いつもいっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

いつもいっちゃん

いつもいっちゃん

スティルウォーター(2021年製作の映画)

4.2

アカデミー賞作品賞受賞作「スポットライト 世紀のスクープ」の監督最新作。
主演マット・デイモンのヒューマンサスペンス。
娘の殺人容疑を晴らすために、言葉の通じない国を駆ける父。
そこで築いてしまった第
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

2.8

イーストウッド監督主演作。
いつも深い余韻を持って帰れるイーストウッド映画。
だからこそ、今作は肩透かし。
すいません。合いませんでした。
「運び屋」「リチャード・ジュエル」は伝えたいこととドラマが素
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.0

去年の「最後の決闘裁判」から早くも最新作のリドリー・スコット。
ガガ様を主演に迎え、豪華キャストでグッチ一族の再起と破滅を描く。
最近の大作映画、余裕で150分超えの上映時間が多く、今作は159分。
>>続きを読む

こんにちは、私のお母さん(2021年製作の映画)

4.0

中国で大ヒットしたタイムスリップ映画。
ある事故がきっかけで1981年にタイムスリップした太っちょ娘。
そこで待っていたのは若い頃の母と知り合いたち。
いつも母を困らせてばかりだった娘は、母を喜ばせよ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

年明け1発目!
ネタバレ回避を強いられた日本人の1人であります。
そしてネタバレ無しでは語れない内容になっています。
まずは、20年の集大成と最高の同窓会をありがとうございました!
内容が充実しまくっ
>>続きを読む

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

4.5

今年の締めの作品は「ただ悪より救いたまえ」。
韓国ノワールで、「新しき世界」の俳優陣の再タッグということで楽しみにしてました。
これは、景気が良い❗最高。
銃撃戦、刃物の接近戦、そして手榴弾。
見せ場
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.0

偶然か必然か。
3つの群像劇から見える奇妙な人間模様を今全世界で話題の濱口竜介監督が映し出す。
会話劇が主な展開だけど、やっぱり会話が面白いし引き込まれる。
そしてちょっと笑いが起きるような奇妙な会話
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.7

007より延期されたスパイ映画である今作。
ただ今作はスパイ映画ではなく、戦争映画寄り。
ちょっと詰め込み過ぎかな、、、
果たして「キングスマン」と「1917」との組み合わせが良いかと言われると、、、
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

タップカッコいい。
柳楽優弥さんは思ってたよりたけし感。
演出が感動ゴリ押しなのが残念ですが、楽しめました。

ナチス・バスターズ(2020年製作の映画)

3.5

珍作ボルシチ戦争映画!
タランティーノのあの映画を意識したのか、音楽がウェスタンっぽい。
ちょいちょいクセのある面白いシーンがあり、どちらかというとコメディ要素もあり、好きな人には刺さる映画だと思いま
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

5.0

これこそ観るべき映画。
近年「キャロル」、「ワンダーストラック」といった傑作メロドラマの監督、トッド・ヘインズが放つ、ショッキングな実話。
マーク・ラファロが説得力ある姿で巨大企業と闘った男を熱演。
>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

3.5

不穏なポスター。
ホラー映画こそ、ちゃんと最悪の展開を期待するので、それに応えてくれる。
終始暗い、不気味、強烈な暗黒ホラー。
正統派なホラーであり、ビジュアルも強烈。
父の具合が悪くなり、実家に帰っ
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

5.0

これはかなり好き❗
NETFLIX映画、クオリティの高い映画作りは感服。
このラストと、ラストに向けた伏線は心がざわついた。
正に衝撃の結末。
未亡人の息子役のコディ・スミット=マクフィーがかなり印象
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

4.0

これは賛否分かれるとは思いますが、自分は好きです。
ちゃんと1800円のパンフレットを買ってワクワクしながら座席につきました!
確かに続編でもあり、他とは全く違う展開。
冒頭、最高でした。
トリニティ
>>続きを読む

ローラとふたりの兄(2018年製作の映画)

4.0

良いよぉ~。
久しぶりにこういう丁度いいユーモアの効いたフランス映画観たわ。
離婚弁護士のローラと、爆発解体業のピエールと更に眼鏡士のブノワの三兄妹。
ローラに恋人ができ、ピエールが失業、ブノワが結婚
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.7

通常のとドルビーアトモスと2回観て参りました。
大好きエドガー・ライト監督、待望の新作はタイムトラベルスリラー。
最高でした。
何せネオンとレトロが入り交じる世界観が大好き。
今、旬の若手女優のW主演
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.7

これは凄い良かった!
劇場で上映してる期間が短いのが惜しまれる1作。
ミュージカル「レント」の原作者の伝記をミュージカル映画化!
クリエイター語りのミュージカルはまた新しい。
アンドリュー・ガーフィー
>>続きを読む

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド(2021年製作の映画)

3.8

これは好きだわ。
エラー・コルトレーン、大人になったな~
1987年、ザ・スミスの解散を期に起こった田舎のラジオ局立てこもり事件。
犯人はレコード店の店番の青年。
要求は一晩、ザ・スミスの曲を流し続け
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

