いーやうーさんの映画レビュー・感想・評価

いーやうー

いーやうー

ミュージカル/MARVEL/伏線回収好きwith Amazonプライム&Hulu

映画(228)
ドラマ(22)

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.8

おもしろかった!ストーリーもアクションの感じも最高でした!!
ちょっとキングスマンかと思いました笑

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.6

テレビで見たかったなーでした。
全体の3分の2くらいまで話の軸が掴めず謎のまま急に結末って感じに思えた。。
かつラストシーンだけ三池監督っぽいというか急に大胆になって、素晴らしい暴力の見せ方が、あぁ三
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

おもしろかったです!
話の内容だけ思い返すとシンプルだったけど、映像で楽しめるしすごい!
最先端のmarvelって感じがしました!!

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

キャラクターや世界観に引き込まれました〜俳優陣1人ひとりがすばらしかったです!

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.8

アニメを最初に見てしまったのでうーん。アニメの方をぜひ見てほしい!と思った映画でした^^;

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前回よりさらにふざけた感があったかも(笑)
かっこいい要素は相変わらずあるけど、前回よりちょっとチープなかっこよさになってしまった気がしました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

最高の仲間ができあがる作品です。
それぞれのキャラクターがすばらしい!まだまだシリーズの序章感がありますが、それによって今後がたのしみになりました。

ST赤と白の捜査ファイル(2015年製作の映画)

3.5

キャラクターも内容もよかったです!ドラマがそもそもおもしろかったし…!
映画っていうよりはドラマスペシャルって感じで観ると思ったよりいい!というお得感があるかと思います。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

いやーちょっとしたホラーだったなぁ(笑)
1人ですべて手に入れる強さとか賢さはかっこよかった〜。
映画だから許されるやつです。

セッション(2014年製作の映画)

3.8

ドラムだけでこれだけ魅せれるってすごかったです。
音楽がすごく良い、けどちゃんと許容範囲が広くないと納得できないと思う映画でした(笑)
音楽の世界ってこういうことあるよね、と思ったり、これがまさしく真
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

シンプルに感慨深い作品でした。
何にも考えずにただ涙が溢れます。でも悲しいとかじゃなくて、なんかこの世界に感動する感じ。
余計なことなんて考えずに、シンプルに親子の愛情を感じられる作品でした。

事件
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.5

知英さんの演技が振り切っていて素晴らしかったです。
かつ、1人ひとりのキャラクターが確立されてて少数精鋭!
竹中さんはもちろん、育三郎さんワールド全開だし吉沢亮くんもしっかり世界観持ってるしミッツさん
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.8

すごい斬新で最高な映画でした。
かっこいいはもちろん終始で、かつテンポが計算し尽くされてたと思います。
ラストなんかもうすーごい。そうやっちゃう⁉︎って思ったけど、もうそれでいいよね、いいよいいよいい
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

アイアンマンかっこいい笑
いい意味で内容盛りだくさんでした。小さな起承転結が4つくらいあった気がする。ハラハラなピーターパーカーでいちいち見てて体力を使うけど、後半の空気はすごくよかった。中盤までの軽
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.7

すてきな話でした。
タイトルの印象とは反してすごくいい話。阿部サダさんだから起承転結が激しいかと思いきや、いい意味で終始平和。安心して見れます。なのに飽きもせず観れたのは、台詞まわしやそれぞれの役の演
>>続きを読む

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.0

THEジョニーデップ劇場!
最高の夫婦と最強の召使い!
ジョック無敵かよ〜〜〜

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.3

女はいつだって面倒くさいやつだし、男はいつだって卑怯者だなーって思った。でもラストに近づくにつれそんなのどうでもよくなって良い話になった。すごい。作品評価としてはもっと高くつけたいけど、今の自分ではつ>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.6

