いわやんさんの映画レビュー・感想・評価

いわやん

いわやん

オクトパス IN N.Y.(2001年製作の映画)

3.2

ニューヨークのど真ん中に、巨大なタコの怪物が現れる。

もちろんお約束のストーリーで、被害にあった警察官と市長秘書の二人は、世間に訴えるが信じない。
やがて、警察だけでタコに挑み・・。

この作品を観
>>続きを読む

マンイーター(2007年製作の映画)

3.3

マンイーターと言えば、ホール&オーツの歌を思い出しました。

けど、この作品とは全く関係ありません(笑)

アメリカの田舎で、ワニツアーが流行って旅行ライダーの主人公が。
小さめの観光用ボートで、数名
>>続きを読む

近藤勇 池田屋騒動(1953年製作の映画)

3.8

新撰組が出来て、初代局長の「芹澤鴨」が京都で放蕩三昧と横暴を。
やがて、後ろ楯の会津からの苦言で、近藤勇と土方歳三、沖田総司で粛清を。
隊を立て直した近藤勇は、今後の隊の為にも「池田屋」に蔓延る尊攘派
>>続きを読む

フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)(1965年製作の映画)

3.8

東宝怪獣作品で、アメリカとのコラボから「フランケンシュタイン」が登場。

先の戦争でドイツが陥落し日本も苦戦を極めた頃、ドイツから「ある物」が秘密裏に日本に。

到着した広島に、原子爆弾が。

その後
>>続きを読む

大魔神(1966年製作の映画)

4.5

大映が誇る特撮時代劇の極み。

時代劇の中に、当時流行っていた怪獣作品の要素を取りこみ、全体的には「水戸黄門」や「桃太郎侍」の様な「勧善懲悪」の物語に。

とにかく、大魔神の身長を約6メートルにし、着
>>続きを読む

RONIN(1998年製作の映画)

3.6

タイトルのRONINとは、
昔の日本で「主君」の元を離れた侍を意味していて、
登場するメンバーは、何処のグループにも属さない一匹狼達で。

金髪美人が、ある任務の為に「浪人」をかき集める。
それぞれが
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

旭川刑務所から、一人の男が出所する。
その男は「三上」(役所広司)と言い、殺人の罪で十三年の間収監されていて。

刑務所を出たあと、保護者の弁護士の元、不本意ながらも生活保護を受け、全うな生活に歩みだ
>>続きを読む

ヒロシマモナムール/二十四時間の情事(1959年製作の映画)

3.8

戦後十数年経った頃の広島で、フランスの女優と、日本の青年の二人が行きずりの恋に落ちる。
彼女は、明日には本国へ帰る予定だが、青年は彼女を気に入り日本に残るように言う。

彼女は、通りすがりの恋であり、
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛主演。

街でヤンキーの「山本」は、麻薬嫌いで、売人を襲ったことから対立してる組に入る。

その組で、頭角を現しヤクザらしくなって行くが、小競り合いから対立してる組の人を殺めて、刑務所へ。

1
>>続きを読む

ピストルオペラ(2001年製作の映画)

3.4

鈴木清順監督

殺し屋の組織「ギルド」の中で、殺し屋ランキングNo.3の「野良猫」の物語。
野良猫(江角マキコ)は、ギルド内での動きに命を狙われる。
ランキングNo.1と2が、野良猫を狙って・・。
>>続きを読む

日本脱出(1964年製作の映画)

3.9

田舎から出てきたバンドのボーヤの竜夫は、米国に憧れる。
先輩のタカシの無理強いに付き合わされて、タカシの「女」であるヤスエの手引きにより、郷田と4人でソープランド(トルコ風呂)の金庫破りを。
成功した
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

4.4

私とした事が、この作品挙げるの忘れてました。

ゴジラシリーズの観客動員数一位で、ハリウッドの大スター、キングコングを相手に迎えて、東宝30年記念作品と言う素晴らしい肩書きの作品。

子供の時に観た印
>>続きを読む

ジャッカル(1997年製作の映画)

