羞恥心の絶対的エース野久保直樹さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

映画(550)
ドラマ(0)

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.6

マフィアに潜り込む警察と警察に潜り込むマフィアのお話。
なんかインファナルアフェアって映画に似てるなーってみてたらインファナルアフェアのリメイク作品でした。わりかしストーリーの大筋がまんま同じなので目
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.8

ジョージルーカス監督の若者4人の青春映画。
4人が過ごした夜の1日を描いた作品でなんか音楽は昔の名曲感あるものが流れていたのでストーリーと映画を楽しみながら観ることができました。
彼女と別れる男、一目
>>続きを読む

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.6

でかい男とちっこい女の恋愛映画。
淡々と進む恋愛映画ではなくお互いが相手が自分のことを好きなことに気づかない話をコメディ交じりに描かれていたため最後まで飽きることなく観られました。
邦画は女性しか楽し
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.5

獣医の男性が犬とか何やらを通して隣人の女性を好きになってく話。
序盤の恋愛パートはありきたりなもの後半はなんか急に展開が変わって驚きました。いきなりだったので自分は別に感動とかせずに終わるんかーいって
>>続きを読む

釣りキチ三平(2009年製作の映画)

3.6

釣り好きな少年が川の主的な魚を釣る話。
釣りを通して何かを伝えてくれるお話、ってわけではなくなんか楽しそうに釣りしてるのを観るお話。
淡々と釣りの場所まで行き釣りをしただけですがまあかもなく不可もなく
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.5

少年が本読んでその本のお話がほとんどずっとです。
ひと昔前の超王道SFって感じの映画です。
子供が主人公なだけにホームアローンとか好きな人が楽しめる映画。
まあ時代を感じさせるけども悪くない映画だと思
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.1

シンドラーさんがユダヤ人を救う実話を基にした話。
序盤は割と淡々とお話が進んでいき中盤からユダヤ人虐殺のシーンなどが強烈で終盤はシンドラーさんがカッコいいです。
なかなか悲惨なシーンが多いため気が滅入
>>続きを読む

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

3.5

めちゃ歌がうまい少年の話。
細かいシーンなどがなく話の大筋だけ描かれている映画。普通の映画というのがピンとくる感じです。
話は普通ですが歌がとても素晴らしいのでそこだけを見るべきな映画なのかもしれませ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.9

最近の猿の惑星シリーズ3作目。
今回の作品に至っては全作のライジング観ていないと分からない回想シーンが多いためちゃんと1.2作目を観ておくことをオススメです。
内容はライジングと同様に完全な猿中心の話
>>続きを読む

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

3.3

探検ドキュメンタリーのやらせとかまでを撮ったコメディ映画。
とてもしょーもない作品で映画館で観るのは嫌ですね、面白かったですけど。たぶん出演してる俳優はとても楽しく演技できたと思います。
内容とかスト
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

2.5

ハンガーゲーム最終章の前編。
序盤からの宣伝映像を撮るシーンが茶番過ぎてかなり観る気を削られました。後編のために必要なシーンなのでしょうか。
相手の首領になんの魅力も感じないのですが下っ端の悪者たちは
>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

3.5

シャーロックホームズがボケてきて昔の事件をなかなか思い出せないってお話。
サスペンスやミステリーかと思いきやそこのあたりはたいしてことなく、あくまでヒューマンドラマでした。
ヒステリーな母ちゃん怖い、
>>続きを読む

あずみ(2003年製作の映画)

3.3

世を良くするため忍者だか侍だかが悪者を切る話。
戦闘シーンが暗かったりいやそこで斬りかかればええやんってところが多かったけどもストーリーはまあ普通時代物って感じで悪くなかった。
相手にも家族あるから切
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

死んでも生き返る亜人のお話。
主人公がどうやって亜人になったのかみたいな細かい説明はなくさっさと話の本題に入ったためテンポの良い映画となり初めから話に入り込めました。洋画SFとかにもありがちなやつ。
>>続きを読む

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

2.9

ガキのときに読みがちなダレンシャンの実写版。
クライマックスがスノーホワイトばりの不意打ちでした。
続編がありそうな感出してますがないらしいです。まあなくて良い。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

家庭が複雑な子供2人の一夏の旅の話。
中盤以降まで子供ならではのハチャメチャな行いや楽しげなシーンがあって面白かった。しかしラストの方のシーンはなんのためにあったのかぼーっと見ていた自分には分からなか
>>続きを読む

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

3.1

記憶に潜れる記憶探偵という別にいらない設定を題材にした作品。
変わった少女の事件について記憶に潜って調べていくお話だが数々の事件に対する説明は別にないためこれはどういうことなんだ!?と考えるのは損です
>>続きを読む

