Say太郎さんの映画レビュー・感想・評価

Say太郎

Say太郎

適当に感想を言うタイプ

映画(459)
ドラマ(6)
  • List view
  • Grid view

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に起きたフリッツル事件を元に作られた小説を映画化したものである。言わば脱出劇の映画かな?ブリーラーソンファンだし、好評な映画だし、暇だし見てみるかと期待薄の状態で鑑賞。いや、やられた。テーブルにテ>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.5

サム・ライミ版スパイダーマンはこれが最後の作品。んー、前作のスパイダーマン2の方が良かった気もする。何故ならヴェノムのクオリティーが残念過ぎて迫力に欠けていた(先に2018年制作版を観てしまったから仕>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.0

LGBTをここまでコミカルにエンターテイナーに仕上げた作品は他にもあっただろうか?あるかもしれないが本作を観てしまった限り期待は薄れるだろう笑
映画館内にはほとんどがアラフォー女性(私は彼女と鑑賞)恐
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本作を鑑賞して小一時間ずっと『どうやって撮影したのか?』と気になり内心では革新的な映画の先駆作品とも思える作品だった。いろいろ記事を読むとVR装置を駆使して……これ以上は言わない方が良い。

あと何気
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.5

スパイダーマンはサム・ライミ版が好き!って言う人が多い理由が納得した。
もう15年も前の作品だがサム・ライミ版をオリジナルと言うのならば(キルスティンダンストじゃないけど)この作品があってHCやFFH
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.0

正直、あんまり楽しめなかった。
個人的にはやっぱ実写の方が好きだけど映像は綺麗で楽しめた。

放課後ミッドナイターズ(2012年製作の映画)

3.8

久々に笑えた
空を飛ぶシーンはなんとなくアイアンマンを彷彿してしまった笑

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマンが主役の映画だけど、やはりアイアンマンへのオマージュが露骨に現れてるしキャップやソーを彷彿させるシーンがチラホラあって、これぞマーベル映画って感じ!
それにしてもミステリオ役の人、顔が胡
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

人生はイエスかノーかの二択しかないんだよなぁ。
わからないで流すのが一番ダメっぽい。

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.5

今晩のための復習

やはりハリウッド版となるとヒーロー扱いなのか、本来の破壊神的な要素が薄まってる印象だった。
さて、GKOMがどんな風に仕上がってるのか楽しみ。シンゴジラと比較したらダメやけど期待し
>>続きを読む

リマスター: ロバート・ジョンソン(2019年製作の映画)

3.0

ブルースの礎、のちにロックのお手本ともされたカリスマギタリスト、ロバート・ジョンソンのドキュメンタリー。

率直に言うと待ってました!って感じ。
なんとなくだけどブルーノートが哀しく聴こえるのも少し理
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.5

どんでん返し系は好きだけど何かが惜しい!
もっと派手などんでん返しを期待してしまったからか先が読めてしまったのかなぁ
でもエドワード・ノートンの怪演は最高だ!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.0

これはハンカチ必須!
クレしん映画をまともに観たのは初めてで周りからおすすめされる理由も納得できた。

戦国時代であろうが現代であろうが偉い人に限って威勢を放ち多くの犠牲を生んでもいざとなっては逃げて
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.0

コナン君映画をちゃんと観たのは初めて!
約20年前の作品だしド派手なアクションや強めのサスペンス感はないけれど充分楽しめました。
世代的にやっぱ神谷明さんの声が馴染みがある。

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.5

ブリー・ラーソン 、スカーレット・ヨハンソンと昔から好きなジュリアンムーア、これはもう観るっきゃないと早速再生ボタンを押すとなんだこのポルノコメディは?!

セックスとオナニーは別物と固定観念があった
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.3

恥ずかしながらバットマンシリーズを見たことはない(89年のティムバートン監督版は鑑賞済)のでハッキリ言って初心者向けの入門ぐらいの気持ちで見てしまった。
だが、出てくるキャラがバットマンとジョーカーぐ
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

さすが園子温って感じ。こういう倫理観を無視して凄惨なシーンをふんだんに使って精神的に来るような演出は秀逸。
ただもう一度観たいかといえばそうでもない。やっぱり少しトラウマになってるのかな?

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

平成が終わり令和が始まるように、これまでのアベンジャーズから新しいアベンジャーズへ。
ありがとうアベンジャーズ、またどこかで。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

微妙だった。
アビーの果敢な役がかっこよかったぐらいで後は良くあるパターン。

X-メン(2000年製作の映画)

3.0

ディズニーが21世紀フォックスを買収したのでアベンジャーズとエックスメンのコラボもあり得るかな、として観賞。

正直、あんま面白くなかったけど全シリーズは観てみようと思う。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

先にキャプテン・マーベルを観たせいかエンドオブゲームでアントマンはどんな活躍を見せてくれるのだろうか気になった。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.8

最初はそんなに強くないんじゃね?と思いきややっぱ強すぎた!
アベンジャーズは必ず観る!!

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.0

欲しい能力ではあるけれど、命を狙われるなら別にいいかな笑

普通に観てて面白かった

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.8

アメコミのキャラの中では一番好きかな

続編があるか知らないけどアベンジャーズ以外でも楽しめそう

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

殺し屋にしては派手にやり過ぎ!まぁ映画だから仕方ないか。主人公かっこよすぎる!

おやじ男優Z(2013年製作の映画)

1.5

この汁男優たちは恵まれる方だろ。羨ましいけど。

幽幻道士(キョンシーズ)3(1988年製作の映画)

2.5

これこれ、子供の頃何十回と繰り返し観てた。劇団ひとりや吉田羊のそっくりさんがいるな。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.8

前作から5年かぁ。西田敏行さんや塩見三省さんの覇気が薄れてたのが残念やけどそれはそれでアリなのかなぁ。

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.0

前作に続き殺しまくってるが、やっぱヤクザは関西弁の方が迫力ある。

渇き。(2013年製作の映画)

3.1

登場人物全員狂ってる。中盤くらいでテンポが落ちてきたのが残念

女の穴(2014年製作の映画)

2.5

石川優美目的で鑑賞。オチは無理矢理感があってよかった!

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.3

予想以上に描写が綺麗だった。科学的な話かと思いきや死生観を題材にした作品だった。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

2.6

現代のCG技術にすればもっと面白かったと思う。後のキャップ役になるクリスに惹かれたのも事実。

>|