3.7

ブルースウィリスとリチャードギアが、対等に渡り合う作品

ブルース演じる、伝説の殺し屋「ジャッカル」と、リチャード演じる刑務所に投獄されてる伝説のスナイパー「マクラン」
ある復讐の為に雇われる「ジャッ
>>続きを読む

猫侍 南の島へ行く(2015年製作の映画)

3.3

北村一輝主演

猫を異常に愛する「侍」が、お母さんの策略で土佐行きを告げられる。
船に乗ろうとするけど、お母さんの放った「忍び」に邪魔され機会を逃し、仕方なく「れんたる」の船で・・。

途中、難破して
>>続きを読む

ウホッホ探険隊(1986年製作の映画)

3.8

根岸吉太郎監督

インタヴュアーの奥さんと、単身赴任の旦那。それに中学生と小学生の息子達。

突然嫁の元に帰った旦那。
他愛の無い家族のふれあいの中で、何か重たい決意を感じさせる旦那に、たまに帰ってき
>>続きを読む

連合艦隊(1981年製作の映画)

4.2

当時観た印象と、今回観た感じがかなり違いました。

1981年の作品で、当時の若手の永島敏行、金田堅一、丹波義隆、そして中井貴一。それに古手川祐子を全面に。その脇に鶴田浩二、丹波哲郎、小林桂樹と東宝の
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

それは子供の110番通報から始まった・・。
普通の葬儀に、男女の刑事が乗り込む。普通に火葬が始まる時に、子供の一言から事件性が・・。
それは、巧妙に仕組まれた・・。

ネタバレになるので、これ位にしま
>>続きを読む

ブラッド・シティ 〜 L.A.ヴァンパイア〜(2004年製作の映画)

2.8

アルコール依存症の警官は、その為に嫁から放り出された。
未練がましく嫁を追いかけるけど、暴力沙汰を起こし警官の資格も危ぶまれ。
上司の指示で行方不明の女子高生を捜索。
街の場末の酒場で見つけて、後をつ
>>続きを読む

クーリエ 過去を運ぶ男(2011年製作の映画)

3.2

腕のいい「運び屋」が、何者かに脅され誰も所在の知らない「イーブル・シブル」へ、60時間以内に鞄を運ぶミッションを。

運び屋は、裏のツテで関係者をあたるが、次々と死んで。

運び屋がメインの作品で、や
>>続きを読む

バニシング・ポイント(1971年製作の映画)

4.3

些細な賭けから、アメリカの州を駆け巡る車のロードムービー。

1971年の作品で、爆走する車のアクションに、主人公の人と成り立ちを折込み、その走りに注目するラジオ局や走りに関わる人達。
作品のBGMは
>>続きを読む

M(2006年製作の映画)

3.1

ある一般的なごく普通の家で。
そこの主婦が同窓会へ。
帰りのタクシーで、同窓生に口説かれて、家に帰ると旦那との現実が。
そんな時に、出会い系サイトに「28歳っておばさんですか?」と押してしまい・・。
>>続きを読む

YA-KU-ZA ヤクザ・イン・ニューヨーク(2006年製作の映画)

2.8

ニューヨークの中で活躍する「組」の親分が殺された。
側で用心棒をしていたキヨシとユキオは、責任を取らされ指詰めと切腹を。
ユキオは指を詰めたけど、キヨシは途中で逃亡。
二人は組長を殺したテツを追って・
>>続きを読む

破裏拳ポリマー(2017年製作の映画)

3.4

この作品が雑誌で製作される事を知り、「またか・・。」と。
それはキャシャーンの実写化で、元々のイメージを木っ端微塵にされた記憶が。

でも、この作品はなぜかキャシャーン程悪くなかったです。
それは、今
>>続きを読む

復讐の歌が聞える(1968年製作の映画)

4.0

ある男が、出所した。
その男は、その足で滝から身を投げて自殺。

それから一年後、協立建設の重役連中が一人また一人と殺されて。
事態を重くみた社長の城所は、誰が何の目的かを調べるが、その間も殺人は続く
>>続きを読む

透明人間(1954年製作の映画)

