ちゃんもぐさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃんもぐ

ちゃんもぐ

映画(376)
ドラマ(43)

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.9

前半と後半で雰囲気が変わり色んな意味でずっしりきた。愛や挫折、希望などが盛り込まれていてとても見応えのある映画だった。色彩の綺麗な映像とガンガンに流れる音楽が聴けたので映画館で観れてよかった♫ ジャケ>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.7

脚本がしっかりしていて尚且つ演技の上手い堺雅人と香川照之なので飽きる事なくコミカルで楽しめた。記憶をなくした香川照之の真面目なキャラクターがツボだった。

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

20年ぶりに観てみた。当時は、何これー!おもしろーい!って感じで話題作だった印象だけど自分もその後色々な映画を観て大人になったせいか、こんな内容だったっけ?で終わった。でも発想はやっぱりすごいし想像を>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

開始からアップテンポでスカッとするゾンビ映画。変な組み合わせの4人の絆が深まっていくのもよかった。豪快なウディハレルソン久々に見た。まさかのあの人も登場して得した気分♫

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.8

始めは嫌々映画出演していたきこりの役所広司が、徐々に嬉しそうに制作に協力していくのがいい。村も巻き込んでのあったかい映画制作。小栗と2人で海苔やあんみつを食べるシーン、温泉でのやり取りもとても印象深い>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.1

序盤はどんな面白い展開が待っているんだろうと期待しながら観ていたけど、見せ場がよくわからないまま終わってしまった。過去と現在のシーンを交互に見せる演出とかも上手くいっていない気がした。

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.6

滝を見に行くツアー客のおばちゃん達が遭難する話。遭難しているのにほのぼのしたおばちゃん達の掛け合いと絆が生まれ、クスリと笑ってしまう。観終わった後に少し元気をもらえるような1本。

南極料理人(2009年製作の映画)

4.5

南極で共同生活するおじさん達のゆる〜いコメディ。個性的な人達が多い中で何気にみんな仲良くやっているのがいい。毎食を共にしていると家族みたいに見えてくる。堺雅人が作る料理がどれも美味しそうで、特に夢中で>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.7

大都会ニューヨークで若者の人生(恋愛)の分かれ道が描かれている。良くも悪くも雨の日っていうのが素敵。少し冴えないシャラメの役どころもイケメンが演じるから味わい深い。途中まで気づかなかったジュードロウ…>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.1

この沖田監督の映画ってまだ他1作品しか観てないけど、優しさと癒しに溢れててすごく好き。本作でも世之助の純粋な人間性にほっこり。出会った人の心にいつまでも残る幸せオーラ、私もほしい✨

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

解剖して事件を解決していく現実的なサスペンスを想像していたら思わぬ方向へ進みハラハラして楽しめた。オカルト要素があり、テンポ良く進むし驚かし方も優秀でとても満足!

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.9

サイコパス主人公がキリッとした顔で色々やってくれるので、笑いどころ満載で面白かった。始めはコメディを想像してなかったから、これ笑っていいんだよね?って感じだったけどやっぱり風刺のきいたコメディで間違い>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

一味違った愛の映画。歪んだ人間の一面って映画とかじゃないとなかなか見れないからとても興味深かった。ひたすら空回りのテンション高めで頑張る阿部サダヲの演技もなかなかだった。それに無で応じる蒼井優の2人の>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

ほのぼのしているんだけど戦争の残酷さも淡々と描かれ、日本人なら観ておいたほうがいい感動作だった!すずの少しぼーっとした喋りも心にスッと入ってきてこの世界観にとても合っていた。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

こんなゆるふわゾンビ映画もいいね。危機感ゼロのアダムドライバー&ビルマーレイのコンビ最高!シュールな笑い満載でいい加減な感じもするけど意外とメッセージ性もある!?ってラストで感じてしまった。ツタヤでホ>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.0

若い人が観た方が共感できる映画かも。社会性のない主人公とその他2名との青春絡めた関係はいいとしてラストのあれは??途中まではそこそこ良かったのに最後がおりこうすぎてちょっと違うんじゃないかと疑問が。主>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.8

部屋でのみの会話劇なので俳優の演技力も備わってないと面白くならない本作。ジョディフォスターとケイトウィンスレットのブチ切れ演技に笑わせてもらった!帰りそうで帰らないコントみたいな流れにもニンマリ。

メメント(2000年製作の映画)

