サリーさんの映画レビュー・感想・評価

サリー

サリー

映画(273)
ドラマ(57)
  • List view
  • Grid view

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ジェイソン・ステイサムの飛び込みとスイミングフォームは美しいわ~さすが!

教誨師(2018年製作の映画)

3.8

大杉漣さんの 最後の主演作品
教誨師目線の息づかいが伝わってきて、次は誰と向き合うのか?ハラハラする。

玉置玲央さんは「麒麟がくる」伊平次 役で出演
これからの活躍楽しみにしてます。

海山 たけのおと(2019年製作の映画)

4.2

日本の伝統楽器 尺八に魅了され、日本に渡ったアメリカ人 ジョン・海山・ネプチューン氏。その半生を息子が紐解くドキュメンタリー。

ジャズ、クラシック、ラテン、ブルースとジャンルの壁をこえて 今も活躍す
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

ドラマ版「トラスト」を先に観たので時間的に物足りなさがあったかも?
ドナルド・サザーランドの方が貫禄があったな。

チャンプ(1979年製作の映画)

4.0

可愛い子役のリッキー・シュナイダーがドラマ「24」 に出演してるのをみて 年月の経つ早さに震えたよ。大きくなったどころじゃなかった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

2015年に起きた事件を俳優じゃなく、本人が演じてる。すごいなぁ。
命を守ることに全力で飛び込める行動力 & 判断力は素晴らしいです。

2020年 5月31日はクリント・イーストウッド監督 90歳の
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

4.0

チャック・ノリス出演!!
新加入メンバーの設定といい、台詞といい楽しすぎる!出演者俳優の楽しんでる感じが最高ですね。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.7

リーマンショックを詳しく解説してもらえる。分かりやすい!
大きな流れにまかせた怖さも感じる。記録としても残すべきですね。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

非常事態宣言の自粛生活中、
「コンディション」「オデッセイ」の
マット・デイモンに励まされた。
ありがとう!がんばる!

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

クリスマス前後はもちろん、世知辛いニュースが続く時に観たくなる作品。

2010年 8月24日 今 敏監督(享年46) 訃報は残念です。感動をありがとうございます。

コンプリシティ/優しい共犯(2018年製作の映画)

4.0

Filmmakers 試写会にて

藤竜也さんの蕎麦職人が粋でした。
母国に家族を残して渡航する 若者たちの葛藤が伝わってきました。
ひとつひとつの決心を成長へ…夢を叶えようとする彼らを 見守れる人で
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

初めて観た時は ダニーと一緒に叫び泣き、ラストを見届けられなかったのに。

今や真似をしたりとか、、戻りたい。
「ドクター・スリープ」楽しみです。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

オープニングあきらの走る姿が 始まるぜ!って感じで爽やか。
店長がブレずに、悩みを持ってる仲間を大切にしてるのがいいな。
それぞれの人生を応援したくなる作品。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

お帰りなさい、リンダ・ハミルトン!
ありがとう、サラ・コナー!

強く美しい女戦士たちに、今回の敵は強すぎよ。台詞や仕草にオマージュ盛り沢山で、何回観たら落ち着くんだろう。

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.8

アントン・イェルチン(カイル・リース役)の追悼作品のひとつ。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.8

「ターミネーター ニュー・フェイト」鑑賞前に再鑑賞。
サラ・コナー演じるリンダ・ハミルトンが逞しく美しくなっていく姿が格好いい。

清須会議(2013年製作の映画)

3.5

秀吉の お市様への京土産!
レプリカでいいので、欲しいなぁ。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.2

ホブスとショウのファミリーの話。
アクションあり、おふざけあり、夏の疲れも吹っ飛びました!Thank You!

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

3.8

若山 富三郎さんの立ち姿に、勝 新太郎さんにも負けない男らしさを感じたら 実兄でしたね。

人間関係が濃密すぎる展開に戸惑う。
岸 恵子さんが美しい。

居酒屋ゆうれい(1994年製作の映画)

3.6

萩原健一さんの追悼放送で久しぶりに。
所作も佇まいもショーケンらしくて、室井滋さん山口智子さんもピッタリだと。西島秀俊さんのデビュー作でもあったのですね。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.5

シリーズ 4作目。
主要キャストが変わって、テンションが下がる。

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

3.6

極寒の凍える寒さの中での墜落事故。狼たちの野生に震えた。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.7

夏に向けて季節感満載の、ポニョってる 可愛い人魚のお話。

(2017年製作の映画)

3.8

視覚障碍者向けの音声ガイド役の台詞を、樹木希林さんが読むだけで こんなにも変わるのか!と息をのんでしまいました。ナレーションだけならいいわよ、なんて快諾されたのかな?と思ってしまいますね。

音声ガイ
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

ホーキング博士の生きる姿に 難病と闘う本人ご家族共に どれだけ勇気づけられたかと。エディ・レッドメインの演技も素晴らしい。

2018年3月14日 76歳で逝去された
ドクター・スティーブン・ホーキン
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

大切な人を亡くした後、追悼する形はそれぞれだと思う。多少荒れても着地して 良かった。

>|