羞恥心の絶対的エース野久保直樹さんの映画レビュー・感想・評価

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

映画(543)
ドラマ(0)

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.1

亡き母のくれた卵の鍵を探してたら不思議な国に着いた話。
よく見た感じのお話、ナルニア国物語で見たようなお話。
綺麗な世界観でした。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ファンタビの続編。
思いっきり続編ありきの作品だったので次の作品次第な感じがすごかったです。けどまあ魔法は楽しかった。
登場人物の心情はイマイチよく分からない映画だったけど魔法を見るものなので気にしな
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.7

クリスマスイブに不思議な列車に乗る話。
トムハンクス主演なら見るかと思ってみたらアニメで草。ふつうにヒューマンドラマだと思って見始めました。
子供向けですが僕も楽しめました。サンタいいやつ。

オートマタ(2014年製作の映画)

3.4

ロボット2原則みたいなのをやぶったロボットがいてそれを作った人は誰?みたいな話。
ブレイドランナー感がすごい作品でした。
まあこんな感じかって感じの終わり方。
雰囲気映画。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

クイーンの映画。
音楽映画ってこんな感じだなって映画ですけどとても面白かったです。
僕もバンドマンになりたいと思いました。リコーダー練習します。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.6

プライドと偏見のパロディのゾンビ映画。
パロディでコメディだと思ってみはじめましたがゾンビが出てくるプライドと偏見ってだけで話とかは意外と普通の映画で驚きました、全然コメディではなかったです。
ストー
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

スパイダーマンのやつ。
アクションとかは面白かった、ヴェノムの心情の変化は謎だった。
ぼちぼち。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

24時間監視される社会、みたいな話。
トムハンクスあんまり出てこんやんって感じです。
情報社会こわって話でなんかへんな終わり方でした。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

女に惚れてバンドを始める少年の話。
雰囲気映画といえばまあそうだけども音楽映画はそれでも面白いからおっけーです。
よくありがちな話ではありましたが元気の出る映画でした、良かったです。

ソウ(2004年製作の映画)

3.9

男2人が部屋に監禁される話。
表紙怖そうで見られなかったけど昼間に見たら思ってたのと違って普通のサスペンスだった、助かりました。
テンポよくておもろかったです。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.0

宇宙の哲学みたいな映画でした。
雰囲気映画であることは間違いないんですがこれが50年前に作られたというのはなかなかすごいなと思いました。おそらく昔と今ではこの映画の見方も違うんじゃないかなと思います。
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.8

娘がなくなって落ち込んでるお父さんのお話。
オチがそんなわけあるか?って感じのかなり雰囲気映画だった気もしますがなかなか好きな映画でした。愛と死と時間をテーマにしてるらしく主人公とは別な3人も悩みがあ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

B級ゾンビ映画っぽいシーンから始まる映画。
こういう映画もなかなか面白いなと思いました。ドキュメンタリーを映画にしたって感じですね。
ちなみに序盤のB級映画ですら僕はびっくりして怖かったです。ホラー映
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

クスリやってそうなプーさん達とクリストファーロビンの話。
ニートになるのもいいんじゃないかな?と思わせる作品でした。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

キスすると顔が入れ替わる口紅で女優になる累という女性のお話。
土屋太鳳さんがなかなか気持ちのこもった演技をしてました。終盤は舞台を見せながらストーリーが進んでいくので迫真の演技って感じ引き込まれました
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

2.6

亡くなったばあちゃんの遺品から歌を作ってく話。
序盤は邦画特有の登場キャラがわちゃわちゃする感じ、まあここら辺はまだ面白くなると期待していました。中盤はなんか暗くなったけども最後は何かあるだろうと期待
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.9

中国が舞台の短編3本の映画。
ビーフン屋さんの話は雰囲気映画な感じがすごかったので個人的にはそれほどでした。2本目のモデルとデザイナーの姉妹の話は話の流れこそ別に盛り上がりはなかったけどもすっきりして
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