すごい。新しい感動の形でした。絶対に観た方がいい。ありきたりな感動ではなくノンフィクションでとてもあたたかい感動。そしてこの感動が味わえるには、音楽と絵の撮り方もすごく重要。フランス語の感じもよかった>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

4.4

みーんな若かった!理想の家族像だったな、山崎努さん素敵すぎる。ちょうどよく良い言葉も詰まってたし、撮り方も素敵だった。柴咲コウが登場するシーンなんかも好き。ハッピーエンドだったし、あんな関係最高だなぁ>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

吹替よかった!歌を聞きたいと思っちゃうとハラハラしちゃうけど最後はハッピーエンドでよかったし、歌もそれぞれよかったです。

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.8

一度見たらもういいかなー。グロい部分多い。小栗旬の極限演技はすごいと思ったけど、この映画を観てよかったと思えるような、得るものはなかったかも。。マンガの方がいいのかな

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.0

邦画のいい味が出てる映画な気がしました。嘘の世界もいいと思う。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.3

超SF!家族愛の感動がよかったです。いいお父さんといいお母さん。あと本当のお父さん無敵

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.2

スターウォーズシリーズを少し知っててよかった。知識ゼロのまま見るとよくわからなくて飽きちゃいそうです。フィンがヒョイっとでてきて終始良いキャラ(ユーモア+いい人)でレイのできる素質感もよかったです。あ>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.3

前編があっての後編。前編かなりしっかりやって、映画としてはこのじっくりの時間に期待してしまったけど、山場は何だかあっさりしてました。前編後編ではなくひとつの映画にもできた気がするけど、丁寧に作ってる分>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.0

かなり展開が遅い。1つの映画にできそうなものを、あえて伸ばすように丁寧に作られていました。原作は読んでいないけど、適度にまとめ上げる映画ではなく、しっかりと原作を誠実に作ったのかなと思いました。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

シリーズ史上1番感動の回かもしれない。今までの話と人間関係の繋がりがいくつもある点がすごくよかった!前半少しゆっくりな展開の気もしたけど、最終的にいくつもの良い結末でした。バルボッサすごく好きだ…

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

最初ヒヤヒヤ(え?負けそうになる事ある?)したけど、よかった最高だった!このめっちゃ強い感はやっぱり気持ちいいし、最終的に良いもんに味方する感じとかみんなで頑張る感とかとにかく最高。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

ロキー!って何度も叫んだ(笑)
ソーの無敵感もいいしたのしい。マイティーソーを他のも見たくなった!

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.7

良いお話でした。純愛とかよくあるけど、とても新しい素敵な恋だったと思う。素敵な良い感じの流れでくると、最後はちょっと斬新だと感じるけど、まぁそれも面白いと思えるくらい良いお話でした。

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2013年製作の映画)

2.8

ストーリーは面白かった。韓国の人の日本語がちょっと気になったけど。。あと柱になるストーリーが面白いからいいけど、謎解きの過程はちょっともったりしてた。もう少しテンポ感だったり過程の中の脚色が愉快だと尚>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

なかなかゲスえろだけど仕事への情熱的にはよかった。でも二階堂ふみとの純情な感じは必要だったかな?個人的には結ばれない方がよかったかも。女子が誰かと一緒に見るのはオススメできません。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.0

ホラーかと思った。真の芸術ってこうなのかもしれないけど。

ピーチガール(2017年製作の映画)

1.0

うーん原作の漫画が好きだったのでもうちょっとなぁ。。
自分だったらこう撮るとかこう演出するとか考えてしまった。初。
おかやす好きなのになーもっとチャラさと実は誠実性格の二面性を演出してほしかった。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.3

自分のことを誰も知らない所に行きたい。わかる。

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.0

うーん、微妙。映画の尺に合わせて繋いでるせいで話が薄い感じがしました。。撮り方もなぁ〜カルマが飛び降りる所とかもうちょっと大胆にするとかしてほしかった。。。不自然さで萎えてしまった

>|