MinaAさんの映画レビュー・感想・評価

MinaA

MinaA

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク(2013年製作の映画)

-

超豪華キャストでおふざけまくり😂

Harrison Fordやばかったなあ、こんなの出るんだね😂

バター!がきんにくんみたいだった😂

ゲットハード Get Hard(2015年製作の映画)

-

差別を助長するのか、気づかせてくれるのか、線引きって難しいよね。自覚的になる様に促してくれる映画!ありがとう

Lil Wayne最高だった😂

Miscellaneous その他諸々
maximum
>>続きを読む

俺たちホームズ&ワトソン(2018年製作の映画)

-

この2人は最高!😂

だけど、すでにしっかり確立されてるホームズ像に対しての取り組みが足りなかったのかなあ。リメイクって難しいね

"MAKE ENGLAND GREAT AGAIN"は笑っちゃった

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

-

こんな個人的な要望を声に出していいのかなと迷う、ためらう時がある。でもそれって、独りよがりじゃない場合には、多くの人を救うものになる。

泣いた!

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)

-

piles of harassment🔥

豹エキス入りの香水って何😂
6か国で使用禁止なんて😂😂

LizzoのMVのオリジナルがこれだとは😂 オマージュを知っていくって最高の体験だよね

Plea
>>続きを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

-

最高に笑えてくだらなくてナイスでした

多少下品だけどハッピーになれる映画🌱

デッドマン・ウォーキング(1995年製作の映画)

-

Susan Sarandonだいすき…なんて素敵な表現をする人なんだろう

タイトルからしておもしろいじゃん…DEAD MAN WALKINGだよ…秀逸すぎだよ

金属探知機にロザリオが反応しちゃうシ
>>続きを読む

女教師アニタ ただれた情事(2018年製作の映画)

-

すごくおもしろいか?と言われればうーんだし、日本語タイトルとコピーがぶち壊す系の映画だけど、普遍的なテーマでしたね

アニタがすごい女の子力高くてびっくり!一度寝るともう転がり落ちるように好きになって
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

-

CG荒くてびっくりだけど、82年にCGあったのすごいね、技術の進歩🌱

女の子かわいかった♡

ホラーとしてのおもしろさはない笑 整合性もない

星をかった日(2006年製作の映画)

-

念願の!!!観れた!!!

ジブリ美術館、2022年10月の土星座は星をかった日!!!未来少年コナン展と合わせて行ってきました❤️‍🔥はあ、よかった

2時間くらいずっとこの世界に浸りたい気持ちもある
>>続きを読む

レディ・マクベス(2016年製作の映画)

-

差し込まれるお猫の食事シーンが良すぎた…!気高く美しくのにワイルドで、でもどこか見ててどうでも良さそうな感じ!!!

Florence Pughは抑圧と暴発の表現がうまいなあ。そしてブルーのドレス似合
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

-

うわあああだいすきこの映画…!!!

凛として美しい2人の女性。そこに愛すらあるなんて、世界素敵すぎ

暖炉のシーン、ほんときれいだった。火ってほんとに特別だよね。脅威だけど、暖炉になると快適さの象徴
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

-

アニメの力って独特で、愛らしいものをより愛らしくし、辛いものをより辛くする。ううう

全編が英語だったのがちょっと違和感だったかな

ライト/オフ(2016年製作の映画)

-

実在の恐怖動画って何よう!ポスターのキャッチコピーが一番怖いわ笑→観た!短いからこその怖さがあってよかったなあ

冒頭の作業庫?がマネキンとかライトの感じとか打ちっぱなしとか相まって怖かったあ

Re
>>続きを読む

パンダコパンダ 雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

-

整合性とかさあ、無視してさあ、楽しいものつくってもいいじゃん!アゲじゃん❤️‍🔥そういうの好きだ。整合性とか倫理とか言い出したらルパンとかもう終わりじゃ〜ん!だからぶっ飛んでてもいいと思うの、わくわく>>続きを読む

クラッシュ(1996年製作の映画)

-

TITANEに少なからず影響与えてるだろうし、影響ないにしても関連づけられることわかってて監督はTITANEつくったんだろうなあ

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

-

子どもを持つってこういうことだよね。結婚したから当たり前に子どもつくる、じゃない。人を殺すかもしれないし、危険なものに取りつかれてしまうかもしれない。理解できないモンスターになる可能性を秘めてる。それ>>続きを読む

ビルとテッドの大冒険(1989年製作の映画)

-

とってもちゃちなつくりの映画😂でもこういうのもいいよね、娯楽映画最高✌︎

UNEXTでは吹き替えしかなかったけど、いつかオリジナルも観たいなあKeanu Reevesの若い頃の声聞きたい〜

タイム
>>続きを読む

セロ彈きのゴーシュ(1982年製作の映画)

-

冒頭のセミが本物かと思うくらいの絵!すごかったそこで想定外のびっくり

当時からオケやってた人たちがいて、その人たちのおかげでアマチュア音楽文化が日本にも根付いたんだって思うと頭下がる。袴着てるような
>>続きを読む

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

4.3

RUTH BADER GINSBURG

My forever icon and dreamy lady❤️‍🔥

ぜーんぶ暗唱したいくらいすき!だいすき

ファッションも立ち姿も、話し方も言葉の選び
>>続きを読む

イラン式料理本(2010年製作の映画)

-

食の西洋化はイランにもある!!!

