いづみさんの映画レビュー・感想・評価

いづみ

いづみ

映画(321)
ドラマ(0)

JOY(2015年製作の映画)

3.5

俳優陣は豪華で題材も面白いのに、変な構成の映画ですね。序波急の波がガタガタで、ラストもやっつけ感あっていまいちカタルシスを得られませんでした。もっと名作っぽい作品に成り得たハズ、、、
髪切った後のボブ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

奇跡のような映画ですね。
何がどうすごいのかって、まだ観てない人のために一切何も言いたくないぐらいすごい。とにかく早く観てください。

タイ映画「バッドジーニアス」と結構共通する部分もありますよね。そ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

プリンセス総出演にずっと期待してて、正直言って楽しめましたが、高い点数を付けたくたくはならなかったです。
ストーリーは前作とは違って特に秀逸な伏線も感動なく、テーマにモヤモヤ感が残ります。責任も何もか
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.4

そもそも、前作スーサイドスクワッドからして「ハーレイが可愛いだけのハッタリ映画」という印象が強かったので、脚本には期待しないことを心掛けていた為か、思ったより楽しめました。
ハーレイは強過ぎというか、
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

ミュージカルの方は観たことがないのですが、ミュージカル映画はあくまで「映画」であって、ほぼ全セリフを歌にする手法は少々無理があったんではないかと思います。どうでもいいセリフや緊迫したシーンまで歌にする>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.7

この映画、どのジャンルになるんですかね。コメディ?サスペンス?社会派ドラマ?全部正解!😆

ジョーカーの場合はあれだけのことをして自分のことをコメディアンだとか、ヒース版では混沌の配達人だとか言っちゃ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.1

知らずに麻薬の運び屋になっちゃった、というストーリーですが、初回の依頼の時点で怪しげな倉庫にライフル構えたメキシコ人達がたむろしていて、これアカンそうなやつ、って普通勘付くものでは、、、?🤔
全体的に
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.1

面白いか面白くないかだと、面白くはないんだけど、その一言で片付けるのは勿体無い映画ですね。支離滅裂っぷりを楽しむというか、カメラと脚本の雑さもリアリティの演出に買ってる。
主人公目線の演出の為にタイ語
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

ダークナイトのようなジョーカー像を期待して観た人は面食らうでしょうね。そこで好き嫌いが大きく分かれてしまいそうな気がします。
あと、警察がチョロかったり、序盤の拳銃を落とすシーンがブラックジョーク過ぎ
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

4.3

バッドジーニアスのパット君が主人公なのですね。イメージの異なるキャラクターですが、相変わらず可愛いらしい顔立ちに加え、その人物の純粋さが伝わる演技・表情にキュンとします。
何気に、バッドジーニアスのお
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.8

これは凄いです!カンニングという題材だけでハリウッドのような娯楽映画作っちゃうとは!タイ映画恐るべし🇹🇭
そして、クライム映画なのに青春映画でも社会派映画でもあり、痛快なのに切ないんだ。

演出と演技
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

1.9

とても美しいビジュアルに、とても期待できそうな予告編でしたが、はっきり言ってとてもつまらない映画です。

思わせぶりですらない、スッカラカンのストーリー、内容が無いのを無理やりごまかした(ごまかせてな
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

一言で言えば、ただただ「美しい」映画でした。

映像、カメラワーク、ミュージカルのダンスと音楽、、、

それ以上に「愛」と「夢」を根底に置いたシナリオが、何より美しいと感じました。ストーリーは王道もい
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

2.9

各展開にどうも説得力を感じません。キャラの動機がとって付けたような感じだね。

キャラも少ないし、舞台は広大なのに、舟の上でのシーンが多くて盛り上がりにかけるよね。ラストもアナ雪以上の拍子抜け。ちょっ
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.1

オチは「すげぇ!」っていうより「ははは」って感じでした。ちょっとコントっぽくて笑えます。ええかげんにせい(笑)みたいな感じ。

ミステリーというより、二人の青年が対決するヒューマンドラマとして観たら普
>>続きを読む

>|