あーびんさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • あーびんさんの鑑賞したドラマ
あーびん

あーびん

映画(320)
ドラマ(37)

ダウントン・アビー シーズン2(2011年製作のドラマ)

4.1

戦争やスペイン風邪により
愛するものを失い悲しみにくれるダウントン・アビーの人たち。

いろんな人間関係が交錯するが
どれもメロドラマの王道的展開でグッとくる。

あぁ脇役にいたるまでダウントン・アビ
>>続きを読む

0

ダウントン・アビー シーズン1(2010年製作のドラマ)

4.0

第1話でダウントンアビーの登場人物と背景のおおよそが紹介されるが
その使用人の多さと主従関係や相続をめぐるあれこれで
複雑すぎない?と思ったが杞憂だった。

キャラクターはいやなやつを含めて皆魅力的だ
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン8/ネクスト・ジェネレーション(2011年製作のドラマ)

4.0

今までとは雰囲気の違う初老の12代目ドクター。
あんなに11代目ドクターのときは体を張って助けていたクララも
若い元軍人の同僚といい感じになって今期ドクターには塩対応。

そうとう偏屈でアレな12代目
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン7/ニュー・ジェネレーション(2012年製作のドラマ)

4.3

なんでドクターと仲良くなった女性たち(コンパニオンやリヴァー)は皆こんなひどい運命になるの...

ポンド夫妻とのエグイ別れ方に衝撃をうけて
シーズン7の途中なのにしばらく続きを見る気がおきなかった.
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン6/ニュー・ジェネレーション(2013年製作のドラマ)

4.1

冒頭でドクターが殺される謎からの
エイミーの妊娠やリヴァーの正体など
全編にちりばめられた伏線はきっちり回収していく安定感。

10代目ドクターは怒りの人で地球と人類絶対守るマンだったけど
11代目ド
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あぁ、人生の楽しみのひとつだった『ザ・ボーイズS2』が終わった...

S1はテンポよくブラックな笑いと毎回引きが最高だったけど
S2はシリアスな人間ドラマが展開して暗めな印象だったが
その分最終話に
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン5/ニュー・ジェネレーション(2013年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

11代目ドクター、マット・スミスは一見ゴツい顔なんだけれど、
動くと表情が子供みたいなあどけなさでキュート。
元ユース選手だけあってサッカーもお上手!

スティーヴン・モファット製作総指揮・脚本で
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.1

おもしろーい!
めっちゃタイバニ!
しかもヒーローたちの闇がエグすぎる...
(スプラッター表現あるので注意)

ホームランダーの目の奥が笑ってない感じ
サイコパスすぎて震える。

ヒューイは個性的な
>>続きを読む

1

SHERLOCK/シャーロック シーズン4(2016年製作のドラマ)

4.3

シャーロックとジョンの間に入れるのは
メアリーぐらいタフな女性でないとムリだよなぁ...
シャーロックとジョンの病みバディっぷりがしんどい。

ホームズ家の家庭内プライベートな問題に
公安使いまくりな
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.4

S2衝撃のラストからのシャーロックの帰還、
ジョンの結婚とお祭りのようなシーズン3。

窓ぶち破りからのド派手で華麗なキスシーンなど
ファンサービスも満点で楽しい。

脚本・プロデュースのマーク・ゲイ
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン2(2012年製作のドラマ)

4.3

あの天才シャーロックが完膚なきまでに
モリアーティによって追いつめられる
第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」の衝撃!!

「僕には友人なんていない」とのたまって
ジョンを怒らせていた童貞シャーロックも
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)

4.3

脚本・製作総指揮のスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスの安定感。
『ドクター・フー』の神回はいつもこの人たち。

そして魅力的なベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンのコンビとく
>>続きを読む

0

ブロードチャーチ ~殺意の町~ シーズン1(2013年製作のドラマ)

4.1

イギリス版『ツイン・ピークス』との呼び声に納得。
重いよ~ しんどいよ~ せつないよ~

海辺の田舎町で起こった11歳の少年の殺人事件。
昨日まではよき隣人だったはずの町の人々の秘密や
悲しい過去が次
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン2(年製作のドラマ)

4.2

キムの顔を立てるため大手弁護士事務所に移ったジミー。
高級社用車のドリンクホルダーに自分のタンブラーが合わず
いつもイライラしている描写がジミーの心情を表していてうまい。

この兄弟はどうやってもうま
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.2

神ドラマ『ブレイキング・バッド』は
スピンオフもレベル高すぎ。とても面白かった!!

本編ではうさん臭い小物っぷりのソウルだったが、
なかなかの苦労人だったのね...
彼の過去の過ちや兄との関係をじっ
>>続きを読む

0

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.9

マーベルには疎いのですが
普通にハードボイルドな女探偵ものとして楽しめた。

主人公のクリステン・リッターが
悪に洗脳された過ちをもつ
やさぐれた大酒飲みのヒーローなんだけれど
もうとにかくかわいい。
>>続きを読む

0

HANNIBAL/ハンニバル(2013年製作のドラマ)

4.2

マッツ・ミケルセンの静かな圧を感じさせる硬質な美貌が
あのアンソニー・ホプキンスとはまた違う魅力のレクター像にマッチ。

犯人に共感できる能力をもつ主人公のウィルが
回を追うごとにズタボロに病んでいく
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン4(2012年製作のドラマ)

4.3

子供向けドラマのはずなのに
心えぐられるトラウマ的エピソード多すぎません?

