1SSEIさんの映画レビュー・感想・評価

1SSEI

1SSEI

忘備録ついでに感想書く程度のモチベーションでやりたい(願望)
点数は0.5刻みでかなり甘め。
ランキングはその年の劇場鑑賞作品です

映画(626)
ドラマ(0)

フレンチ・コネクション2(1975年製作の映画)

3.5

『ミッションインポッシブル フォールアウト』のパリでのバイクチェイスで度肝を抜かれ、『フレンチコネクション』の高架下をゲリラ的に車で爆走するシーンと『RONIN』のクライマックスのパリでのカーチェイス>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.5

スターリンが急逝して首脳陣が後釜争いで大騒ぎ!
こんなもん冷戦下で作ってたら即第三次世界大戦がおっ始まりそうな心底下らない作品(てか、別に今でも普通にプーチンブチ切れなんじゃない?)

コメディという
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

2人の子供にさらに1人産んで3人の子育て
だけども、全く何もしてくれない夫
『未来のミライ』で描かれた子育てなんてモデルハウスのような綺麗事に思える過酷な育児生活

18kgの増量で子供を三人産んだ中
>>続きを読む

アギーレ/神の怒り(1972年製作の映画)

3.5

1560年、黄金郷“エルドラド”を求めて旅をするスペイン探検隊
ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークの代表作

まず掴みのシーンで度肝を抜かれる
遠くにある崖を映すとよく見たら中世ヨーロッパの鎧をまと
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.5

ペンギンが町に大量発生!

脚本はヨーロッパ企画の上田誠、原作は森見登美彦と本来なら監督は湯浅政明なはずの座組み

見ている感触は日本の夏休みアニメーション映画っぽはもちろんありつつ、『E.T.』に『
>>続きを読む

ドクトル・ジバゴ(1965年製作の映画)

4.5

3時間にも及ぶ長尺と映画史上に残る特大スケールで紡がれる一大叙事詩
帝政ロシアから革命を経て社会主義国ソヴィエトになっていく様を一人の医者の人生を通して見せていく

もちろん、他には真似できないスペク
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0

インドの『バーフバリ』が来て、日本では『カメラを止めるな!』が来て、今度はタイからこの映画が来た!

天才高校生たちが超絶カンニングを繰り広げるハラハラドキドキのサスペンス
でも、それだけではなくその
>>続きを読む

死刑執行人もまた死す(1943年製作の映画)

4.5

1942年チェコ・スロバキア、プラハ。
“ナチの野獣”ことラインハルト・ハイドリヒが暗殺された

映画では度々題材にされてきたハイドリヒ暗殺を独自に膨らました作品
しかも監督は1920年代、ドイツ表現
>>続きを読む

白夜(1957年製作の映画)

4.0

映画史全てを通しても他に類を見ない元ガチ貴族のルキノ・ヴィスコンティ監督の初期作品。
しかもイタリアの誇る名俳優、稀代の男前マルチェロ・マストロヤンニの映画デビュー作(それまでは舞台俳優をやってたそう
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

結構話題作だったのに、見てきてなかった作品。タイムスリップ絡んで来るし好きそうな映画だったのに、なんでだろうな…

まあ、そんなこんなで見てみたんですけど、そりゃやっぱり面白かった!
ものすごくものす
>>続きを読む

アフリカの女王(1951年製作の映画)

3.5

アフリカの植民地化を進める大英帝国。その最中、圧倒的カリスマ性でその地を支配し、“アフリカの女王”とまで呼ばしめた一人の女性がいた…

ウソです。そんな話じゃないです。
“アフリカの女王”というのはハ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

『LEGOムービー』『21&22ジャンプストリート』などでお馴染みの天才コンビ、フィル・ロード&クリストファー・ミラー
彼らが手がけた世界のスター・ウォーズの人気キャラのスピンオフ『ハン・ソロ』は最後
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

5.0

下町の貧民街出身の“グリース”
高級住宅地のボンボンたち“ソッシュ”
ギャングというにはあまりに幼い青年たちが日夜抗争を繰り広げている

フランシス・フォード・コッポラが描く日本風に言えば“ヤンキー映
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

