recchiさんの映画レビュー・感想・評価

recchi

recchi

映画(247)
ドラマ(5)

セブン(1995年製作の映画)

4.2

グイグイと物語に引き込まれて行くが、最後のオチがなんとなく読めるのでもうちょいじわじわした感じが欲しかった。割とあっさりしてたな。
雨のシーンが多いからか、アジア映画のようなジメジメした湿っぽさがあっ
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.4

双子の話とロンドンの街並みが綺麗で良かったけどなんか消化不良
メラニーちゃんは?料理コンテストは?

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.0

世間狭すぎ!笑
ジェニファーカップルは結局そうなるのね…他の形があってもいいような…
すごく良いわけでも悪いわけでもないけど、綺麗にまとまった恋愛映画でした。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

面白いとかじゃないんだけど後を引く映画。音楽少なめ。
エイミーアダムスは魔法にかけられてやジュリー&ジュリアくらいしか知らないから、こういう闇があるっぽい女性役は新鮮。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.8

音でよくバレなかったな?と思ったけど、良かった
スッキリ爽やかな終わりかたでした

落第はしたけれど(1930年製作の映画)

4.0

初の邦画サイレント。
小津映画は家族ものしか見たことなかったので新鮮でした。
セリフめっちゃ読みづらいけど、いまにも俳優さんたちの声が聞こえてきそうな画でかなり楽しんで見れました。
田中絹代さんにネク
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.0

軽く見たい時にはいいけど、ちょっと長いかな。

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.5

同じ事件を扱っている「弁護人」とは違った角度からの今作。
個人的にこちらのほうが好みです。
弁護人、タクシー運転手を見てたので内容もスッと入ってきました。
この手の映画を見るたびに思うんだけど、韓国国
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

2.6

元になった桃色の店が大好きなので、どうしてもそっちと比べてしまう。
設定も違ってるので、かなり別物ですが。。
もうちょっと短くスッキリ纏めてくれたら良かったのに無駄に長かったなー。

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.1

ミナも子供が大事でああなってしまったんだから、やっぱり然るべきカウンセリングを受けさせるとか出来なかったのかなぁと思う
ジュードなんて良いパパっぽく描かれてるけど、無理矢理子供作ったり子供抱いてるミナ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

最後のタクシーでの説教シーンからのクライマックスはとても良い
音楽も最高。文句なし
中身がそこまで濃いわけではないので、ただおしゃれでロマンチックな気分に浸りたいときにはピッタリだと思う

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.1

キャロリン演じる前妻が色々問題ありなのになかなか憎めないのは、やはりフィービー だからでしょうか…
それにしてもジャックのどこが良いんだろうと最後まで疑問だった

タイタニック(1997年製作の映画)

4.6

やっぱり大好きな映画。
最後のシーンが好きすぎる。
日本公開当時は小学生だったのでビデオでしか見てなかったのですが、10年ほど前に3Dが公開された時に劇場で見ました。
今年も午前十時の映画祭でやってま
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

近年劇場で見た邦画の中でダントツ良かった。(そもそもあんまり見てないのですが

特に今タイムリーな報道があるなかで見たせいか「子供には母親が必要なの」なんて言葉が酷く薄っぺらなものに感じた。
映画はフ
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.6

見る人によっては中盤くらいで犯人わかっちゃうと思いますが、テンポよくて面白かったです。
尾行するシーンがお気に入りです。

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

「お母さんの言う通りに人に親切にしたからこうなった」
うろ覚えですがここのシーンが印象に残っています。
ジョイとジャックどちらにもフォーカスが当たるので、ジョイの救出後の葛藤が少々わかりづらいかな。
>>続きを読む

うしろの正面だあれ(1991年製作の映画)

4.3

かよこが疎開先から東京に戻って来たあたりからもうボロボロ泣いてしまいます。
戦争の話だけでなく、当時の昭和の生活が描かれているのもまた良いです。

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

心が温かくなる話
ホームレスが主役だけどクリスマスに見たくなる

雲のように風のように(1990年製作の映画)

4.5

子供には少々難しい内容ですが小さい頃大好きなアニメでした。
大人でも充分楽しめる内容です。
高畑淳子さんの玉遥樹の演技が素晴らしいです!

