いずみさんの映画レビュー・感想・評価

いずみ

いずみ

トム・ハンクスがわりと好き。(関西/24歳/主婦)🌻

映画(166)
ドラマ(0)

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.4

原作を読んでいないのと、自分の理解力のなさもあり、何を伝えたかったのかが最後まで分からなかった。
とりあえず菅田将暉と小松菜奈の魅力が最大限に生かされた映画でした。
菅田将暉かっこよすぎ…めちゃきゅん
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

クリスがかっこよく、レオンはキザで、レベッカは可愛かった。
3人が集まったカフェで店員さんがちゃっかり撃たれてたり、レオンが高速道路でゾンビ犬と戦うシーンで一般市民を巻き込んでるところはちょっと可哀想
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

あっという間だった
ミュージカル映画なので当たり前かもしれないけど、みんなほんとに歌が上手い!
あと子供たちが超可愛くて、最後オラフみたいになってた

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.3

子供の頃観た時は怖かった
今みるとなぜか笑ってしまう

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.4

小栗旬が初めてかっこいいと思った映画でした。
そしてエンドロールに衝撃を受けた🐸

ターザン(1999年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインとゴリラがめっちゃかわいい。
パパゴリラが殺されるのはとても悲しかった。

ムーラン(1998年製作の映画)

3.8

ムーランが男の中に入り、男として修行し、苦しみを乗り越え強くなってみんなに認められるところがすごくかっこよくて好きです。
その時に流れる音楽も好き。

さとうきび畑の唄(2003年製作の映画)

3.6

さんまさんの演技を初めて観たけどさすがでした。
ざわわ

ノロイ(2005年製作の映画)

2.1

意味不明。
最後男の子が血だらけになってたのがトラウマ。
途中に出てくる若手時代のアンガールズが唯一の癒し。

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

3.6

水滴の鉄砲がすごく好き。
バッタ退治の準備をしてる段階が見ててわくわくしました。

キム・ポッシブル:タイムトラベル(2003年製作の映画)

3.6

ディズニーチャンネルでハマって観ました。
かなり懐かしい…
この映画でハダカデバネズミを知った。

着信アリ(2004年製作の映画)

2.3

音楽が怖すぎ
ガラケー時代に見たので着信音が鳴るだけでビクッとなった。

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.2

王道のヒーロー映画。
メグがディズニープリンセスには珍しい感じでそれがまたいい。
好きだけど傷付くのは嫌だから…という乙女心が愛おしい。

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.6

この映画を観て主題歌うたってるAqua Timezに一時期ハマりました。
王道のような、だけど普通におもしろかった。

グレムリン(1984年製作の映画)

2.7

うざかわ
飼い方が特殊すぎてわたしなら絶対育てられない

カーズ(2006年製作の映画)

3.0

甥っ子がめちゃ好き
尖った性格のカーズがだんだん丸くなる

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

3.3

王子様の歌の入り方が今考えると普通にナンパっぽい