はるのさんの映画レビュー・感想・評価

はるの

はるの

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.9

なんとも言えないヒューマンストーリー

原作を読んでいませんが西島さんが適役でした。救われない哀愁のある真面目さ。

この全員救われないけれど進むしかない。
疲れてる人に染みるストーリーでした。

>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.3

狐狼の血1よりバイオレンス味がマシマシ!!
血が滾る〜!!

1は役所広司ファンの母と映画館で観に行きましたが今回は無理でした笑

原作を読んでいないので物語の詳細には触れませんが役者のパワーにやられ
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.8

世にも奇妙な物語的なストーリー。

サクサクと展開していくのでそこまで怖い思いはせずに気軽に観れました!

夏の晴れた日・・ミッドサマー
現実にも起こりうる奇妙さ・・世にも
超常的な自然の力・・漫画「
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.5

おフランス味の映像美でした。
脆くて可愛い男の子のイチャイチャが観れて良かったです。
アレックスの文章をもっと深掘りして欲しかったかな。

ダンシング・ヒーロー(1992年製作の映画)

3.7

パソドブレのシーン素敵でした。
あと舞台裏で2人きりで踊るところも。

この時代はダンスに力を入れてて迫力ありますね。

お父さん役のバリーオットー可愛すぎ!

アマデウス ディレクターズ・カット(2002年製作の映画)

3.8

あっという間の3時間。
凡庸な人間でもモーツァルトの天才ぷりが分かる映画でした。

レミニセンス(2021年製作の映画)

-

「ウエストワールド」「インセプション」
の良いとこどり映画になりそうですね!

ちなみに「Reminiscence」とは「回想、思い出す」という意味。

監督はクリストファー・ノーラン監督の弟ジョナサ
>>続きを読む

DAHUFA 守護者と謎の豆人間(2017年製作の映画)

-

結構前の映画なんですね。知らなかった。

バイオレンス要素のあるアニメみたいで面白そう!!ちなみに「ダフファー」は主人公の名前のようです。

予告のリンク貼りました!


https://youtu.
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.6

ショーを映画化されるだけでも凄い。
好みが別れるかな。

いろんな角度で良いところだけを見れるのは映像として見やすいです。

世界観に私はハマらなかったけど見ても損なしクオリティでした。
ギタリストの
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

楽しみですね〜!アニャちゃん好き!
全米10/22公開なので日本はそれ以降かな
短い予告が出たのでリンク貼りました。


https://twitter.com/colliderfrosty/stat
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.1

やっと観れました。
ストップモーションへの情熱が凄い。
途中でキャラに感情移入できるほどに脚本も最高でした。

本当に背景セットやキャラデザがえぐいですね!痺れました👏









ギレルモデル
>>続きを読む

Disapppointment Blvd.(原題)(年製作の映画)

-

全世界待望の作品になってますね!
映画自体が長い作品になるみたいですね。

The Onania Club(原題)(年製作の映画)

-

「オナニア・クラブ」
タイトルからして不気味ですね。
主人公は女性達でモノクロ映像になると。

上映館が限られる内容になりそうですが楽しみです笑

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.7

Netflixで昔の映画がアップされていたので観てみました。

切なくて憂いのあるストーリーは久しぶりでした。
役者陣の表情が良いですね、特に瞳が綺麗です。

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

2.9

スティーブン・キング原作の映画化
ホラーでリブートだしイケる!?

結果は「選ばれたのは猫でした」

昔の「ペットセメタリー」よのうにオカルトな雰囲気で昔のホラーを匂わせていて期待していましたがB級を
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

オタクはニヤニヤ トラウマ再発映画

「ドクター・スリープ」という題名の意味をやっと理解しました。
原作を読まずともわかりやすいです。

主人公の疲れ果てたおじさんの哀愁が素晴らしい。キャストもシャイ
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

3.8

廃れた村 いがみ合う大人 暗い子供
ここからクリスマスが誕生した...

キャラクターデザインが可愛いのにどんより暗い世界観が素敵です。
ディムバートン作品やアダムスファミリーが好きなので、こんな世界
>>続きを読む

Babylon(原題)(2021年製作の映画)

-

ファーストマン以来ですから2年ぶりの新作ですね。

「バビロン」という言葉の意味を調べたところ
① イラクの首都であるバグダッドの南にあった古代都市の名前。バベルも同じ。
②国家権力 警察や国など絶大
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.9

猟奇的にイカしてる映画
「ダンス ドラッグ テクノ セックス」

誰が観てもクラッと放心状態まったなしの映像 音楽 圧倒的なパフォーマンス
実際にあった事件を元にしたようです

オープニングからWil
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.7

人間味しかないコメディバトルもの?
久々に映画でほっこりしました。
とりあえず銭湯に入りたくなる。

上映後に舞台挨拶がありレイトショーとあって時間が迫っていましたが聞けてよかったです。

もっとグロ
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.0

初っ端から最後まで園子温テイスト。

満島さんが好きだから観れたのか、いつもの園子温で落ち着いたのかわかりませんが全部観ましたよ。

人にオススメしない方が自分の中で特別な感じがするので、そっとしてお
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

ジョーカーの予習で観ました。
客観的に怖いとしか言えないけど、もっとやれと思ってしまう自分もいて恐い。

展開が早いし飽きさせない味でした。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

救いようもない、苦しみ抜いた先の解放感

アーサー演じるホアキン・フェニックスの演技がもう絶句です。
どれほど追い込めば、こんな怪演になるのか役作りからして、ヒースレジャー並みの執念を感じられました。
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.5

映画秘宝の試写会とトークショーに参加しました。平日の夜から試写会なんて贅沢でした。
「原作ファンの心をくすぐるB級映画」

ちなみにデル・トロ監督の2作は鑑賞したのでストーリーやキャラは大体 知ってい
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.2

俳優の無駄遣いなら世界一
太宰治ファンは観ないほうがいい

キーワード「女 タバコ 酒 咳 血 情死?」


好きな俳優が出ていることや、原作既読だったので観ましたが...

蜷川監督は、美しくて短い
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

言葉にならない感情が湧き上がりました
これぞ感無量。

ラストシーンで実際にテレビキャスターと電話越しに訴えるゼインの言葉の重み。
生きる苦しみと怒りが詰まっていました。

泣いた、感動したなんかで語
>>続きを読む