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

おもしろいです。もっと上映館数増やすべき!
登場人物めっちゃ多いけど、見たことある俳優さん多いしみんな個性的な顔してるから区別つきやすい。
シバラマ、ケセッキがよく出てくる映画だけどもコメディ色も強め
>>続きを読む

ダブル/フェイス(2017年製作の映画)

3.2

ケイティがやってることはダメだけど、最後はちょっと同情してしまった。
なんかスッキリしない。
ニコラスケイジはあまり出てこなかった

ポルト(2016年製作の映画)

2.5

やっぱり私はこの手のタイプの映画が苦手なようだ…
これは途中で飽きるタイプの映画だとわかっていてもパッケージが素敵でついつい借りてしまった…
街並みや質感、音楽は素敵でした

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.0

ニコラスケイジの年取ってからのこういうバカみたいな演技初めて見た気がする!
泣き顔が可愛い笑
実際こんなおっさんが身内にいたら嫌だけど楽しそうだなぁ
途中パキスタン旅行記みたいになってるし、同級生の彼
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.7

立川シネマにて鑑賞
休日ということもあり、ほぼ満席でした。

冒頭は笑って最後はボロボロ泣いて…
実際のピーターさんが撮った映像も観てみたいな。どこかで見れるのかな。
ソンガンホもトーマスクレッチマン
>>続きを読む

劇場版カードキャプターさくら(1999年製作の映画)

4.2

映画としては封印されたカードよりも面白いです。
香港の湿った空気感が伝わってきてさくらちゃんたちと一緒に旅行しているよう。
バードストリート行ってみたいなぁと思ってたんですがなくなってしまったんですね
>>続きを読む

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(2000年製作の映画)

3.7

見ていて恥ずかしくなる映画ですがとても面白いです。
大好きと言って飛び移るさくらちゃんが本当に可愛いです。
クロウカード編、さくらカード編当時子どもでリアルタイムで観ていた世代としてはこの映画で終わっ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

観る前に少しこの件についての予習をお勧めします。もう私の頭が悪すぎるせいか誰が誰だか理解するのに時間がかかった…暇だから映画見よう、ていう軽い気分で見る映画じゃなかった…!

報道とは何か?
舞台はベ
>>続きを読む

カンナさん大成功です!(2006年製作の映画)

3.7

笑って泣いた
原作未読だけど、漫画原作といったチープさはあまりなく良質なラブコメだった

ヴァレー・ガール(1983年製作の映画)

3.5

個人的にこの映画のニコラス・ケイジがめちゃくちゃ好みです。
ストーリーは薄いですが楽しめました!

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

なんかもう本当に勿体無い…!!
まず、ちょっと前の邦画かな?ってくらいのCGのショボさにびっくり。
沈没シーンも20年前のタイタニック以下。手すりからの落下シーン3人分もいらないからー!
沈没後はひた
>>続きを読む

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ニコラスケイジ演じる刑事の人物像が弱く、ちょっと顔見知り程度の女性のためにそこまでする?って疑問が残りました。
もしかしたら元嫁を強姦致死で亡くしてた?と思ったんですがそんなこともなく。
弁護士の女性
>>続きを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

4.0

常にスマホを携帯してるこの時代に改めて見ると、かなりメッセージ性の強い作品だなぁと感じた。
ストーリーももちろん良いけど、エンディングでピクニック?してる野比一家のほうに感動してしまった😹のび太、家族
>>続きを読む

風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)(1993年製作の映画)

3.2

正直期待していたほどではなかったが、親子三人でパンソリを歌う場面はとても良かった。

>|