ひさしさんの映画レビュー・感想・評価

ひさし

ひさし

評価はその時の気分です。
SF・サスペンス・ヒューマンドラマが好き。
ホラーは嫌いです。
鑑賞後の感情を記録する用。

映画(305)
ドラマ(1)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

昔見たライオンキング。
話の内容を忘れているところもあった。
昔ストーリーの意味もわからなかったかもしれないが、今となっては重みがある。
父としての尊厳、重み。
子の葛藤、成長。

あと映像すごかった
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.3

この手のSFは大好きで大絶賛したいところだが、少しのホラー要素というかミストのような胸苦しさ。



映像自体もその世界のものというより作り込まれた感がある。技術スタッフ頑張ったんだろうな、ドヤ顔なん
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映像美がすごい…!
実際の東京にいるようだったし、見慣れた光景が広がっていた…
ここ、知ってる!見たことある!という臨場感とともに実際にどこでどう過ごしているのかとてもわかりやすかった。

「世界より
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.6

こんなに素敵な物語があったなんて…
ほんとに泣いた…
夢を追い続ける、その覚悟、
知識や技術よりもその熱意が周りの心を動かしどんな壁をも越えていく。
不器用な父親だけど息子もまた同じ。
その奇妙な関係
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

4.1

美しくて儚い
儚くて美しい

映画に大きな起伏はないけどじんわりくる

死への捉え方
これからの死への向き合い方、どう向き合っていきたいのかを伝えたかったのかな
現実から逃避をしたくなるけど、それに向
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ええええすげえ楽しかった〜〜!
最初は素人感満載の映画で着地点どうするのかと思った…笑
もう一回見たいとか言ってる人の意味がわかったわ、、もういいけど。
リアルの性格とのギャップが意外すぎて見入ってし
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

通称ばかうけ
インターステラーのような伏線が一つに集約される感じ。
わけわからな過ぎる設定だから、先の読めない結末が面白かった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.1

かわいい、、、、、、、、

泣いた、、、、
ほんといい話

原作は読んでない

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

俺は好き
ミュージカルそんなに得意ではなかったけど、観やすかった
ストーリーもメッセージもシンプルでわかりやすい、歌をやるならこれくらいでいいと思う
本当に大事なものはなんなのか

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

やっぱスターウォーズ良い

見た後どっと疲れたけどそれほど集中して見れた

人間の光と闇その脆さが垣間見れた

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

うーんよくわからない
見た後も印象薄!って感じ

ジャックの脱出作戦はドキドキした

「ルームに戻りたい」純粋…

追憶の森(2015年製作の映画)

3.5

マシューマコノヒーと渡辺謙が青木ヶ原樹海で共演するという面白い設定だけど、最後無理矢理映画っぽくわざとらしい伏線や夢を見ていたのかというような演出が冷める。こんな終わり方かっこいいでしょ?感が冷める。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

これからの人間の向かう先の批判をしているように思えた。遺伝子組み換えやらビジネスやら、それよりも大事なものがある。

orange(2015年製作の映画)

3.6

ありがちな演出とか下手な演技とかはおいておいて
ストーリーが良い

セッション(2014年製作の映画)

3.7

ロックバンドとかだとあまり目立たない印象があるドラムだけど、リズムを支える大事な役割であり、精神力持久力が試される役割だと思った。

ただ展開が早すぎたり、少し読めてしまったり…ハードル上げすぎたのか
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

めっちゃ!!良かった!!
ってほどではないけど普通に良かった
ミュージカル大好きな人には物足りない気がするけど、そんなにミュージカルや映画見たことない自分にとってはすごく楽しめた。とりあえず音楽が良い
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

母は偉大

人に対して与えることが多い人には何故か何かしてあげたくなる

人を動かすのは人の心

何者(2016年製作の映画)

3.6

すごい…
これ…俺だ…

就活嫌だ〜とかそんな話じゃない気がする

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.3

これまでとは違うハラハラ

お金は怖いし、5円でもお金はお金。大事。

山田孝之の役作りはやっぱりすごい。

永遠の0(2013年製作の映画)

5.0

2回目。
まじで最近涙腺緩い…

「自分たちがいなくなってもこの国は元気であって欲しい」
「その時日本はどんな国になっているのか」
当時の方はそんなことを思っていた。当時特攻隊になった人は今の自分と同
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.8

Amazonビデオにあったから期待しないで見たら泣いた…。

家族のあり方指導者のあり方、やる気の出し方人間として大事なことも詰め込まれてた。

受験勉強していた時の緊張感、やる気、不安など色々思い出
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.1

ずっとこういう静かで重々しい映画が見たかった。
一時的に感情が動かされ感動する映画も良いが、このようなじわじわと静かで重々しい余韻が残る映画も素晴らしい。

皆さんが言うように相当に重い。映像がリアル
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.7

やっぱこういうの好きだよな〜
なんていうか人気が出る映画のうけている要素を取り込んだって感じ、時間軸とか
ユキちゃん先生とか細かいとこまでこだわってて好き
新海誠って名前かっこよすぎか

>|