羞恥心の絶対的エース野久保直樹さんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

羞恥心の絶対的エース野久保直樹

映画(538)
ドラマ(0)

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

怪盗グルー3作目。
あんまりミニオン出てなかったのは悲しいですが代わりにブタが可愛らしかったです。
内容としてはドタバタしてるようでしたがなんとか詰め込んではいてそれなりにまとまってました。
ミニオン
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

急に知らない場所に知らない人が集められて脱出する的なサスペンス。
なぜ集められたのか、どうやって脱出するのかを観る作品ですが登場人物たちが閉じ込められているせいで次第にお互いに不満を募らせていく感じと
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.8

手取りカメラ?からの目線で描かれる変わった作品。
内容としては謎の宇宙人みたいなのに襲われて逃げる話なので特に中身はないです。
ジーンときたり良いなぁというシーンはなかったですが変わった視点ということ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

マーベル作品と繋がりのある新たなスパイダーマン一作目。
主人公のピータはまだガキなところがあるもののやることがあくまで良いと思ってやっているため好感持てました。相方のデブな奴がなかなか良い味出していま
>>続きを読む

ロード・トゥ・パーディション(2002年製作の映画)

3.6

ギャングのトムハンクスが息子と妻を殺したやつに復讐をする話。
トムハンクスが割としっかりギャングしててギャグっぽい展開とかほとんどない割とシリアスな展開でした。
話の強弱がしっかりしており観ていて飽き
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.7

病気で死にそうな主人公が世界から何かを消される代わりに1日を生き延びるお話。
何かを消されることで主人公のそれに関するエピソードが展開され話が進んで行きます。
なかなか泣かせるエピソードが多くさらにバ
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.3

東京喰種の実写版。
極力少ないセリフで話を進めるスタイルや昼のシーンから何故か夜にかっ飛ばすなど斬新な試みがされていました。
セリフが少ないことも相まって原作を知らないと分からない用語などの解説もなく
>>続きを読む

タッチ(2005年製作の映画)

2.6

タッチの実写化。
誰しも原作を知ってるがゆえにどうしても原作と比べてしまうかとおもいます。
原作に忠実な話の進め方をしているが尺の問題からシーンがかっ飛ぶところが多く話が入ってこなかったです。
変な改
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.2

トランスフォーマー最終章1作目。
映像が異次元の綺麗さと迫力を出しており、魅せるシーンや良いセリフなどもあり映画館で観る映画としてとても素晴らしい出来栄えだったと思います。
序盤は戦闘は少ないですがテ
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.1

カーズ3的なやつ。
今回は1.2みたいにマックイーンが最強って話ではなく落ち目の主人公が頑張ってみるお話。
感動するシーンはあったんですけどもあまりにもストーリーが御都合主義でのめり込めなかったです。
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.8

怪盗グルー2作目。
ミニオンきちがいなのいいですね。正直ミニオンのきちがいなところだけ観てたのでストーリーは普通だった気がします。
吹替で最初観てましたけど割とキツかったので字幕の方良いと個人的には思
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.6

がん患者の主人公と元がん患者の男のお話。
がん患者の人達の話なので暗い感じかと思いますがそんなことはなく楽しい目標などがあって見ていて元気がもらえます。
感動的なシーンもありますし家族の愛も感じられて
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.4

指名手配されてる男の彼女が警察に追われてるみたいな話。
すごく普通のお話でした。
特に感想も書くことなく普通。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.2

冷戦の時チェスをしすぎで頭がおかしくなった主人公の実話を基にしたお話。
実話を基にしたことにより盛り上がりが特になく単調な印象でした。
最後のその後みたいなのが話をまいてる感じがありなんかなぁといった
>>続きを読む

フレフレ少女(2008年製作の映画)

2.7

応援団の成長の話。
話の浮き沈みが分かりにくくて笑う。
主役陣以外のモブがみんな演技する気なくて笑う。
応援に全然覇気がなくて笑う。
最後のホームラン打ったキャラモブで笑う。
以上。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

3.6

火事で孤児になった3人の兄妹が変な相続人に振り回されるお話。
子供主人公のコメディみたいなSFみたいなお話、洋画だと割とハズレがなくて良いですね。
3人が逃げても遺産を狙う相続人が追いかけてくるのです
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.2

カーズの続編。
1はカーレースや練習を通して自分を変えていくでしたが2はカーレースはおまけで相棒がレースで起きてる事件の謎を突き止めていく話。
正直1のように主人公のマックイーン中心の話を期待してみる
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

変わり者揃いの家族が娘のコンテストに行くために遠出するお話。
コメディではありますがストーリーがあるためぶっ飛び度が低めです。個人的にコメディ=ぶっ飛びなのでコメディとしては凡作かと。
みんなが元気に
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.2

