takeshiさんの映画レビュー・感想・評価

takeshi

takeshi

ホラー、サスペンス、アクション、アニメがメイン。

映画(77)
ドラマ(0)

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.3

アクション要素が満載でたのしめた。
もう少し各ボス戦を濃くしてほしかったな。
序盤のノー!!ドカーン!は流石に古臭かった^_^

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

とても好みな内容。親父かっこいい!
ただ怖い、グロい、ではなくしっかりサスペンス的要素もありつつ伏線もしっかりしていたように思う。恐怖演出がうまい!

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

映像が素晴らしい。
野獣が意外と最初からいい人でもう少し二人の絡んだシーンが見たかった

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

後半急展開な感じだったけど、好みなストーリー。
エイリアンのデザインがいい!

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

なにも前情報なく、インド映画も初めてみた。
最初は?だったけど、話が進むにつれて伏線がいい感じにまとまっていく。
コメディだけどインドの社会問題を考えさせられる良い映画だった。

ポゼッション(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

実話らしいので見たが、どこまで再現してるのかきになる。
MRIのくだりはギャグとしか言えない。

この手の映画は理不尽な死に方が多いなぁ。
特に学校の先生…

最後はまさかのフェイスハガー!

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

1.0

びっくりするくらい浅い内容だった。ヤバい客過ぎる

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.0

話としてはすき。
時々演出がいきすぎてギャグっぽくなっていた気がする…

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

おもしろい!曲もいいしキャラもいい!
吹替えも見て見たくなった

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

やはりこの世界観はいい!
三時間嫌いだったけど長く感じずずっと考察しながら観れてよかった。アクションは少なめ

KILLERS キラーズ(2013年製作の映画)

3.5

設定が好き。
サイコ感がちょっと薄いけどリアルにしようとするとあんな感じなのかなぁと思った。
吉良吉影に見えた。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

今更初耳。
30年以上前とは思えないほどの世界観、美術!素晴らしい。
ストーリーは期待した以上のものはなかったかなと。レプリカント出なくても成り立つような気がした。
時代設定が再来年!

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

プロメテウスよりも個人的に好き。
エイリアンのデザインがかっこいい!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

いろいろ、ん?と言うところあるけど上手くまとまっていた。映像すごい。ヨハンソンガタイ良過ぎ

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

いつかこうなるのではないかっていうリアリティが良かった。
考えさせられる映画。

怒り(2016年製作の映画)

3.6

いろんな推理しながら見れておもしろい。一部腑に落ちない点があるけど。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

まさにサバイバル!
セリフ少なくて映像で語るストーリーがツボでした。
熊との戦いの迫力ハンパなし!

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

映像の進化がすごい!
ストーリーも好きだけどキャラの魅力がちょっと物足りなく感じた

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

再現度は高いとおもうけど、シリーズの良いところを出しきれていない気がした。歴史の人物がっていないのが残念。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

プロモーションがギャグ寄りだったのであまり期待しないで見たせいか、意外と楽しめた。
ただ、怖くはない…

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.7

原作知らずに見た感想。
シンプルなストーリー設定でわかりやすく、
映像と音の迫力はすごい。戦闘シーンかっこいい!

ペット(2016年製作の映画)

4.5

映像の色合いが超綺麗。
ブラックユーモア盛りだくさんで面白かった!

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

あんなに頭がいいのになんでこんなことをしないといけないの?というのを感じたけど、主人公のキレっぷりとサイコパスな感じが生々しくてよかった。実際にありそう

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

おもしろい!個性の強いキャラクターとギャグとシリアスのちょうど好みのラインをいっていて好き。

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.1

面白い。不安感を出すカメラワークはさすが。話の展開もテンポよくて好き

パラドクス(2014年製作の映画)

3.3

パッケージのイメージと離れすぎてて違う映画借りちゃったか?とおもってしまった。
年取った役者が変わりすぎて混乱してしまった。
発想は新鮮だった

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

3.0

タイトルのイメージと違ったけどなかなか良い。
シリーズ化しそう

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

派手な演出とかはなく淡々と説得力のある映画だった。本当にありそう。

オーディション(2000年製作の映画)

2.8

後半話が飛んでわけわからなかった。
痛い映画。
アマゾンプライムだから、カットされてたのかしら?

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.0

今更初見。
いろんなゲームや映画の原点なんだろうなとおもいつつ、後半の叫び声シーンが長すぎてちょっとしつこく、もういいよとおもったり。
美術セットが素晴らしい!

キャビン(2012年製作の映画)

2.0

後半から突然本気出して来たけど、遅いしよくわからなかった。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シンプルな設定で見せ方うまいなと。
ダイアナをもう少し掘り下げて欲しかった

>|