小禽さんの映画レビュー・感想・評価

小禽

小禽

彼女のいない部屋(2021年製作の映画)

4.0

あ、そういうことかな、と冒頭の写真のシーンから朧げながら繋げていけはするのだけど、現実と、そうでなさそうなのにリアルなものが入り混じる流れるような映像で答えではないものを見つけたくなる。

ベッド上段
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

キャシアン観る前に、と久しぶりに鑑賞。

やはりめちゃくちゃ面白くてドラマがあって単なる英雄譚では終わらない最高の作品ですよね…
スターダスト、というデータ名のくだりでいつもボロ泣きしてしまう。

>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION(2022年製作の映画)

4.9

あらためてめちゃくちゃ最高の映画でした。

3人の掛け合いたくさん見られるし、あん時のあれってこんなんあったん?みたいのもあるし得した気持ちになれます!

オリジナル含めたらたぶん22回目の鑑賞ですが
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

ホラーを観るぞ!と思って観に行きますやん、そしたらスポ根チームドラマ、プロジェクトXが始まりました…

クリーチャーの発する音、使徒を連想させるビジュアルきもわくわく、ラストシーンではジャンプ漫画の最
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.9

正直未成年と大人の組み合わせ好きじゃないんだけども、流れるような脚本と幸せな映像体験、苦しくなるような高揚感でさすが。

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

4.1

タイカ・ワイティティがこの作品を撮ってくれてほんとによかった…

ユーモア満載の展開、最高のキャラクターたち、後日譚としての楽しみもたくさんあって。

何よりジェーンのソーの描き方がとてもいい(レディ
>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

3.9

美しいオスロの街と当たり前に定まらない主人公の人生の描写が重なって、生々しさが昇華されたリアリティにずっと涙目で見てしまった。

恋愛の高揚感とどこか滑稽なところ、共感しまくりで気まずいのにありがたい
>>続きを読む

シェイン 世界が愛する厄介者のうた(2020年製作の映画)

4.0

ミュージシャンのドキュメンタリーなのだから音楽いいの当たり前なんですが、映像もよくて…

ロンドンパンク黎明期の貴重な映像なんかもそうだし、差し込まれるアニメーションや資料映像などの使い方もとってもい
>>続きを読む

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドイツの雲行きが怪しくなってきたころにベルリンで生きる青年たちの物語、映像含め落ち着いてるのに鮮烈でした。
政治的理想と裕福さ、理想的な生き方と困窮、倒錯と善、生きてくことの端的な楽しさと退屈さ、あっ
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.0

ちょうど自分も難聴だった時に観た映画。

五感のどれかひとつが正常でなくなることのQOLと精神への影響、心象と外界との関わりと移り変わりが素晴らしい音響と映像、演技で表現されていて驚愕した。

この年
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.1

子供のころ、トムの大ファンでファンレター書いてたくらいで前作を50回くらいは観てたんですが、言うて続編どうなん…とか思っててほんますんませんでした!!

映画を観たという満足感が半端ない。 
前作への
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サムライミ作品!て感じと現時点のMCU最重要作としての役割と、いい塩梅でした。

上から目線の口が悪い魔術師、の印象が強い(実際そう)のストレンジと、最強の魔法使いのスカーレット・ウィッチに成り果てて
>>続きを読む

アネット(2021年製作の映画)

3.7

ミュージカルなんだけどミュージカルぽくないところもあるんだけど、普通のミュージカルよりミュージカル??
こういう表現があるんだなと唸った。

スパークスの原案・音楽という時点でめちゃくちゃ楽しみにして
>>続きを読む

マリー・ミー(2022年製作の映画)

3.3

オーウェン・ウィルソンが好きだし、知人となんか観よう!で時間もちょうどよく…で選んだんですが、観てよかったです。
ヘテロ恋愛も結婚もテーマとしてはそんな好きじゃないけど、変化することへの挑戦と成長が描
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.4

邦題とポスター、センスも理解力もなくてひどいな。

オタク男のラブストーリー、とかではないです。恋愛、というか人を愛することやそれによる変化を通じて外の世界に足を踏み出す主人公の話です。
ラブストーリ
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.5

ソウルどしたん、と思って見始めたらおもろいアクション映画でした。

主人公の凄腕スウィーパー?が世を忍ぶ仮の姿からいきなりめっちゃかっこええ!ってならないとこがいいですね。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

3.4

テレビアニメ好きでめっちゃ観てた作品。
映画は藪の中方式でインタビュー調査の形式で別角度からの物語の事実、真実が示される形。あらためて面白いわ脚本がいい。

思ってたより優しい結末だったけどそれでよか
>>続きを読む

>|