ささみさんの映画レビュー・感想・評価

ささみ

ささみ

  • List view
  • Grid view

流れ星が消えないうちに(2015年製作の映画)

2.7

なにがどうって感じではなく、ただぼんやりと観ながら、色々思い出していろんな感情に浸ってみた、そんな感じ。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

5.0

逞しくて潔い。
目が回りそうなほどやる事があると思うのに、やりたい事だから、と涼しい顔でこなせる強さに惹かれた。

いろいろ考えてしまうけど、とりあえず今自分は疲れてるんだなとわかった。
私にはできな
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

表現として例えば野菜が降ってくるとか、個人的には色々興醒めする部分はあるが、美味しそうなご飯だからまあいいか!と思ってしまう話。

渚が良かったのか林遣都だから良かったのか、とりあえずいつも美味しいご
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

どうにもこうにも、そういう人なんだからどうにもならないよね。
でもちょっと利用してやろうみたいな人の方が下衆さを感じて嫌悪したくなる感じもある。

ポテチ(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

眠れない夜に観たら野球応援で危うく泣きそうになった。ものすごいほっこり。

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.0

この人にはこの人にしかできない人生を全うしてるんだなと、ただ凄いなと思った。

引き寄せの法則みたいなのが本当にあったとして、彼はあのちょっと面食らってしまうくらいのポジティブさで上手く引き寄せて生き
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

うん、そうだろうね。
と思いながら観終わったけど、エンドロール含めじわじわと気持ち悪さがまとわりつく感じ。

小さな引っ掛かりがあちこちに散らばってて、終わったのに気になって仕方ないのは、最早取り込ま
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

軽い気持ちで観たら、ほっこりした。
そんなに上手くいくはずないだろ、という言葉をよく聞くし、だからか最近じゃストーリーとして上手くいかない事も多々ある。
でもこれはそんなに上手くいくはずない事が沢山詰
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

この整理できないぐちゃぐちゃな感じ。犬のおまわりさんにぶつける愚痴。
半笑いしながら自分もあそこにいるんじゃないのと思いながら観た。
しんどーい、けど、こんなもんっすよ、と言われれば、そーだねー、で納
>>続きを読む

白河夜船(2015年製作の映画)

3.1

人生の中の、そんな一瞬。
墜ちたり、這い上がってみたり。
でもたぶんそれも必要なんだ。
他の人には必要じゃなくても。

空に住む(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

タイトルにひかれて観たけど。
案外みんな自分のことばっかりで、周りはどうでもいい、というかセリフにもあったが、お互いに利用し合ってるなら役に立ってるんだから良し!を詰め込んだらこうなった、みたいな話。
>>続きを読む

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

黒木華と松たか子だから観ようと思いつつ、ずっと置いたままだった。観ながら、そうかそういう話かと。せっかく建てた赤い屋根のモダンなお家。たかだか10年程で主人共々失くなってしまうなんて切ない。
おばあち
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

付き合いで。
細かいことはわからないけど、圧倒的だった。hallelujahでは曲の方に頭が持っていかれた。

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

思ったより静かな映画だった。
そして悲しいお話だった。
でも色々なものが散らかってる感じ。
ただそれであるが故に、真剣な話が届かない虚しさだけはよく表れているような気がした。

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最初は、この妖精さんたちは????となったけど、そのうち出てきたらホッとして楽しくなって、彼女の空想は自由で賑やかだなーと。
エンドロールで妖精さんたちが、寂しさ1、2、3、とわかったけど、彼らがいる
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ観てて思いの外楽しかったので、少し期待してたんだけど。
鷹野の過去を入れてごちゃっとした感じ。
でもそれが無いとオチないし。
ヤナギ、一番上手いことやったのかな、と。
河上さんがあそこまで突っ込
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

しんどいな、しんどい。
泣くっていうより、しんどい。

お菓子買うたらあかん!
そんな強い語気でもないと思うが、子供にとってのお菓子ってわりと大事。
なんだか燻るもの抱えながら観て、真実はわからないけ
>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

終始、あちゃーと苦笑いのまま観てました。
最後のもう疲れ果てて無理!ってなって暴言吐いて泣いて大騒ぎしてたら、どーーでもよくなって笑っちゃう感じ。そして清書。
ここにはここの夫婦の形だろうなと笑った。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

深刻かな?と思って観たけど、良い意味で予想を裏切り、大笑いした。しんみりもした。
そして人種間の問題はだいぶ複雑というのか根深いものだった。実際にはもっとなんだろうと思うと、どんな言葉でも立ち入れない
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

何気なーく観たら、心温まる映画だった。
確かにコメディだけど、とても素敵な人間関係が幾重にも繰り広げられていた。
優しい人たち。
目立つとか派手さとかそういうのじゃなくて、そこにあるちょっとした優しさ
>>続きを読む

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.4

ものすごく軽い気持ちでコメディ観るつもりだったのに、なんだかあらゆる方向から槍飛んできて刺さりまくって心が痛かった。現実辛いけど、とりあえず辛すぎて限界突破したら、飲んで食べて笑うしかないかもしれない>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルが好きで予告で面白そう、と。
面白かったし、先生の成田凌がとても良かった。

大野先生は普通じゃないかもしれない。でも真っ直ぐで清々しかった。秋本さんも若いこじらせ爆発させて面倒かなーと思った
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

洋画をあまり観ないせいかもしれないが、展開が驚く事多かった。
でもまあ、主人公は成長したし、みんな収まるとこに収まったので良いんだろうな。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

ちょっと映像に酔いそうになりながら、どうなってんだっけ?と考えながら。
とりあえず終わってみたら、ニールさんかっこいい、ということで。

星の子(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

薄寒いものに絡め取られそうになる中で、
ただのメンクイ
俺、河童かと思った!
に吹き出してホッとした。

不安なまま観終わって、ああでも笑った現実感があるから余計に、遠い話じゃなくすぐそこにありそうで
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

ぼんやりと可愛らしいのかと思ってたので、観始めたらけっこうなブラックで笑った。たまに引くくらいだったけど。

なんか、みんな全力だったな。
生きるって慌ただしい。

ハルカの陶(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

窯焚きやっぱり大変そう。観てると緊張する。

陶人先生が修先生に、おまえが呼んだんじゃあ、と言ったのが印象に残った。
大皿を展示会に出した修先生、それに吸い寄せられたハルカ。
作品に少なからず残る作り
>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見損ねてた録画。
序盤、うわーこのどクズの上に素直じゃない甘えん坊がどう愛妻家になるのか?と観てたけど、まさか今生では無理だったなんて。
最後はキリッとしてたけど、少しずつでも受け入れられたらい
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.8

観始めてすぐから涙腺ゆるゆるだった。
時に笑ったり困ったりしながら向き合い、それぞれがそれぞれの形で成長していく物語だった。
人生、予想外の事だらけ。

そうかーだからステップかーと妙に納得した。
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.8

彼らと共にいる時は存在してるのかしてないのか。あちこちに溶け込んでてわかってないだけ、というのは面白いなと思った。

最初は思い出を辿る旅なのかと思ってたけど、あっちもこっちも関係なく、どこかの地点で
>>続きを読む

>|