある。
前評判どお
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.7

マイケル・ファスベンダー、全然知らなかったけど、この役かっこよすぎ。不謹慎ですが、こんな影のある寡黙な男、惹かれますね。うちのダンナと正反対。とても辛く、また裏腹に美しい映画でした。イザベルの行動は許>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.4

キアヌ好きなら楽しめた気がする。
犬好きの私としては、犬との時間が思いのほか短く、物足りなかった。

普通に楽しめましたが、キアヌが端正な顔立ちなので、ちょっとイマイチだった。(変な理由だな)

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

相手が警官なのに人質になってるみたいで、なんだか訳わからん。これが実話だと思うとやりきれない。
こういう映画は山のようにあるのに、なぜ差別は無くならないんだろう。銃は無くならないんだろう。

弱い人間
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.6

ビジネスでの成功か、庶民的な普通の幸せか。どちらが幸せかに答えはないですね。私は確実に後者だけど。
王道なラブストーリー?なので、楽しく観られました。娘の可愛さがたまらないし、相手の天真爛漫な女性、魅
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

95%見えない事を嘆かずに、5%見える事をラッキーだという。
五体不満足著者の乙武くんの「障害は不便だけど不幸じゃない」という言葉を思い出しました。その不便は計り知れないものだろうに。
人生に言い訳は
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.4

ジュリア・ロバーツ、ただのおばさんっ!役作りなのか、歳をとったのか?同い年の私としては、自分もあーなのか?と、もの悲しくなりました。それに比べてニコール・キッドマンの美しさ。素敵ですね。
映画よりもお
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.2

子供達には、仲良くしましょう、と教えるくせに、なぜ仲良くできないんだろう、世界中の大人達。根本的な問題。

社会背景は伝わるのですが、映画としてはなんだか普通すぎて感情移入できなかった。残念。

キャロル(2015年製作の映画)

3.9

美しい映画ですね。

たぶん、苦手な映画だろうと思ったのに、ルーニー・マーラのせつない表情と、もの哀しい音楽で、2時間釘づけになってしまった。
私とは無縁の世界だけど、なんだか美しく見えるのは、主演
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

クセになるテンポの良さ。
前作が私の初レビューだったので、少し特別な思いが。
残虐な場面と裏腹な音楽も心地いいし、お決まりのスーツで戦う姿がたまらない。続編が待ち遠しいのは、ダイハード以来。
もし私が
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

2.8

新年そうそう苦手な映画を観てしまった。
若い頃は嫌いじゃなかったけど、歳とってからは、こういうドロドロしたのはダメです。しかも、あんなあからさまな奴、本当にいるのかよ。と思ってしまう。そして致命的なの
>>続きを読む

ディスクローザ―(2013年製作の映画)

3.7

人は時々、魔が差す。
暗い内容で、とても辛い映画ですが、もし同じ状況に自分がなったら?そう思うと、怖い映画でもある。引き込まれましたが、ちょっと短かった。もう少し観たかった。
登場人物に本当の悪人はい
>>続きを読む

アナザヘヴン(2000年製作の映画)

3.2

昔観てエグかったけど、部屋の掃除をしながら再鑑賞。日本語だし、一度観てるし、ながら見には最適。
今は亡き原田芳雄に会えて嬉しかった。彼のブサかっこよさが好きだったので。実和子ちゃんもこの映画ではカワイ
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.7

大昔とは思えない、手の込んだサスペンス。おー!となりました。冒頭から引き込まれ、観入ってしまいました。

それにしてもキレイな映像。古いフィルムだろうに、最近の技術はすごい。だけど逆に安っぽいな。
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

天才を生まなくてよかった〜(生めないかっ)やっぱり普通はいいもんだ。

おばあちゃんがクソババアなのと、娘が賢すぎて可愛げない(すみませんっ)ので、なんだか消化不良な感じでした。演技が上手ということな
>>続きを読む

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

3.7

なんだか好きな映画です。
不思議な戦争映画。
観る人によっては退屈かも。

心の葛藤、そうくるか。人の心は単純ではないのだ、となかなかやられた感もありました。この場面にこの音楽?というのも心地よかった
>>続きを読む

オータム・イン・ニューヨーク(2000年製作の映画)

3.3

リチャード・ギアとウィノナ・ライダー。絵になる二人。当時、プリティ・ウーマンの感じで観たら、あんなに軽く楽しくはなかったなぁ。
細かくは忘れてしまいましたが、秋の風景が美しかった記憶が。

リチャード
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.8

面白かった。劇場で観たら、もっと良かっただろうな。
冒頭からグイグイ引き込まれて、久しぶりに寝ずに最後まで観ることができました。人間模様も描かれていて、なかなか壮大でした。
若かりしディカプリオはあま
>>続きを読む

ひそひそ星(2015年製作の映画)

3.0

雰囲気は嫌いではないけど、詩的だったり排他的だったり、なんだか目に焼きつくけど、結果、面白くなかった。
この良さをわかる人になりたいと思うけどやっぱりわからない、そんな映画。
「恋の罪」の神楽坂恵が強
>>続きを読む

ソハの地下水道(2011年製作の映画)

3.6

地下水道に30分いるだけでもきっと逃げ出したくなるだろうに。なんてつらい時代なんだろう。
かくまったのは普通の労働者。そこがすごい。自分の命をかけて、ここまで普通はできない。
実話だという事、想像を絶
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.8

映画好きの人の為の映画って時々あるけど、まさにその王道な感じ。まんまとはめられたかな。

優しい映像、沁みる音楽、じわーっとする映画ですね。
一見大人しそうな女性が、夢の為には信念を曲げない。憧れます
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.5

軽ーく観られる映画です。明るい気分にもなれる。
ありえないだろーという設定ですが、ケンカしながら仲がいい中学生のようなやりとりがいいですね。昔を思い出します。
主人公の男性、スプラッシュの頃のトム・ハ
>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

4.0

静かに激しく切ない恋。
許されないのに抑えきれない。
とても良かった。
恋愛映画だと思って軽く観たら、それだけじゃない人間ドラマがありました。
言葉ではない愛の表現。ほとんど笑顔を見せずに愛を伝え合う
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.6

なんだか優しい気持ちになれますね。

子供達も可愛いし、主人公の2人も可愛い。応援したくなる2人です。

水上の学校っていうのもスゴイですね。実際は大変なんだろうけど、なんだか羨ましくなりました。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.3

絶対に残酷だとわかっているのに見てしまう韓国のサスペンス。すごいですね、冒頭から。恐ろしくて夜道を歩けなくなる。最近日本でも似たような事件があったので、ますますゾッと。
グイグイ観てしまい、観終わった
>>続きを読む

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

3.3

音楽や排他的なムードがとても好きなタイプの映画でしたが、神ではなく、私の脳がゆらいでしまった。
睡魔との戦い。私の邦題。

なかなか重いテーマで、ちゃんと観れば良さそうな映画だなぁとのレビューしか書け
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.7

面白かった。なんだ、この怖さ。
閑散とした冷たい空気。雪の中の家。怖いのが人間。「シャイニング」を思い出しました。
怖いのはあまり好きではないのですが、この映画はなんだか好きです。

裸でツメを研ぐお
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.9

寝てしまった!
ほとんど全部。3時間近くも!
続編が決まった時からものすご〜く楽しみにしてて、睡眠もしっかりとって体調も整えて、有休をとって銀座まで観に行ったのに〜!
スコアは、寝てしまったという点だ
>>続きを読む

>|