フライさんの映画レビュー・感想・評価

フライ

フライ

映画(1923)
ドラマ(5)

心の旅(1991年製作の映画)

4.0

仕事人間で敏腕弁護士の冷徹な男性ヘンリーが、強盗に銃で撃たれ、一命は取り留めたが、記憶を失い、リハビリを経ながら、これ迄とは全く違う人間になるヒューマンストーリー。

敏腕弁護士として皆んなから尊敬さ
>>続きを読む

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜(2018年製作の映画)

3.9

青銅器時代の文明人と石器時代の原始人が、貴重な鉱石がある原始人の住んでいた大切な谷をかけ、サッカーで対決する色々な皮肉をたっぷりと感じられる、ユーモラスなストップモーション・アニメーション。イギリスア>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.6

悪魔系ホラーで実話ベースと言う事もあり、興味深く鑑賞できたが、子供が苦しむ系の作品なので観ていて少し辛くなる所も…

離婚したクライドは、妻とは別の新居に住み、週末は姉妹の子供達と暮らすことに。生活用
>>続きを読む

リード・マイ・リップス(2001年製作の映画)

3.8

聴覚障害の女性と、刑務所から出所したばかりの男性とのラブストーリーなのか、スリラーなのか、クライムサスペンスなのか、不思議な作品だったが、序盤と終盤の印象が違う、想像以上に見応えがあった作品。

土地
>>続きを読む

海山 たけのおと(2019年製作の映画)

4.0

カリフォルニア生まれのアメリカ人が、1970年代初め、日本の楽器、尺八の音色に惚れ込み来日し、尺八業界に新風を吹き込み大成を成した人生を、息子が監督として製作したドキュメンタリー映画は、とても感銘を受>>続きを読む

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

4.0

実話を元にアメリカンスナイパーの脚本家ジェイソン・ホールが製作した、帰還兵の苦悩を描いたストーリーは、観ている自分迄精神を病みそうな内容に、とても辛く悲しい気分になる作品。

イラクに派兵された帰還兵
>>続きを読む

野性の証明(1978年製作の映画)

3.7

元陸上自衛隊特殊工作部隊員だった保険外交員の男性が、飲酒運転でダムに落ちた男性の死因含め調べる内、1年前の自衛隊員の時の過酷な訓練中に遭遇した大量殺人事件とも交錯し、過去の機密情報も絡め巨大な陰謀に巻>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

12才の男の子オスカーと、12才のままでヴァンパイアになった女の子エリとの、不思議で切ない残酷なラブストーリー?ホラー。

母子家庭で育つオスカーは、犯罪に興味を持った少し変わった少年で、家にも居場所
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.3

タイで暮らすボクサーのクズなイギリス人青年が、麻薬にハマって警察に捕まり、投獄された事で、獄中で活動するムエタイチームとの出会いにより変わって行く実話ベースのバイオレンスヒューマンドラマ。

ビリー・
>>続きを読む

スターにアイ・ラブ・ユー(2010年製作の映画)

3.5

トップアイドルとそんなアイドルが嫌いな女の子との恋を描いた、ある意味現代版シンデレラストーリー。

色々な制約に縛られたトップスターのクリストファーと、彼やスターを毛嫌いするジェシカが、クリストファー
>>続きを読む

デビル・ストレンジャー(2012年製作の映画)

3.5

サミュエル・L・ジャクソンのサイコな演技が楽しめるサスペンススリラー。

会社をリストラされ家まで抵当で取られそうなダメ亭主が、車の故障で訪ねて来たサミュエル・L・ジャクソンが演じるサイコ野郎リッチー
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.4

アレックス・オノルドと言うロッククライマーのドキュメンタリー映画。なんと言っても凄いのは、フリーソロと言う命綱を使わずに断崖絶壁を登る、高所恐怖症でなくても見ているだけでムズムズしてくる作品。

アメ
>>続きを読む

48時間PART2/帰って来たふたり(1990年製作の映画)

3.5

前作からの絡み含め、陰謀によりピンチに陥った刑事と、命を狙われる元囚人のバディアクション映画。前作同様ニック・ノルティとエディ・マーフィの真逆の性格とスタイルが楽しめたが、7年ぶりの続編は、エディ・マ>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.0

差別と銃社会への警鐘、教育の大切さをまざまざと見せられた。かなりショッキングな内容だが、知らないのに批判的な言葉を口にするのはある意味罪とも思えるだけに、行動しない迄も、現実社会で起こっている事実をし>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.2

サブプライムローンの崩壊を予見していた数少ない人達の実話と武勇伝。濃厚過ぎる内容にかなり痺れたが、大物キャスト出演で期待して観ると失敗するかもしれない映画。
2007年サブプライムローン問題を予見して
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.1

テレビ版とは全く違う内容ながらも人類補完計画と言う難解な内容に視点を置いたストーリーは、結構楽しめたし、ラストが最高だった!戦艦の展開には正直ツッコミ所しかないが、普通の人間が、使徒やエヴァに対抗する>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.1

テレビ版の流れをある程度維持しつつも、重要な部分をかなりドラマティックに構成した内容に、嫌が上にも興奮したし、感情移入させられた。更に新キャラクターの導入が、想像以上に世界観を広げていて魅力を感じた。>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

エヴァンゲリオン新劇場版4部作と銘打って製作された一作目だが、テレビシリーズ1~6話目迄をコンパクトに且つ高クオリティで新しく製作されているだけ有り、高精細と美しさに感動。
新劇場版なのに、初めて見た
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

