honmosukiさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

honmosuki

honmosuki

映画鑑賞の記録。5段階評価。他の人と比較して基本的には評価は甘いです。低評価もたまにありますが、見て損したとは思っていません。どんな映画との出会いにも感謝しています。

映画(1788)
ドラマ(45)

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

4.0

地上波吹替で鑑賞。主人公の声がジャックバウワーの人で、やってることもバウアーな感じ。医療制度への風刺がベースだが、病院を占拠するなど突っ込みどころ満載の無茶な設定でエンターテイメント。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

アメリカの麻薬密売などやばい地域の黒人少年の半生を描く。月光の下では黒人が青く見えることもある。憧れの大人からの言葉、自分の人生は自分で決めろ。しかし、生まれた地域、親、人種から、状況を変えるのは難し>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

悪い亜人達の東京自治区要求のくだりなど、ストーリーは少し納得感が無い。アクションはすごい。体術、銃撃戦、亜人のCGと、大迫力。

西遊記 はじまりのはじまり(2013年製作の映画)

4.0

西遊記の前日譚。オリジナルストーリー。おバカコメディで面白い。いつものチャウシンチー映画。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

水原希子が可愛いいし、魔性の女ぶりがはまっている。コメディでテンポよく見れるし、意外なストーリーも面白い。奥田民生というイメージに憧れて、それを実現するのは難しい。

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

パパラッチカメラマンの仕事ぶりがテンポよく見れて面白い。共感はあまりできない部分もあり、少し物足りない。

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

4.0

パッケージから分かりにくいが、ゾンビ映画。近未来のゾンビ感染が蔓延した世界での次世代ゾンビ。怖さは少ないが、解釈は面白い。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

冒頭から懐かしさが込み上げ、引き込まれた。美麗な映像、うまい演出で、ドラクエの冒険の世界が描かれていて楽しめた。子供時にドラクエ1作目をプレイし、今や息子の方がドラクエに詳しい。映画館で息子の楽しそう>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

明るいアベンジャーズ スパイダーマン 。気さくな感じで楽しい。ドキドキ感は物足りない。マイケルキートン迫力はさすが。