そりゃあヒューゴー賞受賞も納得のSFガチドラマです。

「火星の水」でドクターの傲慢を糾弾する展開からの
「時の終わり」の
>>続きを読む

0

アメリカン・ゴッズ シーズン2(2019年製作のドラマ)

3.7

重苦しく難解なストーリーだが、あいかわらず映像は見事。
やっぱり主人公存在感なさすぎ...(顔はかっこいい)

マッド・スウィーニーかわいそすぎない?

ローラもビッチすぎ。

覚醒したっぽいシャドウ
>>続きを読む

0

ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ(2017年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

25年の時を経て
ツイン・ピークスの懐かしい人たちに、
そしてローラ・パーマーに再会できて感無量でした。

デイヴィッド・リンチのアーティスティックな感性が炸裂しており
圧巻のクオリティ。
リンチファ
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン3(2011年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

傷心のドクターに向けられたマーサの恋心が切ない。
ほんとに罪作りなドクター。

「ジョン・スミスの恋(ヒューマン・ネイチャー)」
ものすごい心がえぐられた...
は~しんどい。

「ブリンク」
キャ
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン1(2005年製作のドラマ)

4.0

9代目ドクター・エクルストン。
最初強面キャラだったが
キャプテン・ジャックが加わったあたりから
こなれてきてニカッと音がしそうな笑顔が魅力的だった。
ワンシーズンで交代は残念。

ヒューゴー賞受賞e
>>続きを読む

0

ドクター・フー シーズン2(2006年製作のドラマ)

4.1

10代目ドクター、デイヴィッド・テナントが超かっこいい。
ビリー・パイパー演じるローズといつもキャッキャしていて
かわいいコンビなので最終話は泣けた。

ベストEPは「暖炉の少女」
51世紀の宇宙船か
>>続きを読む

0

HANNIBAL/ハンニバル3(2015年製作のドラマ)

4.3

シーズン3は『ハンニバル』と『レッド・ドラゴン』のストーリーで
ウィルにクラリスのヒロイン要素をドーピングし、
トマス・ハリスの原作を再構築。

『ハンニバル』は原作読んで
クラリスとレクターの関係性
>>続きを読む

0

HANNIBAL/ハンニバル2(2015年製作のドラマ)

4.2

シーズン1からのウィルの変容っぷりがすごい。
ファッションもハンニバルの影響かきれいめでかっこよくなっていた。

しかし主人公の闇堕ちっぷりがこれまた半端ないので観る人を選ぶかも...

殺人でお互い
>>続きを読む

0

アメリカン・ゴッズ シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.9

新旧神々の戦いinアメリカ。
現代における神や信仰、という深いテーマ。
人びとに忘れ去られたいにしえの神が人間みたく普通に労働しているのがユニーク。

ストーリーはなかなか進まない印象だが
美しい映像
>>続きを読む

0

グッド・オーメンズ(2019年製作のドラマ)

4.0

スケールを大きくしたイギリス版『聖おにいさん』みたいなドラマ。
宗教色が強いけれどコミカルでフフッと観れる。

ハルマゲドンを阻止するべく奮闘する、天使と悪魔のブロマンス。
6000年にも渡る二人の友
>>続きを読む

0

SPEC〜零〜(2013年製作のドラマ)

3.9

ドラマシリーズの前日譚。
ドラマでも回想で語られてきた
当麻と瀬文とニノマエの因縁の詳細があきらかに。

ストーリーとしてはオチを知っているので驚きはないが
左手を失う前の当麻のイケイケっぷりがかわい
>>続きを読む

0

SPEC〜翔〜(2012年製作のドラマ)

4.0

ドラマの最終話の謎解きと当麻のスペックが明かされる。

当麻、瀬文、野々村係長のいつもの未詳のメンツに
さらに濃ゆ~いメンバーが加わり未詳はカオス状態。

あの個性的なスペックホルダーたちに再び会える
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ウォルターがすべての災いの源であるから
ハッピーエンドはありえないと思っていたが
最後に町に戻って落とし前をつけたのは
彼の信念を感じさせて見事だった。

最初と最後でこんなに人格が豹変した主人公はい
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 5(年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

いつもより手に汗握るような展開は少ないものの
じわじわと怖いウォルターの覚醒っぷり。

最初は金を稼ぐための手段だったはずが
ウォルターの思わぬ虚栄心によって
どんどん人が死んでいく最悪なシーズン。
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 4(年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

極限に追いつめられたウォルターの反撃が見事。
シーズン1~3まで積み上げてきた爆弾が
一気に爆発したかのような最終話のカタルシスがすごい。

キャンピングカーでメス製造を始めたころからは
想像もつかな
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 3(年製作のドラマ)

4.4

シーズンを重ねるたびにどんどん目が離せなくなる展開に。

ジェシーとウォルターの関係も緊張感を膨らませ
そしてシーズンラストは怒涛の展開に...

あれもこれも伏線だったのか?!と驚き。
でもとってつ
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

4.0

自業自得とはいえ
重ねた嘘はもう修復不可能。
どうする?!ウォルター

オープニングでチラ見せしていた映像の
伏線回収にびっくり。

0

ブレイキング・バッド SEASON 1(年製作のドラマ)

4.1

さえない高校物理教師のウォルターが肺癌発覚後
やたら濃すぎる家族愛の隙間をぬって
どんどん麻薬密造で成り上がっていく展開にくぎづけ。

教師らしい気真面目さとやたら前向きな努力が
間違った方向に活かさ
>>続きを読む

0

ツイン・ピークス シーズン2(1990年製作のドラマ)

4.0

ローラ殺人事件解決後の迷走感がすごい。
でもキャラクターたちが魅力的なので
それはそれで面白かったりする。

デビッド・ドゥカブニーやヘザー・グラハムが出てくるのも
今見ると新鮮。

0
>|