saecoさんの映画レビュー・感想・評価

saeco

saeco

映画(597)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.1

いじめられた人はあたりまえにつらい。
でもいじめた人もつらい。
そしてそれをみてた人もつらい。

真っ正面から描いた作品。

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.0

アメリカン・スナイパーのブラッドリー・クーパー × シエナ・ミラーの再タッグ!
こういう料理系意外と好きでこの配役だったから観てみたけど(ほぼジャケ写のブラッドリー・クーパーで手に取ったのは内緒)スト
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

クリス・プラットとジェニファー・ローレンスが同じ画面で観れるご褒美みたいな映画だった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

主人公が一回大沢たかおに見えるとずっと大沢たかおに見える。
一番死んでしまえって思うやつがしぶとくていらつく。がそこがおもしろいしあのおじさん一役買ってるなと思った。

これハマる人には良作になる感じ
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

実話。
ホロコースト系は苦手な中、わりと観やすそうなタイプだったから観てみた。

映像的にはかなりやさしい映画だけどやっぱり苦手だった。
恐怖、悲しみ、苦しみ、痛みがずっと傍にある。

語り継ぐべき歴
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

これは役者の演技が圧倒的だな。

オレンジジュースを差し出すシーン(怒りが怒りを生む連鎖を断ち切る瞬間)と警官バッチを差し出すシーン(本当の意味で警官になれた瞬間)が印象的。

そしてフランシス・マク
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

実話。
緊迫した94分かと思ったら前置きが長くて、一体パリにはいつ行くんだと思ってしまった。が、それも全てラスト20分を魅せるためと分かった時には納得した。

映画に出てくる3人は実際に事件に居合わせ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

ギフテッドとは、同世代の子どもと比べても並外れた成果を出せるほどの突出した才能を持つ子どものことであると定義されている。
彼らの能力をフルに開発するためには通常の学校教育とは異なる特別な教育や接し方が
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.6

観てしまう~笑
夢があるよね、これが映画だよね。

早く新作観たい~!
真面目なクリス・プラット観たい~!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

エミリア・クラークにもってかれた感がすごい。(あくまでも個人的な見解)
スペック的にはパドメ(ナタリー・ポートマン)級に美人すぎるし賢いしなんなら強いしスターウォーズヒロインの世界観的には飛び抜けたキ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

いやー、笑った、最高だった。笑
オープニングから傑作感が漂ったが間違いなかった。

キャラ使いといい、音楽のタイミングといい無駄がない!
おふざけの中から見えるのはとてもシンプルで普遍的なテーマ。
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.6

実話を基にした物語。
この医者がきっかけでホスピタル・クラウンが生まれたのを知って気になってた映画。
とても素晴らしかった。

ロビン・ウィリアムズほんといいな~。
職業柄とても染みた。
人として大切
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

アナ・ケンドリックシンデレラにみえた?
(ピッチパーフェクトではすきだよ!)

メリル・ストリープはさすがだね、ジョニー・デップは完全客引き出演もったいなーい。

伝えたいものは深いと思ったけどな、映
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.1

設定はおもしろい。
こっからどんどん面白くなくなっていくレビューが圧倒的みたいだからどうくじけていくのか逆に楽しみw
にしてもフォーの男前感はあかん。
めちゃめちゃイケメンがこの役やってたらここまで魅
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.3

難解胸糞映画と聞いていたのではじめから解説片手に観た(もちろんこの手の映画は予備知識なしのが正統だけど宗教絡んでるのであえて。)

人間性を問われるような緊迫感はノアには劣る気がしたけど胸糞さはなかな
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.4

これはよく締めてきたな!おもしろかった!
この3作目ならあの2作目も分かるし、なんせ緊迫感も迫力もとてもあるので映画館で観れてよかった◎

最後に一言言わせて。

「ミンホのヒロイン感。笑」
いいやつ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.3

寝た!笑
上映時間で平均すると1分に1人以上死んでるらしい、この映画。
ルビーローズ、次はピッチパーフェクト3で期待!

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.3

2の迫力とおもしろさを超えてこなかった~っていうオチw
シリーズものは最後のまとめあげ難しいよね。
読める結末、いろいろご丁寧にありがとう。笑

4シリーズ含めてジョアンナすきだったな~
なんか印象深
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.3

、、我慢や。笑
4部作の3作目だからか話の内容にケチ付けたくなるけど目をつぶろう。笑

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

仏教徒のママが教会で土葬されるぞ、ママを救え!
そんなまじかよな子育て論で生活する家族の話。

生きている中で何が普通なのか。
何が変なのか。
何が正しいのか。
ここに出てくる登場人物は全員人間味があ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.1

訴えるものは深かったんだけどストーリーがぶっ飛びすぎてていまいち届いてこない

最後のオチが想像できないままラストに突入したんだけど
なんやこれ、うわー。、、なんか切な。って感じでラスト10分が終わっ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.4

、、なんだこれ、おもろいやないかw
ヤングアダルト小説(感覚的にトワイライトとかも?)っていう謎なジャンルで爆発的に売れた原作なだけある気がした笑

カットニスのちやほや加減。笑

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

エドワード・ノートンのハルクが一番いい。

公開当時に一度観たはずだけど、最後にトニー・スタークが出てくるシーンの重要性なんてこれっぽっちも感じてなかった気がする笑

観返すとマーベルの壮大な計画のす
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.3

すくぶりから目覚めてきた6年前のジェニファーローレンス
12地区志願からの今やスパローだからな~笑
彼女の知的、控えめ、ミステリアスな役だいすきw

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.7

何回か観てるけど久しぶりに観賞。

必要最低限の音楽と圧倒される画力に気をとられがちだけど、今回は中身に対して前回より気付くことが増えた気がした。

ジブリは観直すと感じることとか本当に変わるんだよね
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

42歳とは思えぬシャーリーズ・セロン、恐るべし。
個人的イチオシのアクション女優ソフィア・ブテラ、アクションせーへんのかいw
ジェームズ・マカヴォイは映画「スプリット」ぶり。
奇才だよね、この人もっと
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.2

これトム・クルーズでよかったんかなって思ったのが観終わった第一声。笑

映画みたいな話だねっていう事実が意外と起きてるもんだな~と感心した。笑

>|