5.0

そろそろ公開されるジュラシック・ワールド2の監督に就任したJ・A・ヨバナのそういやまだ見てなかったこの映画を鑑賞
直近の『怪物はささやく』も良かったし評判もいいし面白いんだろうな〜と思って見た結果…
>>続きを読む

アデュー・フィリピーヌ(1962年製作の映画)

3.0

ヌーヴェルヴァーグの幻の一本と呼ばれてる作品

テレビの今で言うADとして働いているハンサムな主人公とたまたま知り合った若い女の子二人。女の子たちに取り合われながら、パリでイチャイチャしたり南の島でイ
>>続きを読む

オール・ザ・キングスメン(1949年製作の映画)

3.5

怒れる農民ウィリー・スターク
彼は腐敗した政治家たちに怒り、必死に勉強し、少しずつ民衆の支持を勝ち取り、怒れる農民たちの代表として知事まで上り詰める。しかし…

1949年のアカデミー作品賞を受賞した
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

4.0

アメリカに行ったら一度は行ってみたいところ、“ウィンチェスター・ミステリー・ハウス”それを題材にしたホラー映画

ウィンチェスター・ミステリー・ハウスとは西部劇好きにはお馴染みのウィンチェスター銃でお
>>続きを読む

ラストタンゴ・イン・パリ(1972年製作の映画)

3.0

巨匠ベルナルド・ベルトルッチが描く性で繋がった男女関係!

家具もなんもない部屋でおっさん(マーロン・ブランド)と若い娘(マリア・シュナイダー)が会えばひたすらSEX!
お互いの個人情報を聞くことはタ
>>続きを読む

JFK(1991年製作の映画)

3.5

アメリカの歴史に残る悲劇、“JFK暗殺”
社会派映画の第一人者オリヴァー・ストーンが3時間の長尺で彼の軌跡を追う…って映画ではない

ケヴィン・コスナー演じる地方検事があまりにも不審な点が多いケネディ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

なんの気無しに映画館に入って見たら、こいつが思いの外面白い!
「パンズ・ラビリンス」のスタッフが製作とありましたが、確かに現実とファンタジーの狭間で空想、おとぎ話、もっと言ってしまえばフィクションの存
>>続きを読む

サンダーアーム/龍兄虎弟(1986年製作の映画)

3.5

今回のジャッキーはカルト教団と戦う!

ジャッキー扮するトレジャーハンター“アジアの鷹”が冒険する作品がいくつかありまして、その最初の作品。
この作品の同一世界線の続編として「プロジェクト・イーグル」
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

“全編POV!”というよりも、やっぱり“全編FPS視点!”の方がしっくりくる
その上、ゲーマーなら爆笑必至の“ゲームあるある”を詰め込めるだけ詰め込んだゲーマー大歓喜な作品!

まず、映像
いわゆるP
>>続きを読む

ニューヨーク・ニューヨーク(1977年製作の映画)

3.0

「ラ・ラ・ランド」の元ネタだからって言われたから見てみたら、あらすじとかそのまんま一緒すぎてビックリ

マーティン・スコセッシが50年代に作られたような大作ミュージカルを作ろうとして世紀の大コケをかま
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2016年韓国でNo.1ヒットのホラー映画

に、なぜか國村隼がいる…
しかも、ふんどし一丁で血まみれで四足歩行をしている…

なんなんだ、この映画…

と思い続けてたら、日本でも公開してくれたので見
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.5

デリヘル嬢連続猟奇殺人事件が発生
デリヘル嬢を救うため、デリヘル経営者のおっさんが街を駆け回る!

「哭声 コクソン」で話題になってるナ・ホンジン監督の韓国映画
実際に韓国で起きたデリヘル嬢連続猟奇殺
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

アカデミー賞始まって以来の大珍事に巻き込まれちゃった今年のアカデミー作品賞受賞作品。
なにかと悪い意味で話題になっちゃった印象がありますが、もっとノイズの少ない状態で見たかったし、見て欲しいな〜

>>続きを読む

>|