白蛇さんの映画レビュー・感想・評価

白蛇

白蛇

映画(93)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

2.9

DAIGOのクソっぷりがハマってたな〜。ラストは「うーん」そう選んじゃうのかー。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.1

唯唯悲しい。そう感じたのは、この映画に入り込めたからだと思う。僕はあの本当に困ってるって分かりやすい眉毛は好きですw

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.7

何の前知識無しで観た。薄々感じながらも16歳未満の設定なんだと確信してからのラストのシーンは、観てて罪悪感に苛まれる。製作者陣営はロリ推奨なんですね?お疲れ様です。平面花火を上手く描いたなあで加点。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

観る前の予想よりも上を行ってくれた。杉咲花ってこんなに体当たりの演技が出来る女優なんだと感心した。宮沢りえの最期の演技もリアルで入り込めた。ラストのあの纏め方は良い意味でこれは映画なんだな〜と納得して>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

2.4

途中で小学校の演劇見せられてる気分になった。生徒会長のメイクのせいか?くっそブスに見えて妖艶さも何も感じられず入り込めず。ゲーム仕切ってた娘の方が数十倍可愛くてこっちに会長やって欲しかった。ドラマ観て>>続きを読む

レミゼラブル(2000年製作の映画)

3.2

テレビのカット版を観たせいか強烈な印象は残らなかった。ラストの投身は感動したけどね。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.1

最初のネタ振りは面白そうな雰囲気だったんだけど、いつの間にやら思い入れも起きず平常心。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.4

これは原作レイプの分類に入るでしょうね。子役たちの好演でかなり引き込まれた出来だっただけに、終盤の適当な詰めの甘さが残念。だけど有村架純は可愛い🤣

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

まあアニメだからねっていう設定と話の展開で、先もどう転ぶか確信出来ず、だけど分かり易く進んでいったので退屈しないで観れた。とにかく新海誠監督の描く花火や台風や雨粒や雨上がりは映画館で観るべきですね。エ>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

親の愛。でもラストの選択は娘の将来を奪ってしまうだろよー。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

精神的に追い詰められる恐怖が感じられて良かった。スプラッターよりも宇宙人よりもずる賢く生きる人間の方がよっぽど怖い。最後の口の動きの正解が知りたい。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

2.6

ファーストデーだから取り敢えず来て、時間的にこれがやってたから観た感じ。自分にはハマらなかった。8割方ずっとタバコ吸ってる。それがカッチョイイマジサイコーって信じて止まないんだろうなーこの監督は。見ろ>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.5

「よーし!騙されてやるぞー!」って心構えで観たら楽しめると思う。「絶対騙されないぜ!」で観ると最後は「あ……そうなるよね〜」と淡白な印象。自分は後者。キンタロー。出てる思てたら前田敦子だったと素で勘違>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

ストーリーは「でしょうね」って感じで淡々と進む。山の民の400年の心境変化とか、戦闘で殺されたはずなのが「実は死んでませんでした〜」のカラクリとか、全然説明がないから消化不良。

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

渋い!奥さんの最期の「あなたは最期まで真面目に答えてくれないのね(←うろ覚え)」の一言で、ストーリーの非日常さを感じれた。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

人種差別が題材なんだなという前知識のみで鑑賞。惨い体罰なんかを見せられるのを覚悟して来館したら、なんて楽しい旅だったろうか。確かにシビアな場面もあったけれど、ほとんど笑って観ていられた名作。

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.9

これはガッツリ泣ける映画なんだろな〜って思いながら見始めたら、悲惨な戦争とは裏腹に終始見られる無邪気な子どもたちの笑顔が一番泣けた。
あんなにずっと笑ってられたのは、先生たちの陰の苦労と努力の結果です
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.3

白人至上主義なんて無くなればいい。鞭打ちの惨さだけを見てもそう思える。あんなに絶望的な環境で生きれた強さ。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.3

現代の技術を駆使して、もっとアクションに現実味出して欲しかったな〜と個人的に思ったけど、懐古主義の来場者に怒られるんだろな〜。エンドロールでPSY・Sの名前見てめっちゃ懐かしかった。(笑) Get >>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

2.9

たった数日の潜入捜査中に色々起こり過ぎだろ!というツッコミは、まあ映画だもんねで納得するとして。あんなに明石家さんまが見つからない様な出し方するなら、初めから出さなくて良かったんじゃなかろうか。怪しそ>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

僕は違和感感じることなくストーリーが進んでいって楽しめました。三菱

あした世界が終わるとしても(2019年製作の映画)

2.5

普段、全くアニメは観ないけど、時間的にちょうど良かったので観てみた。他の方のレビューによると、フルCGアニメというのですね。頭でっかちな操り人形みたいな動きが違和感だったけど、今はこういうのが流行って>>続きを読む

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

2.3

第一印象音楽のセンス無い。俳優陣は豪華よね。てか、永瀬正敏の年齢設定いくつ?菜葉菜と同じくらいの設定よね?それなら30代の設定よね?実年齢が50代だから、初め役どころが分からず理解するまで置いてけぼり>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

こういう世界もあるのかな?って感想。松岡茉優がエロい。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.7

もうちょっと謎解きさせてくれねぇかなー。実は繋がってました〜言われても、伏線が無いと一緒に楽しめない。後出しジャンケンされた気分。それと語りで表現するなら、もう少し発狂演技抑えて欲しいわー。ギャーギャ>>続きを読む

アストラル・アブノーマル鈴木さん(2018年製作の映画)

2.5

片割れが登場するまで暇過ぎてシンドかった。音悪くない?最初の喧嘩の発端とか所々セリフが聞き取れなくて、勝手に進んでっちゃって、初っ端から「クソつまんないフィルター」がかかってしまいましたよ。たぶんYo>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

一貫して鹿野さんの芯の強さに敗北感を感じながら観てました(苦笑)。そして他のレビューでもチラホラ見えますが、高畑充希に初めて色気を感じ、綺麗だな〜って思いました(笑)。それと予告編で名シーン出し過ぎ〜>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.5

自閉症の兄を持つ男の子の「僕はお兄ちゃんの面倒をみる為に産まれたんだ(うろ覚え)」ってセリフが衝撃過ぎて、メインのストーリーあんまり覚えてない(苦笑)

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.9

高畑充希は可愛らしく演技してて好感持てたんだけど、堺雅人の嘘くさい笑い方がスカパーのCMでお腹いっぱい(苦笑) 話も、だいたいの人が予想出来そうな展開。最後にキンさんがお護り放ったらかしで、「詰め甘>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.1

レディ・ガガが本当は出来るクセに、1回出来なそうな演技を毎回挟んでくる所に途中からイラッとしたw 面倒臭いから初めから出来る体で話進めちゃえよw ストーリーは目新しさも無く、そうでしょうねって感じ>>続きを読む

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

4.3

ジージャーの身体能力による足技に見惚れた!エンディングのNG集でガチ具合いでも感心と興奮!

包帯クラブ(2007年製作の映画)

4.0

当時、石原さとみ目当てで観に行ったが、すんなりと入り込める青春ものだった。男勝りな石原さとみも良いw 柳楽優弥の演技にも惹き込まれたけど、田中圭が出てたの今知ったw

>|