漫画、アニメ共に以前からとても好きな作品なだけに実写化への不安はかなりあったが、脚本に原作者の原泰久自身が携わっているだけあり世界観は壊さず、これだけ上手くコンパクトに仕上げたのは流石だと思えた。尚且>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

3.7

女の子と巨人のコテコテなファンタジーだが、映像の美しさや心温まる斬新なストーリーは、想像以上に楽しめた。
イギリスの孤児院で暮らす勝気な少女ソフィーが、真夜中に巨人のビッグ・フレンドリー・ジャイアント
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

3.7

これ迄に無いナイスなシチュエーションスリラーと、個人的に昔味わった恐怖も重なり結構楽しめた。
スキー場のリフトが止まって悲惨な事になるシチュエーションスリラーだとは分かっていたが、そこから何処までスト
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.9

ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートの凸凹コンビが、絶妙な設定と演出で楽しめるコメディーアクション映画。
ケヴィン・ハートが演じるカルヴィンは、高校の時、誰もが認める優秀でヒーロー的な存在、且つ自
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.9

この映画は一部の陰謀論者を助長させた凄い発想と、面白さに、昔からとても興味深く楽しめた作品。かく言う自分も小学生の頃、この映画を観て父親に、アメリカは月に行ってないのか?と疑問を呈した程衝撃を受けたの>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.2

優秀な遺伝子を持ったものだけが適性者とされ優遇される近未来設定は、正にヒトラー的発想の閉塞感を感じさせる世界。遺伝子操作による子作りが許される世界において、努力では埋まらない、遺伝子に問題がある不適正>>続きを読む

memo(2008年製作の映画)

3.8

メモを取らずにはいられない強迫性障害に苦しむ女子高生と、叔父さんの交流を、ユーモラスを交えながら展開して行く内容は、佐藤二朗と言う強い個性を目一杯感じられる作品。
結構重めのストーリーだが、学校の先生
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

3.4

最高にゲスくて下品なコメディー!なのにキャストは超大物だらけなのが面白いが、正直観ていて出演者が気の毒に思えるレベルの映画。
デニス・クエイドが演じる自称映画脚本家が、自分の考えたヤバすぎる映画の構想
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.8

難民弾圧への皮肉を込めたストーリーに色々な感情が湧いたが、メインである青年の浮遊シーンは、観ていて自分の三半規管までおかしくなるようで、少し気持ち悪くなる位不思議なシーンだった。
青年アリアンが父親や
>>続きを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち(2004年製作の映画)

3.6

やり手警視の担当した教会で起きた不審死による殺人事件と、別の捜査をしていた刑事が乗った車に衝突してきた、キリストの格好をした男が怪しい人物から命を狙われた事から2つの事件が繋がり、警視と刑事の即席コン>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

4.0

娘が幼い時に妻が亡くなり、父親、娘ともお互いに対し、過去の行動や出来事で心に大きな傷を抱えたまま月日が流れ、頑固一徹で仕事バカの父親のピンチに、娘が関わりお互いを見つめ直す胸熱な作品。メジャーリーグの>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

4.0

レズビアンカップルと精子提供により授かった2人の子供達が、精子提供者の男性と出会った事で、家庭内に波乱が起きる、とても考えさせられたヒューマンドラマ。
レズビアンカップルのニックを演じたアネット・ベニ
>>続きを読む

不気味なものの肌に触れる(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

二人の少年の触れそうで触れない前衛的なダンスから始まるストーリーは、終始感じる気持ち悪い空気感と、少年の純粋な気持ちを表した様な不思議な作品。
染谷将太が演じる千尋の絶妙な気持ち悪さと、不快感を漂わす
>>続きを読む

劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説(2019年製作の映画)

3.5

NHKが放送する ダーウィンが来た の珠玉の作品を3つを編集した映画だが、流石世界でもトップクラスの動物映像アーカイブを誇るだけあり、とても楽しめた。
1つ目の幼いオスライオンが、自分の縄張りを持つま
>>続きを読む

パンドラム(2009年製作の映画)

3.7

西暦2174年、地球の人口増加と環境悪化で巨大宇宙船により同系惑星に移住する為、旅をする途中、船内で繰り広げられる恐怖と狂気の連続に、緊張感と気味の悪さで、楽しめるSFミステリーホラー。
巨大宇宙船エ
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.2

差別と偏見に満ちた、奇妙、奇天烈な世界観が独特な作品だが、発想の面白さとキャスティングの秀逸さ、前半と後半の変遷の絶妙さに、とても興味深く楽しめた。
独身者が悪とされる世界で、離婚後45日間、監禁施設
>>続きを読む

マスター・アンド・コマンダー(2003年製作の映画)

3.9

ナポレオン戦争時代、フランスが造った最新の帆船と戦う、イギリス帆船の艦長と乗組員の、熱く生々しいやり取りと、リアルな海戦を描いたThe男的な映画。
イギリス海軍サプライズ号の艦長ジャックを演じるラッセ
>>続きを読む

遺体 明日への十日間(2012年製作の映画)

4.0

東日本大震災、釜石市で亡くなられた人達を、安置していた体育館で、苦悩、葛藤しながら遺体に接していた人達のヒューマンストーリーは、日本人なら殆どの人が、当時の絶望感や悲しみを思い出してしまう辛い内容だが>>続きを読む

>|