4.2

そりゃ楽しいに決まってる。
やっぱりヴェノム大好き❗
あとチェンさん素敵。
マーベルのど根性ガエルことヴェノムとトムハの夫婦喧嘩がもうラブストーリー。
それと最恐の敵、カーネイジとの対決を迫力満点で展
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

4.0

意外に良い。
賛否両論は承知の上なんですが自分は良かったと思います。
ただ楽しいミュージカル映画という訳ではなく、沁みるようなストーリー。
まぁ、なかなか嘘を告白しない主人公だったり、テーマが重いのも
>>続きを読む

1941 モスクワ攻防戦80年目の真実(2020年製作の映画)

2.6

何ていうか、ロシア映画って愛国心をゴテゴテに描くな~、、、
祖国のためっていうの強すぎて置いてかれる。
音楽もいかにもだし。
あと、兵隊間ってこんな仲が良すぎるのも違和感。最初の喧嘩のくだりの上官の対
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.8

ディズニー長編アニメ映画60作目。
さすがディズニー、映像クオリティとカラフルな世界観、生き生きしたキャラクター。ワクワクする。
けども、ミュージカルシーンが残らない。耳に残るようなまた聞きたい曲がな
>>続きを読む

囚人ディリ(2019年製作の映画)

4.2

久しぶりのインド映画!
貸し切り状態、、、
145分の上映時間、ボリューム満点の娯楽大作。
やっぱりインド映画の娯楽要素はまた一つ抜けてるし、インドのスーパーヒーローは力でねじ伏せる感じが最高。
警察
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.5

これはブッ飛んでて面白かった!
ジェームズ・ワン監督のジャンルチェンジからの伏線回収が見事!
最初は死霊館っぽいのかなと思いながらも、全然大好きな内容。
ホラーの皮を被った別ジャンルに変わる瞬間はテン
>>続きを読む

カオス・ウォーキング(2021年製作の映画)

3.3

SF版サトラレ。
男しかいない村に1人の女性が宇宙から不時着。
何故か男の心がダダ漏れな世界観。
本心が隠せないだけあり、女性は軽く引く始末。
まるで秘密を守れないトムホをまんま体現した主人公。
スタ
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

3.8

あの残酷童話映画「五日物語」のマッテオ・ガローネ監督、次はピノキオ!
しかも邦題が「ほんとうのピノッキオ」なのでダークなものを期待。
確かにダークではあるけど、もっとヤバいかと思いきや、普通に美しい映
>>続きを読む

リスペクト(2021年製作の映画)

4.8

久しぶりのジェニファー・ハドソン。
しかもアレサ・フランクリン役!!
こういう音楽伝記映画は大好きで、楽しみにしてました。
やはや感動的。
女性としてのアレサ像を熱演!
圧倒的な歌唱力と演技。
曲もい
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.8

これは今までのMCUとは違うオーラがある新しい神話にして、始まりのピース。
ちょっとDC映画っぽさもありました。
上映時間が156分と、MCUではエンドゲームの次に長尺だけど、壮大過ぎるスケールに見合
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.3

祝!ジョディ・フォスター、ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞!
流石、ジョディの持ち味である面会シーンでの人間味が滲む演技が素晴らしい。
ゴールデングローブ賞主演男優賞ドラマ部門でノミネートされてたタ
>>続きを読む

キャンディマン(2021年製作の映画)

3.6

悲惨な都市伝説と悲惨な現実。
アート的で黒人差別を絡めた都市伝説ホラー。
リメイク映画らしく、元ネタを観ていないので観るべきか迷いましたが、ジョーダン・ピールが絡んでいるということでやはり観なくてはと
>>続きを読む

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ(2021年製作の映画)

3.3

評価低めですが、最近「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」観たので余裕で楽しめました。
漆黒のスネークアイズって、名探偵コナンの劇場版みたいな副題や笑
吹き替えしかなかったので、吹き替え鑑賞。
日本の
>>続きを読む

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(2021年製作の映画)

1.5

キン・タマ・ボン!!
キャハハハハ!!!
ドドドドドドドドドドドド!
園子温監督、祝ハリウッドデビュー!
酷くて逆にそこが見所です。
何がしたいん!?
何を目指した!?
奇声を上げるニコケイが江頭さん
>>続きを読む

PITY ある不幸な男(2018年製作の映画)

3.8

ギリシャ映画。
脚本をヨルゴス・ランティモス監督作品でも脚本を務めただけあり、不穏です。
妻が昏睡状態に陥り、悲しみに暮れる男。
周りから同情され、優しくされることに喜びを感じ、悲しみに暮れる自分自身
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.6

壮大なSF大作の幕開け!
まだ序章か、、、
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の描くスター・ウォーズ。
それが「DUNE デューン 砂の惑星」だと感じました。
砂の惑星を奪い合う種族と、砂の惑星の住人と力を合わ
>>続きを読む

>|