shiomayuさんの映画レビュー・感想・評価

shiomayu

shiomayu

  • 372Marks
  • 292Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.8

ベタな展開多いのに、不思議と沁みる。
登場人物わりと多めだけど、全員愛せる。

心臓がキュッとなったり、クスッとほっこりしたり、気づいたら涙が自然と流れたり。
ピュアで心が浄化されるような作品。

>>続きを読む

ハミルトン(2020年製作の映画)

4.0

ラップとかピップホップ、普段あまり聴かないのでちょっと不安でしたが、かっけええエエエエ…観てよかった。(今もApple Musicでサントラ聴きながら。)
全編歌での構成、大掛かりなセット替えもない、
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.4

ほぼ法廷シーンだけど、退屈なシーン皆無。テンポ•画力•キャラの魅力•展開すべてが素晴らしくてぐいぐい引き込まれた。
アビーとトムの関係性の描き方良かった。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

完結に向けて詰め込みすぎかつ設定の後付けが過ぎる。。
2人の◯◯シーンは史上最強に野暮だった。わかるけどさ…

アダムドライバー、ほんとうにありがとう。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

これは、、、
アダムドライバーが出てなかったらと思うと恐ろしい。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.7

歴史は繰り返すんですね。
ルークどんだけ世話が焼けるんだよって思ってしまったけど、
アトラクション的に楽しめた。

ナワリヌイ(2022年製作の映画)

3.9

重たいテーマなのに、ナワリヌイさんの人柄とユーモアのおかげで暗すぎずとても見やすいし、スパイ映画もびっくりの展開にずっと釘付けだった。
暗殺されかけた人の言動に見えない、本当に尋常じゃない精神力。
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.5

実力派陣に囲まれた、ピーター役のコディ・スミット=マクフィーの存在感。
煙草シーンの表情ゾクっとした(色んな意味で)
フラフープかわいかった。

焦らしに焦らされて、途中から予想してた通りの展開で終わ
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.7

映画で雑誌を読むという新体験。オムニバス形式で、次はどんな話なんだろって無心で楽しめた。
もちろん問答無用で好きなんだけど、全体的には少しの物足りなさとお腹いっぱい感(矛盾)。

編集後記のシーンから
>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.8

•どんぐりのシーン
•エルフは?戦わないの?からの展開
•スランドゥイルの言葉
ぐっときた。
ただ1、2に比べるとテンション失速。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.5

期待したほど新鮮味なくて、前半しんどかったけど、後半からの盛り上がりは最高でめちゃくちゃ笑った。最近モブキャラ化してた自分をハッとさせてくれた。

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.7

登場は少しだったけど、ウォン•カーウァイの発言一言一言が印象的だった。
「ファッションは思考であり、生き方です」
「多くを見せすぎるのはよくない。何も見ないのと同じだ」

このポスターカットのシーン、
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

3.5

薄っぺらいストーリーに感情移入できず。
何も心に残らない系。
アクションとキャストを楽しむ用。

マルヴォ(ドラマ版ファーゴ)の人が出てた。役のギャップが

バブル(2022年製作の映画)

3.0

こんなに画がきれいなのに最後まで観るのが苦痛だった

>|