AyaNemotoさんの映画レビュー・感想・評価

AyaNemoto

AyaNemoto

映画(28)
ドラマ(0)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.8

ぶっ飛び過ぎていて面白かった。でも、記憶に残っているのは、ギター男と銀スプレーだけかな笑

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

松岡茉優は可愛いけど、主人公の頭の中分からなすぎた。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

途中で見るのやめてしまった。内容がわからなくて、退屈。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.1

内容に入り込めなかった。途中で観るのやめてしまった。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ゾクゾクした。役所広司演技上手すぎ。松坂桃李の演技も良かった!

忍びの国(2017年製作の映画)

1.5

まったくわからない映画。ほんとつまらなかった。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは友情、努力、勝利、ありきたりな感じ。漫画を描いてるシーンとかに引き込まれた。

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

内容はただただ暗い気持ちになって後味が悪い。上戸彩の色気みたいな部分に目がいってしまう。のりこも怖すぎる。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.5

評価が低かったのであまり期待しないで観たら、面白かった!子供に戻った時の話が泣ける。石田ゆり子がお母さんなんて⁉︎美しすぎる〜(≧∀≦)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.6

夢があって楽しかった‼︎
主人公がどんどんたくましくなる姿は、格好良かった!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

すごく期待しすぎてしまった。感動する部分もベタに感じてしまってあまり感情移入できなかった。ゾンビの迫力はあって迫って来る恐怖は常にあった。ゾンビがいきなりでてきたりとかもっとビクッとするシーンが欲しか>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

よくあるストーリーな気がしたけど、最後のハッピーな空想シーンと現実と比較した内容がとくに切ない気持ちにさせた。
ハッピーで終わる話かと思ってたので、そこがよかった!

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

爺さんと犬強すぎる。音とか映像の感じがすごく恐怖を感じさせる。ストーリーは分かりやい内容で、ただビクビクしながら見てました。