一花さんの映画レビュー・感想・評価

一花

一花

映画(164)
ドラマ(0)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

アベンジャーズ最終回の興奮覚めやらぬまま……い、いやいや、まだアツアツだし!次回作、早すぎないかっ?!と思って、しばらく敬遠してました。
が、やっぱり、面白かった〜!
親愛なる隣人!
高校生として身の
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.5

参院選前ということで、映画「新聞記者」を観てきました。
この映画をぜひ沢山の人が観て、日本でもこんなチャレンジングな映画がたくさん作られるようになったらいーなー!という願いを込めて、の、スコア4.5!
>>続きを読む

バハールの涙(2018年製作の映画)

3.9

胸にずしんと響く映画。
主演女優の2人が、凛として綺麗でよかった。
女戦士たちの、凄惨な経験と、そこから生まれる凄さ、強さに、圧倒される。

“私たちの「命への執着」が、あいつらには分からない。”

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

しんしんとした展開。
しみじみと観る映画。
ゆっくりした時間を過ごしたい時のための邦画。

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.1

「アンブレイカブル」と「スピリット」を予習してから鑑賞。

観てる側も疑ってしまいそうになる巧みなストーリー構成から、最後のどんでん返し、カタルシスまで…
鑑賞後の感想は、「いやーよくできてるなぁ!超
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

全体的にはとても面白いのだけど、ラストがよくわからなくて、そのよく分からないのを面白がる映画なのかな?
「老い」をテーマとしているので、一緒に観た母は何かしら感じいるところがあったよう。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.1

X-MEN最新作、一足お先にファンビューイングにて鑑賞してきました。

予告編を観てぼんやり展開を予想していたものの、途中からどんどん予想が裏切られていくのが気持ちいい!
フルメンバーが力を合わせて戦
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.4

中学生ぐらいの頃、いちばん好きなディズニーヒロインはジャスミンでした。
子供心に、依存していない自立した女性、というイメージがあったから。
この実写版アラジンの見どころはまさに、王女ジャスミンの力強さ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

4度目のリメイク版ということもあってか、ストーリーにはケチの付けどころがない!
曲も、しっとりしていて、とても素敵なので、「そもそも、レディーガガをあんまり好きじゃない」という人にも、先入観は置いてお
>>続きを読む

作兵衛さんと日本を掘る(2018年製作の映画)

3.7

東中野ポレポレにて。上映終了後に、監督さんが駆けつけてくださった!

とてもいい映画だったと私は思ったけど、
「底の方は、なにも変わってない」この主題が、どういう意味だったのかは少し消化不良に終わった
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

いじわるな人たちが、謀略を張り巡らせるストーリー。
主人公が這い上がっていくカタルシスに、気持ちがスキッ!とする。
物語の前半から後半にかけて、不可解な行動をとるアン女王のキャラクターを理解してくると
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.9

悲劇のリアリティが、とんでもない。
奥歯を噛み締めながら見た。悲しさを通り越して、痛い、みたいな感覚。
それでもただ悲劇なだけでなく、お涙ちょうだい的でも全然なくて、映像が美しい、なんとも、いい映画。
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.2

「音」が情景をつくり、場を揺り動かし、心に響く。「映画を観る」行為の素晴らしさを感じさせてくれる作品。
耳元で音が響くと、ミニシアターってほんといいな、と思える。地震のシーンでは、ほんとに地震が来たか
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

最後の一連のシーンが、とにかく怖かったなああぁ。
味方が、ザクザク減っていく切迫した感じと、ホラー描写の盛り上がりが、相まって。ひいぃうわぁぁぉ!!
ホラー映画を思う存分楽しみたい時には最高!
シビれ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.9

後半の対決シーンでは、きゃーっウワーッ!という表情のまま、口に手をやったまま見入ってました。
最後まで、これっぽっちも謎は解明されませんが(笑)
ホラーをホラーとしてただただ楽しみたい人に向けた、ホラ
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下(2019年製作の映画)

3.8

役者さんの演技が、本当に素晴らしい。
歌舞伎というこのスタイルといい、国宝級だなぁと思いましたよ。

が。初めての東劇での鑑賞で、ぼやーっと見てたらストーリーについてゆけなくなり、あれってどういう意味
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.4

一点の曇りもない、どんでん返しもない、予想通りのお涙ちょうだいがひたすら続くストーリー後半…だけど、それが、インド映画はなぜか許せる!むしろそうであってほしい!
横隔膜の震えが止まらないぐらい泣けます
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

心に沁み入る映画。
観る前の予想とちょっと違ったけど、そこがよかった!

「クリストファー、今日は何の日?」「It’s Today」「わぁ、ぼくの好きな日だ!」