ジャックシューチャーさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ジャックシューチャー

ジャックシューチャー

映画(280)
ドラマ(3)

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

ファーフロムホームでもレビューしましたが、大人ってこえ〜と思わせる逸品!

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.5

リーサルウェポンと本作で自分はメルギブソンが大好きになりました。
本作の戦闘シーンの暴力描写はアドレナリンが出てくること!小さい頃観たのですが、本作がバイオレンス映画のきっかけかもしれません。

マイル22(2018年製作の映画)

3.0

ピーターバーグは信用できる!
大好きなマークウォールバーグとイコウワイスキ最高です。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

2.5

アリータみたいな感じで世界観は抜群に良かった!世界観は良いんだけどストーリーが残念でした。。

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.0

認めたくないけど、これ本家よりもいいんじゃないか。認めたくないけど。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

最高の飯テロムービー。
ジョン・ファブローが大手のもとにいたころの積年のフラストレーションを、ポジティブに昇華させて最高にポジティブな映画を作ってくれました。

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.0

出尽くしてるアイデアを逆手に取って、あの手この手で怖がらせてこようとする姿勢には感服ものです。こうゆうホラー大好き。製作陣の愛が故の意地の悪さが最高です。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

自分探しの末に覚醒したときのダンバースが最高に格好いい。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

何と言っても怪獣絵師の開田裕治氏によるこの日本版ポスターが最高に好きです。
この映画の魅力を端的に表していると思いました。
怪獣プロレス大決戦映画。スカッとしたい時に観たい、且つオタク心をくすぐる愛す
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.0

潜水艦ものはそれほど観ている方ではありませんが、個人的にはジョナサン・モストウのUボートが好きです。ただこの映画も悪くない、というかかなり好き!

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

たぶん150回くらい観てるんじゃないでしょうか。それでも今だに年に数回観てます。
最高のアクション映画です。2015年の映画ですが、これを超えるものはおそらくもう出てこないんじゃないかな?と思わせるく
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

デカプリオとプラピの共演でタランティーノが監督。映画愛に溢れた最高の逸品でした。この2人のやり取り、というかこの映画永遠に観ていられそうでした。これからも何度も観直して自分の映画愛を忘れずにいこうと思>>続きを読む

天才作家の妻 -40年目の真実-(2017年製作の映画)

3.3

ノーベル賞作家が実は、、
このサスペンス展開もそれはそれでおもしろかったけど、この映画の見所は何と言ってもこの夫婦のヒリヒリしたやり取り。マリッジストーリーの夫婦喧嘩も強烈でしたがこちらは老年に差し掛
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.5

Blu-ray購入してこれまで何十回と観てます。全てが好きです。タランティーノで1番好きかもしれません。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

マーゴットロビー演じる主人公の下品さタフさも最高ですが、なんと言ってもポールウォルターハウザー!この人もう最高です!

フューリー(2014年製作の映画)

3.5

大好きなデビッド・エアー監督の戦車バトルもの。これだけでもうアツい!そして戦場で汚れきってタフになり過ぎた漢たちの友情がまたアツい!
戦争バトルシーンは白眉でした、今まで味わったことのないような興奮を
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

最初のタイトルからニンマリしてしまいました。
これはこれで大変におもしろかったのですが、ジョン・カーペンターは言わずもがな、これのロブ・ゾンビ版が観てみたかった。

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.5

これが実話だというから驚きです。当時がいかに混乱していた時代だったのか恐ろしくなりました。極上のスリラー劇だと思います。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.5

世界観が最高に好きだったな。
またあの世界に戻りたい!続編作ってほしい。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

2.5

途中までのケイパー感は楽しかったのですが、ラストの水中バトルが、じ、地味〜。
キャッチコピーはどこに。

シェーン(1953年製作の映画)

3.0

子供の頃に見てすごく興奮したのを覚えてます。
大人になって改めてみても印象は変わりませんでした。こうゆう映画にもっと出会いたい。

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.0

当時映画館で観た時はすごい映画を観た!と興奮したのを覚えてます。時間がたった今になって観てもやっぱりすごい話だと思います。
やはりジョーカーが別格。
ただ当時も思ってたけどアクションシーンがあまりのれ
>>続きを読む

グリーン・ゾーン(2010年製作の映画)

2.0

チャカチャカした編集と銃撃の音の大きさが1番印象に残りました。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

優しい!とにかく優しい気持ちになれました。
純粋に人の優しさに触れられる良作です。

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

3.5

これはおもしろかった!
ワニとプールでここまで巧みなサスペンスになるのはさすがです。

大脱出2(2018年製作の映画)

1.0

この年に観た個人的ラジー賞ベストワン(ワーストワン?)でした。これは酷すぎて一周まわって珍作として逆に楽しかったです。

半世界(2018年製作の映画)

2.0

どうも演技がオーバーアクトだったような。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

これはリアルタイムで映画館で観れて良かったです。

THE UPSIDE 最強のふたり/人生の動かし方(2017年製作の映画)

3.0

フランスのオリジナル版が良かったのでどうかと訝っていましたが、これはこれで良かった。
やっぱりキャストが良いと映画も良くなりますね。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

3.0

往年のビートルズファンにもこれからファンになる方にも納得できる傑作だと思います。

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

2.5

オアシスについてよほど興味がないとつまらないと思います。