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

3.9

密かに超能力者が集まる喫茶店に超能力者探してる長澤まさみが来て…ってお話。
長澤まさみが喫茶店にやってくるまでがなかなか長かったけれどもしょーもないコメディがずっと行われてるので退屈せずに見られました
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.6

ハンガーゲーム2作目。
前作から1年くらい経ってまたサバイバルゲーム始まるって感じの展開。
原作があるからかこのシーンいる?ってシーンがとても多かった印象ですが話自体は結構好きです。
思いっきり次も見
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

3.3

ゲスな映画の短編集が詰め込まれてる感じなやつ。
R100をエロコメディにした感じの映画です。R100よりは笑えるので良かったです。
ストーリーはぶっ飛んでるだけなので無いけどもなかなか笑えるところも多
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

有名な60年代のバンドの結成やら何やらのお話。
話は紆余曲折な感じで主人公のどっち付かずな性格がにじみ出ていますが人間味あって個人的には良かったと思います。
若干ミュージカルっぽい話の進め方ですし音楽
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.3

ガキが父親の部屋にあった鍵について色々と探し回るお話。
父とのあったかい思い出や母の子供への愛などを感じられる良い作品だとは思います。
しかしガキ視点の映画は苦手なのを観始めてから思い出しました。
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.1

ピーターパン的なお話。
テンポ早い映画でハリーポッターの後釜狙った感あったものの意外と低予算なのかCGが洋画にしてはちゃっちかった。
魔法がある程度出てくるけども壮大なスケールではなくなんか母を探して
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.8

実話を基にしたアポロ13のお話。
大体の話の流れやオチは実話を基にしてるので分かるもののスケールが大きい話なだけにドキドキしながら鑑賞できました。
宇宙での危険なフライトを観るというよりはアルマゲドン
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

ちっちゃくなれるヒーローのお話。
マーベル作品なので一応ウィンターソルジャーのキャラとか出てくるもののそこまで他の作品との絡みは出て来ないのでこれだけみても楽しめるはずかと思います。
ストーリーはあり
>>続きを読む

ガラスの花と壊す世界(2016年製作の映画)

3.3

ターミネーター的なお話。
なかなかイマドキのSFアニメって感じで用語が横文字多めでしたが設定とか面白かったと思います。
短いので詰め込んできてる感じがあってややこしやとなるかもですけどそれなりにちゃん
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

映画通の人が楽しみ映画。
自分はどこを楽しめばいいのか分からない映画だった。
変わった映画ではあった。
哲学者は好きなんじゃないでしょうか。

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

2.5

エスパーが出て来るエロ映画。
ストーリーはあるものの別に面白さはないです。出てくる俳優さんのファンとかが楽しめる映画なのかもしれません。
なんならエロくないAVみたいな作品。
染谷将太さんは演技力やは
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.1

脱獄犯が子供を人質にして逃げるお話。
無邪気なガキンチョが犯罪者だけども実はいい奴な主人公になついて一緒に悪さをするのが観ていて楽しいです。
主人公が自分の父が悪い父だったため犯罪を犯してしまったので
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.8

プロメテウスの続編らしいです。
分かりにくい描写から分かりやすい展開が来る作品でした。
CGが洋画の割には意外とちゃっちくてB級映画なのだろうかと思ってしまいました。
おそらくこの作品を楽しむにはプロ
>>続きを読む

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

2.7

阿部寛が山登ってそれを写真撮りたい岡田准一が無能な話。
このキャラクターいるかなぁってところがあったり日本とエヴェレストを何故か3往復するというめんどくさい話の構成から最後は謎のSF感出して来るという
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

2.9

ホワイトハウスに大統領が人質にされてそれをマイクが救うべく一人で戦う話。
冷静なダイハードみたいなお話。
アクションシーンは確かにスタイリッシュで良かったと思う。しかしいかんせんなんか主人公がテロリス
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.4

クローバーフィールドの世界観の作品。一応続編。
前回は斬新なカメラワークからのパニックSF映画で観ていて不思議と引き込まれる系な作品でしたが今回は打って変わって密室形サスペンスで最後だけSFって作品で
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.6

クリストファーノーラン監督が実話を基にしたものを映像化した作品。
空、海、陸(海岸)の三視点から話が進んでいきなかなか独特なものになっていました。セリフがとても少ないため途中眠くなってしまうかもしれま
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.5

有名なアニーの現代版。
親のいないアニーがお金持ちのおっさんに引き取られてわちゃわちゃするお話です。
明るい気分になれる良い作品だと思います。とくに変わったこころみとかはない作品なのでボケーっと観てい
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.6

エリート警官が左遷されてその先で変わった事件を追う話。
主人公だけちゃんと仕事しているため浮いてしまっていたが相棒がそれに感化されて行動するようになるのは良い話感ありました。
なかなかコメディチックな
>>続きを読む