台所に、食生活に、文化が出るね

「彼女は料理が好きだから」っていう男の人😂😂😂世界中にいるのね😂😂😂

整形水(2020年製作の映画)

-

ブラウン管ぽさ?ブラウン管で見るホラーの感じというか、ビデオテープな感じというか

気味悪さに負けて途中で見るのやめちゃった。いつかリベンジしたら更新する→更新した!

CGなのかな?のアニメでぬらぬ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

-

なぜホームレスに隠れる場所を与えないのかな?という疑問が残ったな。ホームレスを一掃したいのなら他にやり方あるしね

イーサンホークの死がラスト?というか仕掛けに繋がらなかったり、匿った青年にもうちょっ
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

-

行けるかな?って思っても、高いところから飛び降りるのはやめておけ怪我するぞって映画だった

狼は怖いんだね🐺

ホラー映画というより、痛そう映像って感じかな

伏線回収される系のエピソード?って思うシ
>>続きを読む

アメリカが最も恐れた男 "プーチン"(2018年製作の映画)

-

各国からの見方を把握するって大事だなあと

プーチンに失望すればするほど、ロシア語、ロシア文化への愛が深まる。彼と国が持っている素敵なものは別物だ

両親が41歳の時の子どもなら、どれだけかわいがられ
>>続きを読む

シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち(2019年製作の映画)

-

最高❤️‍🔥とってもアゲでハッピー!!

Ryan Goslingかっこいいよね!笑

Make America Gay Againは笑っちゃった笑 トランプ任期に強いな笑 そういうとこもすき😂✌︎
>>続きを読む

愛と闘病: 自閉症(2012年製作の映画)

-

普通の学校に転校するクラスメイトに「誇らしいよ、彼は転校する権利がある、それに値する」って言える自閉症児かっこよすぎた


「正直子育てを楽しく思えない」と真っ直ぐ言える自閉症児のお母さん、ほんとに強
>>続きを読む

ルイ・セローが見たポルノスターたちの実情(2012年製作の映画)

-

正直、よくわかんなかった。ポルノに縁遠いから?ピンと来なかった、世間知らずさを感じた。世界狭いのかも

白人男性としての自覚を持って真摯にインタビューしてるLouis Therouxはほんとにジャーナ
>>続きを読む

ルイ・セローが見た アメリカ最凶の極悪刑務所(2008年製作の映画)

-

これはクリステンスチュワートのレディソルジャーと併せて観たい映画ですね、

「囚人に襲われる可能性があるからな、内臓は守らないと」こんな言葉を、刑務所見学に来たジャーナリストに刑務官がかける世界。囚人
>>続きを読む

ルイ・セローが見たLAの小児性犯罪者たち(2014年製作の映画)

-

外で用を足した男性が公然わいせつで性犯罪者になるのすごいなあ、毅然と取り締まってるなあ

(性犯罪者を住民から隔離するため)性犯罪者が住むために用意された住居には、配偶者であっても女性が立ち入れないの
>>続きを読む

パンダコパンダ(1972年製作の映画)

-

パンダコパンダコパンダ✌︎

英語表記Panda Go Pandaなんだね、うまいなあ

疑似家族ものってジブリのDNAだよね、ミミ子が甘え上手なの素敵だなあ。きっと魅力的な女の子に成長するよ

竹筒
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

-

劇中歌がすごい。セレクトした人本当にすごいなだし、会議とか提案書とか企画書とか見たいなあ

Mr. V最高。RubyがBernardって呼ばないのにはどんな理由があったかな。きっと巻き舌できるだろうに
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

ご都合主義は散見されるけど、テーマはおもしろいし、音というものの概念の興味深さ、自然と人間と、非自然かつ非人間なエイリアンの構造の捉え方おもしろかった

まあ色々とちょっと無理あるね笑

妊娠子育てを
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

-

Tedが免許持ってるのすごすぎ

ハングオーバーみたいな映画かなと思ってたけど、違った笑 テンポはめちゃいい!


でも観るのやめちゃった😂 私には難しかったです

プーシキンのスキャンダル(2006年製作の映画)

-

泣きながら観た。プーシキンの人生やっぱり素敵。あざやか。愛に生きてる人が好きだし、輝いてる!ロシア語ってやっぱり豊かだよ

プーシキンの詩が味わえます。最高


ロシア語大好き、またちゃんと勉強しよっ
>>続きを読む

>|