1さんの映画レビュー・感想・評価

1

1

備忘録として
思い出した時に昔観た映画もれびゅーしてるのでnot時系列

映画(318)
ドラマ(0)

Make Us Dream(2018年製作の映画)

4.3

リバプールという片田舎のサッカークラブのレジェンドの物語

金と名声を選んで違うクラブに行くことも出来たジェラードがクラブと故郷への愛と忠誠を誓って選択する、その過程を知れてよかった


そして自分が
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

終始重苦しい空気の中で物語が進み、ほんの少しだけ明るい気分で話が終わる、そんな映画だった

主人公の忘れることの出来ない過ちと、身内の不幸が重なりそれと向き合う映画

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

中盤までは辛い描写が多すぎてずっと苦しかった

教育、子育ての難しさ、そして自分がいかに恵まれた環境で育ってきたかをひしひしと感じたし、
子供は親を選べないってことがどれだけ重い事実であるかを考えさせ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.8

ゾーイがとにかく可愛すぎる

夢に見てた好きな人が出てくるっていうありがちな展開だったけど、その後の世界観が観たことないパターンでワクワクだった

ゾーイのずっと一緒に居たら同化しちゃうじゃない、って
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.4

思ってた展開と違ってかなり驚いた

音楽の雰囲気がフランス映画っぽくてふわふわ感がいい感じだった。

幽霊たちのキャラクターが面白く映画全体的に親しみを感じるストーリーでほんわかしていた

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.2

音楽は人を豊かにするって思えた映画

キーラ・ナイトレイ可愛すぎる

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

-

哲学者 千葉雅也の勧めでもう一度見直した。

この映画のタイトルにも使われている変態という言葉は性的な意味で使われることが多いが
実は2つの意味がある。
そのもうひとつの意味とは生物学的な変態、つまり
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.6

アンハサウェイに釣られて鑑賞

下ネタ満載のアメリカンコメディ映画だと思って観てたけど、実際はリアリティあるラブコメディだった。

パーキンソン病という難病と向き合って生きていく辛さ、そして難病と戦う
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.4

タイトルに惹かれて観たいと思い、若松作品は1つしか観てない状態で観に行った。


映画界をぶっ壊してやりたいという若松孝二の怒り,情熱、そしてそれに共鳴し共に作品を作る弟子,仲間達

そしてその中で自
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

2回目観たのて感想を少し

ノーベル経済学賞を受賞した天才ジョン・ナッシュの人生録

統合失調症がこんなにも辛い病気だとは思わなかった。

世界の認識を歪められるということ、それは現実世界とは違う世界
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.9

6人の死刑囚と対話をしながら大杉漣演じる教誨師(牧師)が自分の過去を含め色々な感情の中で気づきを得る映画。

エンディング含め劇中で全く音楽が流れず、斬新な演出にとても独特の空気感を感じた。

大杉漣
>>続きを読む

>|