3.8

戦後の日本、銀座で「透明人間」が死んだ。
その透明人間は、自殺であり、もう一人の透明人間の存在を遺書に書き残して。

その透明人間は、戦時中に日本軍が密かに研究していた特殊部隊の生き残りで。

世間が
>>続きを読む

オクトパス(2000年製作の映画)

2.7

キューバ危機の頃、密かに航行していたソ連の潜水艦が撃沈された。

変わって現代、大使館を連続して爆破したテロリストを捕まえ、アメリカへ連れていくのに潜水艦が。

しかし、その潜水艦が何物かに攻撃され沈
>>続きを読む

宇宙大戦争(1959年製作の映画)

4.0

この作品だけは、数ある東宝特撮作品で観れてない作品で。
今回初めて観ました。

未知の宇宙人ナタールが、宇宙ステーションを破壊して、地球に宣戦布告。

それに備えて、全人類と全国家が一致団結して立ち向
>>続きを読む

オトコタチノ狂(2003年製作の映画)

3.9

ごく一般のサラリーマンの櫻井は、雨の日の帰り道で、カップルのヤンキーに絡まれそうになり、そそくさと家へ帰る。
マンションのドアを開けて部屋に入るが、4人の男達がなだれ込む。
4人は、風貌も今の時代の人
>>続きを読む

ワースト☆コンタクト(2005年製作の映画)

3.8

哀川翔と板尾創路のダブル主演。

極道の幸太郎は、ヤクの取り引きで車を走らせる。途中、少年を拐おうとする汚いオヤジを見つけ、少年を奪還する。

愛人の部屋へ少年を渡しに行くと、汚いオヤジがついてきて、
>>続きを読む

妖怪大戦争(1968年製作の映画)

4.6

古代バビロニアの遺跡を発掘中に、封印されていた「ダイモン」と言う化け物が復活。空に消えていった。

場所は変り、江戸時代の伊豆で
温厚な皆が慕う代官が、一瞬で性格が変り神や仏を冒涜し回りの人を殺害。さ
>>続きを読む

武装戦線 政府軍VS革命軍(2005年製作の映画)

3.3

北村一輝主演
日本のジャーナリストが、フィリビンの奥地で今なお行われてる、政府軍と革命軍の戦争を取材しに。

その中で、伝説視されている「リヴァイアサン」の存在を探しに。

ジャーナリストは、フィリビ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」をモチーフに、事件の際にあった「子供の声」にピックアップした作品。

もちろん、フィクションなので会社名や新聞社(なぜか中之島の大阪市庁)に変えてますが、途
>>続きを読む

メジャーリーグ3(1998年製作の映画)

3.7

今回の作品は、マイナーリーグのチームがメインで。
考えたら、タイトル負けもいいところ(笑)

でも、「ワイルドシング」のイメージから解放されて、野球作品として良かったと思います。
この作品、「がんばれ
>>続きを読む

クロコダイル2(2001年製作の映画)

3.3

銀行が襲撃されて、四人の男が逃亡。
旅客機で逃げようとするが、悪天候で引き返すとの事。
怒った四人は、ハイジャック犯になり旅客機を占拠するが、沼地に墜落。

沼地からの脱出を試みるけど、そこには・・。
>>続きを読む

吸血鬼ゴケミドロ(1968年製作の映画)

3.9

たぶん私が見た初めてのホラー作品。
子供の頃、この作品を観て怖くて怖くて・・。

作品としては、特撮ブームの中での松竹の作品で、真っ直ぐなSFホラー。

ハイジャックされた旅客機の原因不明な墜落から、
>>続きを読む

2つ目の窓(2014年製作の映画)

3.7

河瀬直美監督

監督の作品は、何気ない現地の風景や習慣、素朴な人達の演技とも言えぬ行動を大事にしていて、奈良から奄美大島へ。

16歳の男の子と女の子の家庭環境を軸に、女の子は土着的な家庭での「死」に
>>続きを読む

>|