4.0

オチをすっかり忘れていたので、自分の記憶も辿りながら鑑賞。
時系列を遡りながら物語の真実が見えてくる斬新な設定。面白かったけど10年ぐらい経ったらまたオチ忘れて再鑑賞する事になりそう。記憶力の低下って
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.6

幻想的ではあるけどとにかく暗い。というか幻想的にしたからまだ実話ベースでも直視できたのかな。特にラスト付近のシーン全てが残酷さと美しさの入り混じった目に焼きつくものばかりで久々にずっしりきた。

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.7

目の離せないカメラワークや緊張感が恐怖心を底上げしてくれた。
ウォーキングデッド的な設定でも見せ方によってはこんなにドキドキするんだなぁ。

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

シリアルキラーでありながら、強迫性障害で何回も現場に確認しに行くのはちょっと笑えた。
途中にたびたびはいってくるおじさんとの談議?がストーリーへの集中力を欠いてしまい微妙だった。あんた誰だよ。とは言え
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.5

80年代のレトロな雰囲気にのせて青春まっしぐらの少年4人。その延長線上に殺人事件があるってだけでインパクトはないけど、大人には理解してもらえない子供の探究心がよく現れていて面白かった。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

ネタのオンパレードで頭を空にして楽しめた!デッドプールも人情に厚くなって成長していた。私も幸運の能力がほしい。タイムスリップがあんな所で役に立つなんて😆

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.2

個人的にはスプリットがちょっと微妙だったので、どんな話になるんだろうと思っていたけど…
研究者が能力者集めるって時点でなんか違った方向にいってる気がしたのと。やっぱりケヴィンのキャラが強すぎるのとただ
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.8

ミスターガラス鑑賞の為に、再鑑賞。ただのヒーローものにならずデヴィッドの人間性だったり息子とのヒューマンドラマに焦点がいきやすくなるのはシャマランならではで好き。最後の展開は全く忘れていた!面白いじゃ>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

三谷監督作品の中でもかなり好きなほうだった。設定が秀逸な上にそれぞれの役者さん達が面白すぎてあっと言う間に終わってしまった。思いもよらない人も出ていて後からびっくり。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.9

コメディタッチの王道ストーリーだけどこんな時期に観ると元気が出る。出来損ないチームが頑張っていく姿は見ていて気持ちがいい。私もGoogleで働いてみたい。

完璧な他人(2018年製作の映画)

4.1

自分が当事者だったら絶対嫌だけど、すごく笑えた!隠してる秘密が思いもよらないものだったりして吹き出す場面が多かった😂人の秘密は探らないに限る。
本家おとなの事情も観てみたい。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

シャイニングのスピンオフと割り切ったらそれなりに楽しめた。
さぞかし凄い超能力対決になるのかと思いきや、最後は予想外の終わり方で満足できた。ダニー&少女コンビの続編も観てみたいなぁ。

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.9

こういうサスペンスが観たかった!ハラハラする設定でのめり込むように鑑賞。良くできた脚本で最後までみんな怪しく油断ができなかった。北欧の吹雪の設定もさらに凍りつく恐怖感が引き出されていて大好き。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

実在の詐欺師もディカプリオみたいに甘いマスクだったのかな。テンポの良い流れと、パイロットになったり医者になったり色々なコスチュームで楽しませてくれた。トムハンクス演じるFBIとの駆け引きも面白かった。

ファニーとアレクサンデル(1982年製作の映画)

4.7

5時間という事でなかなか手が出なかったけど、観て良かったと思える感動あり✨前半の楽しげな章は後半の悲劇的な章をより引き立てていて、どのシーンもなくてはならないものだった。(見始めは5時間も必要なの?と>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

善人ではなくノリの良いエセヒーローなのがいい!コメディ系かと思いきやアクションもちゃんと作り込んでいてとても満足。パート2も観てみよーっと。

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.0

想像と違って静かーに進んでいくので中盤で眠気に襲われた。ジワジワとくる心理的怖さはあったけど犯人を追いかける彼氏の異常さなどなど疑問が残った。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

久々のアクション映画面白かった。悪党が筋金入りの悪党で反逆のしがいあり!豪快で疾走感がありスカッとした。シャーリーズセロンかっこ良すぎ。

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.5

こんなサイコな友情もあるのね。アマンダの影響を受けてリリーも凶暴化していくのかと思っていたら、リリーもリリーで元からサイコだったのかもね。奇妙な音楽が不気味さを盛り上げてくれた。

>|