30年後にタイムマシンができててそれを利用して未来から殺したい人が送られてきて現代の暗殺者みたいなやつが殺す的な話からいろいろあるお話。
タイムパラドックス的な過去にこうなったから未来がこうなるみたい
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

インドの学のないはずの青年がなぜクイズに答えることができ億万長者になれたのかを描いた作品。
主人公の人生を遡って見ていく形の映画でなかなか変わった描き方だったので引き込まれました。
ラストに向けての盛
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.4

ジブリ的なやつのメアリって映画。
良い言い方すれば全体的にテンポが良かったが悪く言えば全体的に各パートが全て薄かったです。キャラクターもメアリ以外特に魅力的な感じではなかったですし一度見ただけの猫にや
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.5

中学の時の同級生にお仕事で再会してなんちゃらってお話。
がっつり恋愛映画ですがそれなりにストーリーがあるので飽きずに観ることができました。
ラストシーンは謎でしたがそこ以外は捻くれてなければ普通に楽し
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.9

息子とうまく言ってないシングルファーザーが動物園を買ってオープンさせるお話。
幸せって邦題に付いてるだけあって暗いシーンは少なく明るくなれる映画でした。
たくさん動物出てきて動物の飼育初心者のお父さん
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

動物がたくさん出て来るディズニー映画。
無難なディズニーで無難に面白かったです。
どの世代も楽しめる映画という点でとても良い作品だと思います。
これを観たらみんなと仲良くしていこうとなるでしょう。
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

3.7

子供用ロボットが本当の人間になりたい!って話。
最初を観て親との愛を観る映画なのかな?と思いきやなかなかごちゃごちゃやりたいことを詰め込んだ作品でした。それはそれで飽きることなかったので良かったです。
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2

パイレーツの最新作。
なかなか盛り上がりどころもしっかりしていてテンポも良かったため楽しめました。
内容としては前作を知っていた方が楽しめるのはもちろんですが登場人物の深いところまで掘り下げるシーンな
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

アリスが1人でなんかやらかして1人で完結する映画。
途中1時間くらいいらなくない?と思うのは僕だけでしょうか。
ラストとか雰囲気は割と良かったと思います。
ジョニーデップ出て来なさすぎてわろりんって作
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

ちょっとグロめのコメディよりのヒーローアクション映画。
マーベル作品だけどもアクションシーンはSF感なく独特のスピード感のあるアクションでなかなか面白かった。がっつり首飛んだりするけどもそこもコメディ
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.9

ニューヨークのツインタワーを綱渡りした人のお話。
CMとかを見たことがあればオチが分かってしまうのだがテンポよく話の進め方などが上手く作られておりそれなりに長い作品でしたが飽きることなく見ることができ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.0

野菜料理ドキュメンタリーの後編。
ひたすら野菜料理を作って食べてそのおまけとして主人公の田舎で暮らしていくことへの不満や葛藤が少しだけ描かれてる。
映像は綺麗ですがストーリーは特にないので窓の外が観光
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.0

キアヌリーブスが狂った女性2人に絡まれる話。
見所とかはなくなんでこうなったんだみたいのはなくただ胸糞悪い奇妙な話の作り方。
面白さは微塵もなかったがキアヌリーブスがカッコよかったから1点ではなくて2
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.0

農業作物クッキングドキュメンタリー映画。
前編ではほとんどストーリーが進まないのでなんとも評価しにくい。

後編に続くぅ。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.0

無人島に漂流した主人公が必死に生き抜くお話。
トムハンクスは無人島でも生きられる名俳優なのだと改めて尊敬できる作品です。
無人島生活パートはなかなかシリアスなはずなのですが主人公がバレーボールと友達に
>>続きを読む

レディ・キラーズ(2004年製作の映画)

3.7

知的な教授なフリしてるトムハンクスがカジノの金庫破りを計画するお話。
サスペンスのジャンルに置いてあって怖いのかな?と思いながら見たらがっつりコメディでした。
アホらしくて元気もらえます。
盗賊の5人
>>続きを読む

赤毛のアン(2015年製作の映画)

3.5

最近の赤毛のアン。
話は割と淡々と進みますが短い映画なのでまあボケーっと見てるぶんには飽きることないかと。
季節が流れると話がぶつ切りになってたのでそこに違和感を感じる人がいるかもしれません。
綺麗な
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.6

野球を統計的にみて勝とうとする人のお話。
考えてみれば結果が出ることはわかるが実際に統計学で野球を行ってみたってのはすごいことだと思います。
話も山谷付いてて飽きずに観ることができ楽しめました。
僕も
>>続きを読む