元卓球少女が元ボクサーとミックスダブルスで卓球する話。
主人公2人中心に進んでいきますが卓球クラブのメンバーにもそれぞれ卓球をする理由があるところはなかなか良いと思いました。
ぼちぼち面白かったです。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

亡き母の残したホテルみたいなパーティ会場みたいなところを娘が新しく開いてパーティする話。
話は母の若い頃のお話が語られていきます、普通です。けどミュージカルがちょいちょい入るので楽しいです。
ストーリ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

ジョン・ウィックの続き。
前回に続き主人公強すぎなスタイリッシュアクション映画。
ストーリーはよく分からんし最後はスケールでかいけど普通に楽しめました。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.3

なんか知らんけど寝ると不思議な世界の王女様になって不思議なタブレットを追いかけられる話。
設定もストーリーもそこそこ良いのだけどもどちらも足りないものが多かった気がします。夢の世界で起きたことが現実に
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.4

超名作漫画、ブリーチの実写映画。
続編作るか作らんか売上で決める感じがする終わり方でした。漫画読んだことない人は終わり方もこれで終わるん?ってなるかもしれません。
僕も将来は死神になろうと思える作品で
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.1

くんちゃんが昔のお母さんや未来のミライちゃんに会って成長して行く話。
わがままなくんちゃんがちょっとずついいやつになっていくのを微笑ましく観る作品です。
唐突なSF要素とかありますがしっかりストーリー
>>続きを読む

ガントレット(1977年製作の映画)

2.6

なんか追われることになった警察と女性の話。
追われてて最後はバス乗ってそして撃たれる話。なんか得られるものがあったかと言われるとバイクをタダでもらう方法だけです。
時間の無駄感えぐい。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

ソーセージとかいろんなものが本当は生きているって話。
監督は人間が嫌いなのかなってくらい無駄に人間が悪役になっている。
内容は下品だけどもそこまでぶっ飛んでいなくてただ下ネタが出てくるトイストーリーで
>>続きを読む

金田一少年の事件簿(1996年製作の映画)

3.7

金田一少年の事件簿、オペラ座館殺人事件のおはなし。
たまにいるめちゃめちゃ人生かけて殺人した犯人でした。殺されたやつもクズなせいで何故か犯人の犯罪がしゃーなし…みたいになる金田一あるあるな終わり方。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

恐竜たちを噴火から保護する話、と思いきやジュラシックパークのような恐竜パニック映画。
前作とは趣向が変わっており思っていた内容とは違いましたが楽しめました。
なんでこの人たちおるん?みたいな疑問なシー
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.7

喋るとお腹が痛くなっちゃう女の子がミュージカルする話
何が良いっていう点はなかったけどなんか好きな雰囲気の映画でした。ミュージカルするだけあって日本映画にしては音楽が多く流れてるのが良かったんですかね
>>続きを読む

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.3

母親と子供二人の新生活の話。
わりかし話の内容は暗めで普通な話が流れていきます。
特に話の山もなく谷もなく普通の中の普通。
時間を無駄にしたわけでもなく有意義に過ごしたわけでもない2時間でした。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.3

なんか捜査官の記憶を植え付けられた死刑囚的なのがわちゃわちゃする話。
記憶が2つあるからなのか主人公が何をしたいのか結構終盤まで分からなかったです。主人公側の組織と相手側の組織もイマイチどっちが悪役な
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.6

ジュラシックパーク3作目、博士がキッズを探す話。
相変わらずモブはどんどん死ぬ恐竜映画でした。
なんかサクッと終わったと思ったら短めだったんですね。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

なんか心を返しに行く話。
登場人物がえらく少ないけども普通にいいキャラたっていたので楽しめました。
海をめっちゃ操るかと思いきやそんなことはなかったです、たまにでした。
ディズニーはやはり外れないです
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

ローガンの能力なくなって来てる話。
子供とぎこちなく触れ合うローガンがなんとも、みたいなやつ。
わりと楽しかったです。

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.4

会社の社長がネコになっちゃう話。
メンインブラック感がすごい、実際監督同じらしい。
ありがちな家族サービスしないお父さんがネコになっていいお父さんに変わっていくストーリー。
いたって普通。

>|